エクセル ドロップ ダウン リスト 連動。 EXCEL プルダウン(リスト)を連動させる二つの方法/入力規則を使いこなせ!

エクセルで複数のプルダウンリストを連動(名前定義を使わない方法)

エクセル ドロップ ダウン リスト 連動

リスト項目を作り、名前を定義する リスト項目用にシートを追加し、リスト(1)とリスト(2)に表示させる選択肢を下図のような表にまとめて作成しました。 リスト(1)はドロップダウンリストで最初に選択する 「メニュー」のリスト項目になります。 リスト(1)の 「軽食」「デザート」「ドリンク」のセル範囲(B2:D2)を選択して「名前ボックス」にリスト名を入力します。 表から簡単に名前を定義できる 次の リスト(2)は、「メニュー」で選んだリスト項目ごとに表示させるドロップダウンリストの選択肢になります。 リスト(2)も、名前を定義しますが、これは一括で行えます。 表全体(B2:D5)を選択します。 「数式」タブの「定義された名前」グループにある「 選択範囲から作成」をクリック。 表示されたボックスの「 上端行」にチェックを入れて「OK」します。 この時点でリスト(1)とリスト(2)の名前が全て定義されました。 リスト(3)はそれぞれ別表を作る必要があります。 「軽食」配下のリスト項目 「デザート」配下のリスト項目 「ドリンク」配下のリスト項目 リスト(2)に並ぶ選択肢の名称とリスト(3)各表の「上端行」セルの名称は完全に一致させましょう。 後の操作は、前章「表から簡単に名前を定義できる」と同じです。 この操作の詳細は、以下の記事を参照して下さい。 INDIRECT関数で連動させる さて、ここからがこのページの重要ポイントです。 「B2」セルで「軽食・デザート・ドリンク」の3つの選択肢から一つを選んで入力した場合、「C2」セルでは「B2」セルで選ばれた文字列に紐付くリスト(2)をドロップダウンで表示させる設定をします。 「C2」セルを選択し、 先ほどの「B2」セルの時と同様に「データの入力規則」ダイアログボックスを開き、「設定」の「入力値の種類」を「リスト」にします。 セル参照はすぐに計算され、結果としてセルの内容が表示されます。 試しに、B2セルのリストで「軽食」を選び、C2セルのドロップダウンリストに「パスタ・サンドイッチ・グラタン」が表示されるか確認しておきましょう。 これも「C2セルの内容を参照してD2セルに反映させる」ということです。 B2セルのリストで「軽食」を、C2セルのリストで「サンドイッチ」を選んで、D2セルに「玉子・ツナ・ハム」が表示されるか確認しておきます。 データの入力規則をオートフィルでコピー 3つのセルに連動したドロップダウンリストがちゃんと表示されることを確認したら、入力した文字列は一旦削除しておきます。

次の

エクセルで複数のドロップダウンリストを連動させる方法

エクセル ドロップ ダウン リスト 連動

Q こんばんは。 会社内で、LANを使って各部署でexcelの同じ表に入力作業をしているのですが、部署Aでプルダウンリストを作成しても、他の部署では入力する表は同じのが表示されるのですが、プルダウンリストが出ません。 どれもバージョンは2010ですが、他の部署で開くと上に互換モードと出ています。 上記2点で仕事が進みません。 初心者で困っています。 どうしたらよいのか教えてください。 よろしくお願いします。 Q 宜しくお願いします。 会社内でエクセル2010を使っています。 サーバーにファイルをおいて「共有」の状態にしています。 エクセルファイルを作った人が開くとプルダウンのような形で文言が選択できるのですが、 私が開くとエンターを押しても何も表示されず、何でも入力できます。 普通は、プルダウンのリスト以外の文字を入力すると、入力できないというような メッセージが出るかと思いますが、それも出ません。 何でも入力できます。 プルダウンの文字を入力すると、そのセルが灰色になったりします。 終了、という文字を入力すると、その行が灰色になるのです。 書式の設定などでこうなっているのと思うのですが、私にはプルダウンのようなものから文字が選択できません。 どうしたら直るのでしょうか? 共有の状態にしているのがいけないのでしょうか。 教えてください。 宜しくお願いします。 A ベストアンサー こんばんは。 入力したセルの値を合計とかでなくて、 純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、 以下の方法があります。 C1」と表示され、値が自動的に 表示されるようになります。 2.1列全てコピーしたい場合。 コピー&リンク貼り付けを使うと便利です。 そして出てきた小さな画面の左下にある「リンク貼り付け」という ボタンをクリックすると完成です。 試してみてください。。 念のためにリンク貼り付けを図解しているURLを載せておきます。 参考にしてみてくださいね。。 geocities. htm こんばんは。 入力したセルの値を合計とかでなくて、 純粋に別のシートに自動的に表示したいのであれば、 以下の方法があります。 C1」と表示され、値が自動的に 表示されるようになります。 2.1列全てコピーしたい場合。 Q Excel2007でシートBに「123」と名前のついたリストを作り、シートAに入力規則を設定しましたが、リストにない値を入れてもエラーになりません。 シートBのリストは、 名前:123 参照範囲:シートB! ドロップダウンリストは表示され、そこから選ぶことは可能ですが、まったく関係ない値も普通に入力できてしまいます。 初歩的なことでしたらお手数掛けて申し訳ありませんが、よろしくお願いします。 A ベストアンサー こんにちは 名前の定義規則とおりであるということと公開された情報から、思いっきり想像力を働かせて思いつくことは、そのファイルでは名前の定義が混乱している可能性が考えられます。 ですので、「名前の定義」ウィンドウで、実際に登録されている定義をレビューする(あってはならない名前の重複がないことを確認する)、定義された名前を全部削除して付け直してみる(ファイルの名前付けを記録している部分が壊れている)の確認/回避手段しか思いつけません。 もしも、問題の出るファイルが使い込んだファイルであるなら、問題のでない「新規ファイル」で再構築するのが一番の早道かと思いますというアドバイスもありますが。 Q 「QNo. 2687724」の質問補足です。 ドロップダウンリストが表示されなくなる原因に心当たりがありました。 入力規則を設定するときに、「元の値はエラーと判断されます。 続けますか?」とメッセージがでていたのです。 エラーと判断される「元の値」というのは、Sheet2 の得意先リストのことなのでしょうか? Sheet2 の得意先リストは、縮小表示するとこのような形で名前の定義をしています。 この方法で、どこかエラーになる原因あるのでしょうか? 「QNo. 2687724」の質問に補足を付けたかったのですが、できないようなので、新規質問にさせていただきました。 又、Excel のバージョンは2002ではなく、2003でした。 せっかくここまできたのに、このままでは使えないと言われてしまい解決を急いでおります。 アドバイスを宜しくお願いいたします。 「QNo. 2687724」の質問補足です。 ドロップダウンリストが表示されなくなる原因に心当たりがありました。 入力規則を設定するときに、「元の値はエラーと判断されます。 続けますか?」とメッセージがでていたのです。 エラーと判断される「元の値」というのは、Sheet2 の得意先リストのことなのでしょうか? Sheet2 の得意先リストは、縮... A ベストアンサー こんにちは。 Wendy02です。 2の返事を待たずに、今、時間が取れたので、入力規則が現れなくなる原因の問題に対処した、マクロを作ってしまいました。 DATAAREA のところは、Sheet2のA1 が、データリストの左端上にあるなら、そのままで結構ですが、必ず、一度「得意先の入ったデータリスト」を開けてください。 その得意先のデータリストは、別に、並べてなくても良いです。 離れたところにない限りは、すべて拾ってくれます。 ただし、これは、今までのものとは必ずしも同じではありません。 また、便利かどうかは、今の方法が良いかは分かりません。 たとえば、"野村会社" を探す場合は、「村」でも「野」でも、その中にある漢字を一字、A列に入れれば、B列の入力規則側に現れます。 しかし、逆に、"会社"という言葉があれば、会社と入っているものが全部リストされてしまいます。 その点に違いがあります。 また、単語が見つからないと、そのまま、B列の隣のセルにその文字が写されます。 この入力規則は、A列に検索語を入れたセルに対してのみ現れるもので、隣のB列にはひとつしかありません。 これは、(書式や入力規則表示に対する)メモリ負担にならないように考えたものです。 なお、これは試作段階のもので、実用になるかは、調整が必要かもしれません。 当初、私が「QNo. 2677035」でイメージしていたものとは違ってしまっていますが、前のスタイルか、まったく別のものに変えることも可能です。 2690474. Range buf 1 ElseIf InStr DATAAREA, ". Column INPUTCOL Then Exit Sub 'A列 If Target. Value "" Then EnterValidationList Target. Value, myList Else Exit Sub End If Application. Offset , 1. Value: GoTo Quit On Error Resume Next For Each c In Cells. SpecialCells xlCellTypeAllValidation c. Value c. Validation. Delete Next c On Error GoTo 0 On Error GoTo Quit With Target. Offset , 1. Validation. Offset , 1. Select Quit: Application. Wendy02です。 2の返事を待たずに、今、時間が取れたので、入力規則が現れなくなる原因の問題に対処した、マクロを作ってしまいました。 DATAAREA のところは、Sheet2のA1 が、データリストの左端上にあるなら、そのままで結構ですが、必ず、一... Q エクセル2003を利用しています。 記入フォームのために入力規則を使って、 リストによるプルダウン選択をセルに設定しました。 しかし、選択されていないと消えてしまうため 記入フォームの際、ユーザーはそのセルに移動しないと 入力するデータが、自由に書き込めるのか、リスト選択なのかが分かりません。 プルダウンであることが分かるように表示したいと考えています。 同じようなケースの代替案などもお聞かせいただけると助かります。

次の

エクセルの入力制限で、ドロップダウンリストが出ない?

エクセル ドロップ ダウン リスト 連動

こういう場合、 多くのホームページで、 「名前定義とindirect関数」を組み合わせた方法が紹介されていますが、 今回は、それとは違う方法を紹介したいと思います。 エクセルで複数のプルダウンリストを連動させる なお、今回は、 話を簡単にするために、 小項目のプルダウンリストは、項目数を「固定」する (=余計な空白が出てくる可能性がある) という前提で話をしていきます。 今回は、 E列~M列までの合計9列分を、 小項目のプルダウンリストとして 表示させるようにしたいと思います。 大項目のプルダウンリストは適当に作る 大項目のプルダウンリストは、 D2セル~D5セルを使って表示させます。 これは、 がそのまま使えますので、 作り方は省略します。 結局、 match関数で大項目で選択された内容に応じて、 「どの行を表示するか」を取得することで、 小項目のプルダウンを動的に変化させているのです。 名前定義を使う方法との比較 小項目のプルダウンリストを表示する方法として、 「名前定義」を使う方法が一般的です。 その方法と比較すると、 今回の方法は、 関数の使い方が、やや複雑なのが欠点ですが、 次のようなメリットがあります。 名前定義をしないで済む 名前定義をすると、名前の管理が面倒なので、 使わないでいい場面なら使わないほうがいいです。 プルダウンリストへの大項目の追加が簡単 名前定義をする方法だと、 プルダウンリストに、大項目を追加した場合に、 名前定義のメンテナンスをしないといけません。 今回の方法であれば、そのような特別なメンテナンスは不要です。 私個人としては、 メリットがかなり大きいので、 名前定義を使うよりは、今回紹介した方法を使うことをおすすめします。

次の