パチスロ バイオ ハザード リベレーションズ 動画。 【朝一リセットが超狙い目!】パチスロ バイオハザード リベレーションズ

CRバイオハザード リベレーションズ パチンコ新台

パチスロ バイオ ハザード リベレーションズ 動画

天井性能 ・ボーナス&ART間最大810G消化で天井、ARTに当選 ・ボーナスでのART連続非当選14スルーで天井、15回目のボーナスでARTに当選確定 ・設定変更でリセットされ、5スルーに短縮、6回目のボーナスでART当選確定 ・設定変更後のART終了時は40. 2%で天井5スルーが選択(5スルー天井が選択された場合は再度セットされ、14スルー天井が選択されるまで有効) 天井振り分け 設定1~6 振り分け 400G 5. リセット後はART当選まで全ツッパでも良いかもしれません。 また、さらにその後(設定変更後に一度ARTを引いた後)は40. 2%で再度5スルー天井になるようです! 設定変更後の朝二…って事ですね。 こちらの場合は4スルーから打ち切っても良いと思います。 6スルーから期待値は下がるけど、まぁ打ち切る形の方が分かりやすいでしょう。 つまり、朝三、朝四も5スルー天井が選択されている可能性はあるわけですね。 まぁ、狙い目としては不確定要素が多くなるため、個人的に朝三以降のスルー狙いをするのはお勧めしませんが、5スルー(6回目のボーナス)ではART当選率は必然的に高くなる…って事は覚えといていいかもしれませんね。 もちろんこれらの設定変更後の恩恵は確実に設定変更している事が前提です。 ARTスペック ART「レイドモード」 純増2. バトル勝利で継続確定。 平均継続率は約65%。 EXゲームはST延長区間。 5G継続。 勝利期待度は約33%。 パニックゾーン 継続確定後のベル・スイカで突入抽選。 フリーズ発生でEXゲーム数を上乗せ。 期待度は約35%。 平均上乗せは約50G。 アビスモード ART中の全役で突入抽選。 平均上乗せは約100G。 ART「ノーマンバトル」 ノーマンチャレンジ成功で突入する高継続ART。 純増2. 0枚、1セット15G。 継続率は81~96%。 横からすみません。

次の

バイオハザード リベレーションズ2 パチンコ新台

パチスロ バイオ ハザード リベレーションズ 動画

天井恩恵解析 【ゲーム数第1天井と恩恵】 「400Gor500Gor600Gor700Gor800G」以降のボーナスでART当選 第1天井振り分け G数 振り分け 400G 5. 設定変更で天井までのゲーム数はリセット 2種類の天井を搭載 パチスロ「バイオハザード リベレーションズ」のゲーム数天井恩恵はART当選と強めですが、天井発動条件は ボーナス&ART810Gと深いのがネック。 まあこの手のスペックのゲーム数天井は、「バイオハザード リベレーションズ」に限らず狙いにくいですけどね(苦笑) そして、もう一つの天井であるARTスルー天井は、ボーナスが14連続でART非当選となることで天井状態となり、 15回目のボーナスでARTに強制当選するといったもの。 なお、「バイオハザード リベレーションズ」には「ノーマンチャレンジ」なる高期待度CZが搭載されており、 CZからARTに当選した場合もスルー回数がリセットされる点に注意してください。 そのため、「モンハン 狂竜戦線」のようにART当選に関わる内部モードやテーブルが存在するかもしれませんね。 なお、第1天井ゲーム数は、ボーナス・ART終了時に毎回再抽選されます。 狙い目 ここからは、2種類の天井狙い目をそれぞれ考察していきます。 ゲーム数天井 パチスロ「バイオハザード リベレーションズ」のゲーム数天井の狙い目は、 通常時540Gハマリを目安ということで立ち回っていきます。 ボーナス初当たりが軽いことを活かして、絶対に当たるゾーン狙いという感覚でコツコツと打っていけるのがベストですが、狙える機会がないことが根本的な問題ですね(爆) ゲーム数天井の場合、リセット恩恵にも期待できないと思うので、ARTスルー天井狙いが中心になってくると思います。 狙い目としては、 430Gハマリ付近から狙っていくのがいいと思います。 天井到達率は低くハマリにくい台には違いありませんが、このラインからなら狙える機会はまだありそうです。 ARTスルー天井 ARTスルー天井に関しては、とりあえずは 10連続スルー 9連続スルーが目安ということで。 スルー回数実践値にART当選率の偏りがあった場合や、解析情報次第で狙い目は微調整していきます。 さすがに10連続スルーとなると当日ハマリ台は目に付きやすいので、基本的は宵越しを絡めながら狙っていくスタンスになりそうです。 具体的な狙い目ですが、 0スルーからでも十分狙っていくことができると思います。 これだけ聞くと、ART5連続スルー台をピンポイントで狙っていけそうな気もするかもしれませんが、リセット台は1~5回目のボーナスでのART当選率が優遇されているといった傾向上、ARTを5連続でスルーしている時点で継続抽選に漏れている可能性が高いと思います。 そのため、リセット台狙いは朝一1発目のARTに照準を合わせましょう。 やめどき やめどきに関しては、 ボーナス・ART後の前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してからやめということでOKでしょう。 この手のタイプは内部状態によってボーナス成立時のART当選率が異なるため、高確は確実にフォローしておくべきです。 なお、戦慄状態滞在時には 筐体が赤く点灯します。 <解析まとめ・記事一覧>.

次の

『パチスロ バイオハザード リベレーションズ』設定56確定画面公開!ボーナス・ART確率、機械割、設定判別、フリーズ確率・恩恵、天井・ヤメ時まとめ。

パチスロ バイオ ハザード リベレーションズ 動画

ボスバトルへの格上げ抽選 スルー回数 設定1~3 設定4~6 1スルー 0. この格上げ抽選は戦慄状態で ボーナスを引いた時と同じ扱いとなるため ART当選の期待度がアップします。 同色ボーナス終了後 設定 戦慄R 1・3・5 6. 各戦慄状態を見分けるためには 戦慄状態の継続ゲーム数を見ます。 戦慄R…10G継続• 戦慄S…15Gor30G継続 15G濃厚• 戦慄D…20Gor30G継続 上記が保障ゲーム数で、戦慄滞在中には 保障ゲーム数の上乗せ抽選を行います。 レア役以外でも0. 戦慄中にレア役を引いた時は 保障G数が上乗せされる可能性があると 覚えておきましょう。 の詳細はコチラ! 通常時ボーナス成立時の格上げ抽選 スルー回数 設定1~3 設定4~6 1スルー 0. 完全な解析ではないですが、 BATTLE以上のランクからスタートすれば 昇格抽選に当選したと判断していいと思います。 戦慄状態でのボーナス成立時と同挙動 1スルーから3スルーまでの間に設定差があり、 設定4以上が優遇されます。 打ち方 通常時の打ち方 左リール白7狙い• さて、今作でパチスロとしては4作目。 エンターライズとしては3作目のバイオ。 初代は4リールの山佐でした エナ機として名を馳せた5。 出玉面で酷評を受けた6。 そして今作は最近で言えばサイコパスのような 当たりの軽いボーナスでARTを当てる 最近よくあるタイプですね。 まず第一印象としては15スルーと 通常間810Gに設定された天井… これはARTまでの道のりがかなり険しい 内部状態に依存するところが大きいようなので、 滞在ステージでの示唆はかなり重要ですね。 ARTのシステム自体は、かなり出玉感がありそうな 作りになっているという印象を受けました。 なので、いかにARTに当選しやすい状態で 打てるのかがポイントかなぁと。 エナ・遊び打ち含めて ヒラで打つと、結構痛い目を見そうな予感です….

次の