きゅうりって英語でなんて言うの。 トマトって英語でなんて言うの?

焼酎を英語で伝えるには?日本酒との違いとお酒について知ろう

きゅうりって英語でなんて言うの

tomato - this fruit is a tomato. Though some people think it is a vegetable, it is a fruit. British and american people pronounce it differently. ie [tomay - toh, tomah - toh] There is the phrase "red as a tomato. " It is used to describe someone who is so embarrassed that their blush is as bright red as a tomato's color. It is a way of preserving the freshness of the fruit. If a tomato is called a vine tomato it is being sold on the vine or stalk which it has grown from so you would say they are "vine tomatoes". If a tomato is said to be ripe it means it is ready and at the right time to be eaten. The plant referred to is the tomato pronounced as to-MEI-tou in the USA and to-MA-tou in the UK. The two pronounciations were immortalized in the hit "Let's Call the Whole Thing Off" and both refer to the red fruit some argue it is a vegetable that uses the British pronounciation in katakana form. The taxonymic name used by botanists for the tomato is Lycopersicon esculentum. A tomato is a very popular fruit which is usually confused as a vegetable because it is mostly used in savory dishes. Tomatoes grow from the ground and are often bright red in color. - I went to the supermarket to buy some tomatoes. - I love a cheese and tomato sandwich. - The tomato I bought is very big. - Do you like the taste of tomatoes?

次の

きゅうりって英語でなんて言うの?

きゅうりって英語でなんて言うの

お盆とは そもそも、あなたはお盆についてどのくらいの知識がありますか? 私は、最近まで何日にあるのかさえ、はっきり把握していませんでした。 これでは、外国人と話すときに、全然説明できませんね。 あなたは、そんな事にならないよう、おさらいしていってくださいね。 お盆は先祖や亡くなった人たちを祀る行事で、8月13日から16日までの4日間ということは、ご存知でしょう。 実は「お盆」は、盂蘭盆会(うらぼんえ)を略した言い方です。 盂蘭盆会は、サンスクリット語のウランバーナを漢字にしたもので、もともと仏教で死者をまつる行事として伝わりました。 日本では、西暦606年の推古天皇の時代に、すでにお盆の行事が行われていたそうです。 行う時期は、陰暦の7月15日前後ですが、地域によって新暦の7月や8月に行うこともあります。 お盆の行事の目的は、先祖の霊が近くに来ると信じられている時期に、先祖のことを思い出して敬うことです。 亡くなった家族や先祖のお墓参りをするのは、定番ですね。 お盆について、ざっくりと英語で説明すると、 O-bon is a period when the Buddhists believe that the souls of ancestors come back. It takes place from August 13 th to 16 th. このようになりますね。 次にお盆の行事の進み方をみていきます。 行事の進み方 迎え火 13日には迎え火が行われます。 これは、 先祖の霊を出迎えるために、家の前で麦わらなどを燃やして野火をたくことです。 また、きゅうりとナスを麻の茎にさして馬や牛に見立てた、精霊馬(しょうりょううま)というものを飾るという習慣もあります。 現在では、麻の茎よりも手に入れやすい割りばしで代用する家庭も多いですね。 盆踊り 盆踊りは、 15日、16日の夕方に行われます。 近所の人々が浴衣を着て集まり、舞台の周りで踊ります。 舞台では、和太鼓をたたく人や、歌い手が雰囲気を盛り上げます。 本来の目的は、精霊を送り返すことだと言われています。 In the Bon festival, neighbors gather and dance around a stage, where Japanese drummers and singers play music. 送り火 最終日の16日には送り火が行われます。 これは、帰っていく先祖の霊を見送るためです。 地域によっては、 灯篭流しが行われる場合もあります。 川に灯篭を浮かべて、海まで流すことで先祖の霊を見送るのです。 これは、山や川に霊が住んでいると言われているためです。 In some areas of Japan, lanterns are float on the river or the sea on the last day. お盆休みとは 日本では、お盆の時期、多くの会社や学校が休みになります。 お盆のお休み中は、帰省した人たちで混む、という事がよくありますね。 家族で墓参りに行く人も多いでしょう。 英語でまとめると、 In the period of O-bon, many of the companies and schools are holidays. Most of the families go to visit graves. 「お盆」を一言でいうと? ここまで、くわしくお盆の内容を説明してきました。 では、手短に説明したいときのために、一言でまとめておきましょう。 O-bon is a Buddhist ceremony where people honor their deceased ancestors for 3 days. Most of the Japanese take a recess for O-bon. お盆を話題にした会話集 最後に、 お盆を話題にした会話の例を見てみましょう。 外国人の友達と話すときのイメージで、読んでみてくださいね。 *** アメリカ人のTobyと日本人のAkariの二人が、「お盆」について話しています。 ちょっと見てみましょう。 T: Toby A: Akari T: Hi, Akari. May I ask you something? (やあ、アカリ。 ちょっと訊きたい事があるんだけど。 ) A: OK. What is it? (もうすぐ、「お盆」っていう時期だって聞いたんだ。 「お盆」って何?) A: Oh, it is a Japanese traditional event to honor the spirits of ancestors. (ああ、お盆は日本の伝統的なイベントで、先祖の霊をおまつりするものだよ。 ) T: Spirits? (霊?) A: Yeah, the Buddhists believed that the spirits of their ancestors come back in mid-July. (うん、仏教徒の人たちは、7月中旬に先祖の霊が帰ってくると信じていたんだよ。 ) T: What do you do for the event? (そのイベントのために、何をするの?) A: Usually, people go back to their hometowns and meet up with their families. Most of the companies and schools are closed during the O-bon holidays. (普通、帰省して家族に会うことが多いね。 お盆の時期は、ほとんどの会社や学校がお休みになるんだよ。 ) T: Alright. Do you have any plans for the O-bon holiday? (なるほど。 (私は、浴衣を着て、「盆踊り」に行くつもりだよ。 (見に来れば、わかるよ。 一緒に行かない?) T: Sounds interesting. (面白そうだね。 うん、行きたい!) *** 「お盆」についての会話のイメージが、つかめたでしょうか? 日本独自の文化「お盆」の話。 きっと外国の方も、興味津々で聴いてくれることでしょう。 ぜひ、楽しい会話を弾ませてくださいね。 まとめ 今回は、「お盆」について英語で説明すると、どうなるのか見てきました。 日本独自の文化を外国の人に伝えるのは、その人の反応を見るのも面白いし、自分の国の文化を知ってもらえて嬉しいことですね。 他にも、日本独特の「塾」をどうやって英語で言うのか、が分かる記事もあります。

次の

焼酎を英語で伝えるには?日本酒との違いとお酒について知ろう

きゅうりって英語でなんて言うの

スポンサーリンク ハロウィンの季節がやってきましたね。 ハロウィンと言えば、以前放送された『林先生が驚く初耳学』でこんな問題が取り上げられていました。 そこで今回は「かぼちゃ」にまつわるお話です。 【pumpkin】とは、ハロウィンで使うような皮がオレンジ色のかぼちゃのこと。 a large round vegetable with thick orange skin. a type of vegetable that grows on the ground. Winter squash have hard skin and orange flesh. Summer squash have soft yellow or green skin and white flesh. Butternut squash• Buttercup squash• Acorn squash• Banana squash• Spaghetti squash• Delicata squash• Kabocha squash• でも、これは主に北米やイギリスでの話なんです。 ニュージーランドで栽培されている野菜が紹介されているウェブサイトには、こんなことが書かれてあります。 私がニュージーランドでよく見かける種類は、• Buttercup• Butternut• Crown• Spaghetti squash などです。

次の