インスタ 誰が見てるかわかる アプリ 無料。 インスタグラム検索で足跡が付いてバレる場合は3つ!インスタの検索画面・検索方法をまとめた完全ガイド

【インスタ】この投稿は足跡が残る?残らない?インスタ足跡機能まとめ

インスタ 誰が見てるかわかる アプリ 無料

皆さんこんばんはMIJINKOblogのjohです! インスタグラムにはリアルタイムで動画を放送できるLIVE機能があるのは皆さんご存知ですよね? 一般人・有名人問わず人気の機能ですが、こちらの機能、配信者には閲覧者が丸わかりになってしまう仕様なので例えば「好きな子の放送を長時間覗いてたい」なんて思っても長時間見ているなんてキモいと思われそうで見ることができない…とお悩みの方もいるかと思います 笑 わかりますよ〜その気持ち! なんとかして見たいですよねw というわけで今回はインスタライブの足跡の仕組みと、なんとかしてバレないように見る方法はないか?ということについてまとめていきたいと思います! 目次• インスタライブには足跡機能がある インスタライブにおいて誰が閲覧しているのかが分かる箇所が3つあります。 こちらでは配信開始から終了までのトータルで閲覧した人がまとめて表示されます。 これでは隠れて友達や好きな人の配信を見たいとなった時に困りますよね。。 w どうにかして自分とバレずに見る方法はあるのでしょうか。 配信者にバレずに見る方法 結論から言うと、インスタライブを匿名で見ることのできるお手軽な方法は存在しません。 ただ、どうしてもという場合には方法がないわけではありません。 それを活かして配信者の動画を見る前にユーザーネームとトップ画像を変えてみるのはどうでしょうか。 インスタライブ中には上記のように閲覧者のユーザーネームとトップ画像が表示されますので、理論上ユーザーネームとプロフィール画像さえ変えてしまえばライブ中にはどこの誰だか特定されないようにすることが可能になります。 この場合にはあらかじめフォロー申請を送ってフォロー許可される必要がありますから、相手が怪しいアカウントだと感じてフォローを許可しない可能性も考えられますので注意か必要です。 裏垢の作り方はインスタグラムの「設定」画面の一番下「アカウントを追加」をタップすることで作成することができます。

次の

【最新】インスタ見るだけでもログインが必須になった!見る専アカを作ろう

インスタ 誰が見てるかわかる アプリ 無料

2019年現在インスタグラムにおいて、プロフィールや通常の投稿に対する 足跡機能は存在しません。 また、インスタグラムに関連した外部アプリ・ウェブサイトでも、現在はインスタグラムの足跡がみられるサービスはありません。 過去には足跡機能のついた外部アプリやウェブサイトも存在したようですが、2016年6月にインスタグラムのAPI利用規約が変更されたことで、投稿ユーザーの閲覧者(足跡の元となる情報)は提供されなくなりました。 このため、現在はインスタグラムの足跡アプリや足跡を見られるウェブサイトを制作することはできないと思われます。 ただし、以前はインスタグラムの閲覧者、つまり足跡を見ることができていたサービスもあるようです。 これに該当するサービスをご紹介します(いずれも、現在はインスタグラムの足跡を見ることはできません。 かつてインスタグラムの足跡を利用できたとされるサービス(現在は参照不可) WEBSTA こちらも、フォロワー、フォローバックユーザー、いいね!数がみられるアプリです。 エンゲージメント数が最新7日分、グラフで表示されるといったUIが使いやすい印象です。 利用は無料ですが、アクティブでないゴーストフォロワーが見える「エンゲージパック」、いいね!をくれるユーザーが見える「インサイトアドオンパック」の 有料プランがあります。 有料プランは、いずれも1カ月1. 99ドルと約200円、といったところです。 こちらのアプリも2019年現在App Storeで検索しても表示されない状態となっており、アプリ配信が終了したと考えられます。 インスタグラムの足跡アプリは要注意 インスタグラムの足跡については気になる人も多いようで、Googleやアプリ検索でも候補ワードによく表示されます。 足跡が見えるというインスタグラムの関連アプリは、特に海外製で多く見られます。 しかし、 2019年現在、足跡が見られる外部アプリ・WEBサービスは存在しません。 「足跡が見える」とうたっているアプリの大半はいいねやフォロワー数を集計・分析するものです。 それだけならまだしも、悪質なものではインスタグラムのID・パスワードを抜き出してしまうアプリもあるようです。 検索にヒットし、アプリやサイトの説明に「足跡が見える」や「スパイできる」との記載があるアプリはたまに見られますが、人気度が低かったり、アプリのコメントが全くないものも多く、 セキュリティ面での安全性に疑問が見られます。 インストールする際は十分注意してください。 足跡の代わりに、インスタグラムの反応が見えるアプリも人気 足跡機能ではありませんが、インスタグラムでのいいねやフォロワー数の管理や分析ができるアプリが人気を集めています。 代表的なアプリをご紹介します。 Instagram向け フォロワー インサイト ストーリーには足跡機能がある ここまでお伝えしたように、通常の投稿や相手のプロフィール画面に関しては、足跡機能は存在しません。 しかし、ストーリーにおいては誰が自分の投稿を閲覧したか通知が届く仕様になっています。 インスタグラムでストーリーの投稿を行うと、画面の下に閲覧している・閲覧した人のアイコンが表示されます。 ここから、閲覧している人のユーザー名がリスト表示されます。 通常のストーリー投稿はもちろん、ストーリーのライブ動画配信でも同様に足跡が残ります。 もし、「どうしても自分のアカウントを見ている人が知りたい!」という場合は、試しに Storyで投稿してみるのもいいかもしれません。 その他、ストーリーやライブ動画の足跡機能に関する詳細は、下記記事をご参照ください。

次の

インスタの質問箱って誰が質問したかわかるんですか?

インスタ 誰が見てるかわかる アプリ 無料

「インスタ女子」という言葉があるように、SNS『Instagram』は女性の方が積極的に使用している印象が個人的には強い。 実際に「いいね!」の数を見てみると、男性の投稿よりも女性の投稿の方が評価が高いように思うのだが……気のせいだろうか? だとしたら、私(佐藤)のようなオッサンの投稿は誰が見ているのか? 気になる……。 投稿を見ている人の属性が知りたい! ということで、ビジネスプロフィールに切り替えてみた。 ・インスタのビジネスプロフィールって? 皆さんも見たことはないだろうか? 著名人のアカウントを見ると、プロフィールのところに「公人」とか「ミュージシャン」とか、肩書きが入っているのを。 そのほかメールアドレス・電話番号等が表示されている場合がある。 これはビジネスプロフィールを利用していることによって、表示されているものだ。 ただ、特にビジネスをしていなくても無料でビジネスプロフィールに切り替えることができるので、そのやり方を紹介しよう。 なお、以下のやり方はiOS版でのものである。 ・設定の手順 まずは、自分のアカウントページ上部の「・・・」をタップしてオプションを表示する。 ページのなかほどに 「ビジネスプロフィールに切り替える」という項目があるので、これを開く。 すると最初に、ビジネスプロフィールで可能になる機能の案内が表示されるので、それらを確認しよう。 続けて、「Facebookにリンク」という画面が表示され…… 次にプロフィールのカテゴリを選択する。 カテゴリにはスポーツ・音楽・テレビ・ローカルビジネスなどの項目があり、それらの中からふさわしいものを1つ選択しよう。 私の場合は、人物だ。 そしてサブカテゴリを選択。 人物のサブカテゴリには、スポーツ選手・動画クリエイター・ブロガー・ミュージシャンなどがある。 私のサブカテゴリはライター。 なお、この項目は後からでも再設定可能。 最後にメールアドレスや電話番号、住所などの連絡先を追加したら…… 設定完了だ。 ・投稿のインサイト 設定が終わると、自分の投稿の下に 「インサイトを見る」という項目が加わっているはず。 通常のアカウントでは、いいねの数とコメントの確認しかできなかったが、ビジネスプロフィールを設定すると、 投稿を保存された数も確認することができるようになる。 ちなみに、設定を行った後の投稿は、いいね! ・コメント数・保存数のほかに、投稿に関する詳細を見ることが可能だ。 「発見(リーチ)」は、投稿を見たユニークアカウント数。 「プロフィール」は、私のプロフィールを見たアカウント数。 「インプレッション数」は、その投稿が表示された回数を示している。 ・アカウントのインサイト さて、ここまで見ても、どんな属性の人が自分の投稿を見ているのかわからない。 詳細を知るには、ホーム画面の上部にあるグラフを示す「インサイト」を見る必要がある。 「アクティビティ」のインタラクション数は、プロフィールへのアクセス数とプロフィールに記載のウェブサイト(当サイト)へのクリック数を示す。 なお、 この項目はビジネスプロフィールを設定してから、反映されるまでに数日かかる。 その下にある 「発見」は、投稿を見たユニークカウント数(リーチ)と、投稿が表示された回数(インプレッション数)を示している。 そして次の項目、 「コンテンツ」はビジネスプロフィールを設定した後の投稿を確認することができる。 ・見ている人の属性 ようやくここからが本題。 最後の項目「オーディエンス」を確認すると、投稿を見ている人の属性がわかる。 サンキューな、オッサンたち!! という訳で、 自分の投稿がどこのオッサンに見られているか知りたい人は、ビジネスプロフィールを設定してみるといいぞ。 ただし、女子に見られてなくても落ち込むなよ! Report: Screenshot:iOS(Instagram).

次の