つまみ 細工 変形 作り方。 つまみ細工の作り方、種類、必要なもの!コツ・レシピについて【ハンドメイドの基礎知識】

つまみ細工の作り方♪「バラの花」を作る手順を写真付きで解説!

つまみ 細工 変形 作り方

剣つまみのネックレス材料 ・3センチ角のちりめん、8枚 ・直径2センチ台紙・・・1枚 ・直径1. 5センチ台紙・・・1枚 ・Tピン4センチ・・・1個 ・丸カン・・・2個 ・ネックレス用チェーン・・・50センチ ・引き輪セット・・・1個 剣つまみの花を作りましょう お花は8枚の剣つまみを作っていきます。 前回詳しくのでご覧になってくださいね。 8枚ちりめんを用意します サイズは3センチ角を使います。 今回は紺色メインで作ってみます。 剣つまみの花弁を折りました。 3ミリほど底辺をカットします。 8等分した台紙に貼っていきます。 色のバランスを考えて貼っていきましょう。 中心にビーズを飾ります。 今回はゴールドのペップを付けてちょっと華やかにしてみましたよ。 おはなの完成です。 つまみ細工のお花の裏側処理の仕方、金具、Tピンの付け方 裏側が見えてもきれいに処理します。 お花の台座より一回り大きい台紙をちりめんで包みます 台紙にボンドをつけて、約3センチ四方のちりめんの中心に貼りましょう。 角を落として丸く整えます。 台紙の周りのちりめんに切り込みを入れます。 5ミリくらいの間隔で、台紙の手前、約1ミリのところまで切り込みを入れましょう。 切り込みをいれたちりめん部分にボンドを付けましょう。 少しずつ台紙に貼っていきましょう。 一か所に重ならないようになるべく凸凹がないように貼ります。 全部貼れました。 貼れたらなるべく平らにならします。 台紙の中央にボンドを付けます。 台紙の中心にTピンをセットします。 この時、Tピンの頭が台紙ギリギリにくるようにしましょう。 位置が決まったら、セロテープで仮止めします。 台紙のふちギリギリまでボンドを塗って、お花の裏側の台紙を隠すように貼ります。 裏側から見て、お花の台紙が全部隠れていたらOKです。 これでTピンを入れた裏側の処理の完成です。 Tピンを曲げてネックレスに加工します ここからはビーズなどでも使えるTピンを曲げる方法です。 Tピンは曲げる首の位置から約7㎜にカットします。 そして、首を直角にぐいっとペンチで曲げましょう。 丸ペンチの丸い部分に這わせるようにして、丸く曲げましょう。 ネックレス用の引き輪をチェーンに取り付けます。 チェーン、丸カン2こ、引き輪のセット1つを用意します。 丸カンを開いて、引き輪のチェーンを入れます。 次に開いたままの丸カンにネックレス部分のチェーンを入れます。 入れたら丸カンを元に戻すように閉じましょう。 同じようにチェーンの反対側にも引き輪、チェーンを丸カンに入れて閉じます。 チェーンの中央に丸カンを広げて付けます。 丸カンを閉じましょう。 表から見た状態です。 花びらの間にピンの〇部分が出ています。 裏側のピンはこんな感じになります。 これで裏処理が出来上がりました。 つまみ細工のネックレスの完成 色合いを変えていろいろ作ってみてくださいね。 秋色も作ってみましたよ。 ボルドーを中心にむら染めのくすんだピンク、山吹色を合わせました。 自分の好きな色合いで作ってみてくださいね。

次の

つまみ細工の作り方【動画あり】かんざしや髪飾りもハンドメイドで

つまみ 細工 変形 作り方

グルーガンとグルースティックは100円ショップで気軽に手に入るぜ! 手芸用に1つ持っていると とても便利だぜ。 カントリーフレームでウェルカムボードの作り方 材料• 5cm(100円ショップに売っています)• 黒のハギレ17㎝• つまみ細工で作ったお花(好きな花をお好きな量で)• 木工用ボンド(文字を貼りつけます) 作り方 welcomeの文字をハギレに書いていきます。 今回は素朴な感じを出すためフリーハンドで書いてみました。 文字が書けたらハサミで切り取ります。 帯芯のハギレはほどけにくいのでそのまま使えます。 普通の布の場合は、切り取るラインにあらかじめ木工用ボンドを塗って乾かしてから切るとほどけてこないですよ。 文字が切れました。 グルーガンでフレームの好きな位置に、グルーを付けていきます。 グルーがすぐに冷めて固まってしまいますので、急いでのせてギュッと押さえます。 同じ作業を繰り返します。 花が付きました。 文字を貼っていきます。 貼る前に並べてバランスを確認します。 文字は木工用ボンドを使います。 全部貼っていきます。 できあがり!! フラワーリースの作り方 材料• フラワーリース直径約25cm(100円ショップに売っています)• つまみ細工で作ったお花をお好きな量で• パールビーズ適量(今回は8mmを使いました) つまみ細工で作ったお花は材料写真よりも多く使っています。 行事が終わった後、使わないままになるより、インテリアとして活用してみませんか? ワイヤーの土台はを参考にしてしてみて下さい。 裏にワイヤーが付いていて高さがあるので、作品に立体感が出ます。 土台の裏にグルーをのせていきます。 貼りつけた後も少し補強します。

次の

つまみ細工の作り方・髪飾り「重ね剣つまみ」ブレスレットもご紹介

つまみ 細工 変形 作り方

もともとは京都の宮廷の女性が余り布で作っていたものが、江戸時代に武家の子女にも伝わり、町人にも広がったと言われています。 明治大正時代の女学校では、ちりめん細工などと共に端切れをリメイクする手芸として、教科にも採用されていました。 女性の髪飾りとして進化した『つまみかんざし』の他に、自然や動物を表現して額縁の中に独自の世界を形作る『つまみ画』というものもあります。 以前は殆ど認知されておらず書籍も数冊しかありませんでしたが、この10年で驚くほど認知が広がり、書籍も多く出版されています。 愛好家や作家、教室も増え、これまでにはなかった技法や新しい表現が数多く生まれていますので、現代では着物のみでなく、普段の洋服やドレスに合わせるアクセサリーに仕立てることも可能です。 身近でシンプルな材料で作れます 必要な材料は小さな端切れと糊、ボンド、お好みの金具。 道具はピンセットと牛乳パックや下敷きなどの板のみ。 基本は『丸つまみ』と『剣つまみ』の二つだけというシンプルな手芸です。 基本がシンプルな分、工夫次第で様々なものを表現でき、自分の創意を生かすことのできるところがつまみ細工の魅力です。 材料を揃えるのが大変、必要な量だけ欲しいという方はキットを使って作るのもおすすめです。 様々なキットがありますので、お気に入りのものを見つけてみてください。 つまみ細工で使われる布 さて、つまみ細工にはどのような布が使われるのでしょうか? 実は、どんな布でも使うことができます。 基本的には、薄くて張りがあり、折りたたんだ時にシワが残るような生地が扱いやすいのですが、厚い生地は縫い留めたり、シワになりにくいポリエステルはホットボンドを使ったりと工夫することで使用することができます。 初心者さん向けの生地は、ボンドで接着が容易なレーヨンちりめん、適度な張りがあり、入手しやすい薄手のコットンなどがおすすめです。

次の