神戸 山口組 中田。 【神戸山口組】組長ヒットマン!中田浩司山健組組長を殺人未遂で逮捕【弘道会神戸事務所襲撃】

山健組

神戸 山口組 中田

更には織田代表の彼女の 身内の者です。 後々、組長の付き人に。 懲役も行きました。 ニャンチャンとツカトモは関西の方です。 自分は余所者です。 ご理解いただければ 結構です。 自分も止めました。 説得力に欠けますがね。 貴方は何のためにこの様なことをされているんでしょう。 正義感であれば間違った使い方をしています。 もっと有意義にサイトを楽しみましょう。

次の

五代目山健組 組長 中田浩司(神戸山口組若頭補佐)

神戸 山口組 中田

閉じる 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の解除を待っていたかのように、六代目山口組 司忍組長 が活動を再開させた。 神戸山口組 井上邦雄組長 の中核組織である五代目山健組 中田浩司組長=兵庫神戸 から、直系組織の最高幹部が離脱したのに続き、今度は入江禎副組長が率いる二代目宅見組 大阪中央 からも、複数の移籍者が出たという。 しかも、参画した先は今回も三代目弘道会 竹内照明会長=愛知 で、傘下組織も同一だったのだ。 「弘道会・野内正博若頭の野内組傘下で、昨年9月に神戸山口組の直系組織から移籍した権太会に加入したそうや。 山健組だけやなく、宅見組からも組員が引き抜かれたんは驚きやった」 ベテラン記者 入江副組長は山口組分裂の首謀者の一人といわれ、発足当初から執行部メンバーとして重要な役割を担ってきた。 そんな宅見組で初めて直系組長の離脱が起きたのは、平成28年夏のことで、現在は六代目山口組直参である山田一・三代目杉本組組長 岡山 が独立組織となった。 「有力組織からの離脱で当時は騒然となったが、まだ引き抜きも活発やなかった頃やし、山田組長が離脱した理由も、分裂を巡る意見のすれ違いやったと聞く。 せやから、起こるべくして起きたといえ、今の移籍とは意味が違うんや。 今回は、権太会を介した野内組による切り崩し工作なんが明らかやで」 同 野内組は岐阜に本部を置くが、その勢力は切り崩しによって急激に拡大。 「警察当局の調べでは、野内組の構成員数は100人以上で、3次団体としてはかなり多いで。 しかも野内組の加入者からは、坂田勝良・坂田組組長と栗山良成・二代目栗山組組長の2人が、弘道会直参に昇格しとる。 実力者を引き入れとる証拠ともいえるんやないか」 同 しかし、今回の宅見組からの移籍について、ある関西の組織関係者はこう話す。 「やれ山健組から出た、やれ宅見組から出たと言うが、いずれも3次団体幹部が筆頭や。 3次団体が丸ごと移ったのなら驚きもするが、そうではないんやから、弱体化いう話にはならんで。 警察の取り締まりもシノギも厳しくなってきた今の時代、普通にしとっても辞める人間は出るわけやし」 しかし、神戸山口組では昨年末から直系組長が相次いで離脱。 組織運営に支障が出かねない状況だ。 ましてや、弘道会のナンバー2である野内若頭が動いているならば、組織の将来を見据えての行動とも思える」 山口組ウオッチャー 「組織の将来」とは、分裂問題が終結したのちのことであり、山口組も新たな時代を迎えているはずだ。 極道業界に詳しい作家でジャーナリストの宮崎学氏は、そのとき「山口組の七代目人事」について、現実味を帯びた議論が行われると予想する。 「髙山清司若頭の収監中から、しばしば話題になっており、当時は組織犯罪処罰法といった法規制への対策としての獄中襲名説まで出ていた。 司六代目は山口登二代目以来の生前継承を経験しているため、跡目が注目されるのは必然といえる。 私はこれまで、短期であっても髙山若頭が七代目の座に就き、その後に大方の予想通り、竹内若頭補佐が継承すると見ていた。 「警戒区域外で集まっているとはいえ、身動きが取れない状況に変わりはない。 分裂問題が終結しない限り特定抗争指定は解除されず、現場の組員たちは疲弊するばかりだ。 ある他団体関係者からは、窒息死させられる前に2つの山口組が落としどころを見つけるべき、との意見も聞こえている」 キーマンとして、他組織の活躍も見込まれるという。 「稲川会の内堀和也会長 東京 は、竹内若頭補佐と五分の兄弟盃を交わしている。 直接的ではないにせよ、状況次第でネゴシエーターの役割を果たすことも考えられる」 同 さらに、宮崎氏は核心部分に話を向ける。 「抗争が終わり、特定抗争指定も解除されたのち、竹内若頭補佐が代を取り、七代目体制が発足するのではないかと、一部関係者の間でも予想されている。 それも、ここ2年以内の話で。 しかし、六代目体制下での弘道会中心の人事が、そもそも分裂の要因の一つであるため、今後はよりバランスに配慮した執行部人事が求められるだろう」 同 分裂問題の終結自体、そう遠い将来ではないとみる宮崎氏だが、最後にこう警鐘を鳴らした。 「ただし、そこに至るまでには、再び抗争状態に陥る可能性も十分にある」 実際、今年2月には警戒区域に指定された三重県桑名市にある髙山若頭の自宅に、元山口組組員が拳銃を発砲。 一方、ある山口組OBはまったく違った見解を示す。 「小競り合い程度は今後も起きるだろうが、警察の取り締まりの厳しさを見れば、昔のように力で決着を図るのは無理だ。 それに、神戸山口組は総勢50人に激減したとしても存続するやろ。 山健組は田岡一雄三代目時代からの象徴的な組織であり、宅見組も初代が渡辺芳則五代目時代に若頭を務めとった組織やで。 他の首謀者にしても、山口組を支えた直系組織の出身者ばかりや。 系譜を途絶えさせないために、どんな形であれ組織を維持していくと思うで」 特に、山健組には新たな要因も生まれているという。 「山健組のトップ、中田組長は弘道会の神戸拠点で組員を銃撃した事件の実行犯とされとる。 初公判もまだやし、勾留は長引くことになりそうやけど、山健組組員は親分が現場復帰するまで、何が何でも踏ん張るやろ。 せやから、倒すのは容易やないはずや」 同 そうした状況で、両山口組の抗争終結への道は、次世代に持ち越すことも予想されると話す。 「警察の締め付けで事が起こせんのやったら、あとは説得や話し合いしかない。 それには時間が掛かるが、あと10年もしたら、双方の運営体制かて変わってくる。 そうなれば、今は禁断とされる条件もテーブルに乗るかもしれん。 どちらの意も汲んだ条件がな」 同 しかし、現実には弘道会が切り崩しを活発化させるごとに、火種が増え続け、緊張が高まっている状況だ。 場所は愛知県内の警戒区域外で、目的は定かではなかったが、後見人である髙山若頭だけでなく司六代目も同席したとあって、重要な内容だったことは想像に難くない。 一方で、翌21日には三代目織田組 髙野永次組長=大阪中央 の東大阪市内にある関係先に対し、使用差し止めの仮処分が決定。 織田組本部は特定抗争指定の警戒区域内にあり使用禁止となったため、東大阪市内に移転したとして、暴追推進センターが大阪地裁に申し立てていたのだ。 政府が発令した緊急事態宣言は、ようやく全面解除されたが、両山口組への特定抗争指定の解除に関しては、まだまだ先が見えない状況といえそうだ。

次の

山口組抗争激化 山健組組長が自ら弘道会事務所を襲撃した理由

神戸 山口組 中田

Q 10月に施行された改正暴力団対策法に基づいて、福岡県に本部を置く3つの暴力団が特定危険と特定抗争の指定暴力団に初めて指定されました。 対立抗争で住民に危険を及ぼす恐れがある「特定抗争」に指定されたのは、福岡県に本部を置く指定暴力団(道仁会)と(九州誠道会)です。 これによって、2つの組織が本部を置く福岡県のほか、佐賀・熊本・長崎など4つの県で事務所の使用が禁止され、対立する組員につきまとうだけで逮捕が可能となりました。 また、工藤会が暴力的な不当要求を繰り返す「特定危険」に指定されました。 組員が市民や企業に不当な要求を行えば、これもまたすぐに逮捕できたり致します。 指定期間は(特定抗争が3カ月)、(特定危険が1年)で必要に応じて延長されるようです。 80年代のバブル全盛期、故・田岡組長の跡目に関連して分裂した山口組と一和会の抗争をきっかけにして、法的に男のロマンが際限なく失われて行くヤーさん業界ですが、ギリギリで福岡は熱さを保っているようです。 一般市民を巻き込むのはよろしくありませんが、ターゲットになった企業・人物も、どこまで一般市民と言えるものやら、線引きが難しきいような気が致します。 日本のヤーさんに逆転の道はあるのでしょうか。 10月に施行された改正暴力団対策法に基づいて、福岡県に本部を置く3つの暴力団が特定危険と特定抗争の指定暴力団に初めて指定されました。 対立抗争で住民に危険を及ぼす恐れがある「特定抗争」に指定されたのは、福岡県に本部を置く指定暴力団(道仁会)と(九州誠道会)です。 これによって、2つの組織が本部を置く福岡県のほか、佐賀・熊本・長崎など4つの県で事務所の使用が禁止され、対立する組員につきまとうだけで逮捕が可能となりました。 また、工藤会が暴力的な不当要求を繰り返す「特定危険」に指定さ... A ベストアンサー >10月に施行された改正暴力団対策法に基づいて、福岡県に本部を置く3つの暴力団が特定危険と特定抗争の指定暴力団に初めて指定されました。 東京のやくざは代紋を背負ったビジネスマン、山口組は任侠界の総合商社に例えられる通り、風土に依るやくざ気質の違いは明確です。 そして昭和20年~40年代のやくざ気質を、今尚色濃く残しているのが九州やくざという事なのでしょう。 例えばその昔、池袋で極東会と抗争中の住吉会・幸平一家・池田会(同組は住吉会の三次団体ながら、一説には構成員1500名前後を擁し、住吉最強の組織と謳われたが)の組員が誤って警官を撃ち、会長以下永久破門・組は解散という処分が下されたが、当の池田烈会長が頼ったのがほぼ縁もゆかりも無かった道仁会の初代古賀磯次会長。 古賀会長は住吉会との抗争に発展する可能性を恐れず池田会を丸ごと抱えようとしたが(結局何度かの話し合いの結果断念)、その理由の1つとして挙げたのが、「九州では警官は敵も同様、依って警官を撃つ事が勲章になっても破門は考えられない」との事であり、それほど九州のやくざは過激であるという事の証し。 一方関東有力組織の親睦会である関東二十日会の内規に依れば、警官を撃った者は理由の如何を問わず即時破門です。 >ギリギリで福岡は熱さを保っているようです。 福岡のやくざ界は、昭和30年代に最盛期を迎えた炭鉱産業に特化した遠賀川流域の川筋やくざ、そして製鉄業及び経済流通の要衝である関門海峡に面した北九州やくざという2大潮流を有するが、そこに山口組系伊豆組が加わり、有力組織がひしめき合う全国でも有数のやくざ過密地帯。 関東のやくざ者に言わせれば、九州の在り方は典型的な田舎やくざのそれだそうだが、一帯を大同団結させる余程の大物が出ない限り、今後も平和とは無縁の土地柄という事になりそうです。 工藤会は草野一家との内部抗争に明け暮れた歴史を持つが、質問者様御指摘の元が同根の道仁会と九州誠道会の抗争も未だ収まらず、関東やくざ御得意の平和共存との御題目は九州では死語らしい。 >日本のヤーさんに逆転の道はあるのでしょうか。 任侠界全体に対する締め付けが今後強まる事はあっても、その反対は恐らく考えられない、依ってやくざ社会の状況が好転する可能性はほぼゼロでしょう。 特に工藤会に至っては、その過激さ故破防法の適用団体に指定される可能性すら否定出来ず、恐らく解散は時間の問題という事になりそうです。 >10月に施行された改正暴力団対策法に基づいて、福岡県に本部を置く3つの暴力団が特定危険と特定抗争の指定暴力団に初めて指定されました。 東京のやくざは代紋を背負ったビジネスマン、山口組は任侠界の総合商社に例えられる通り、風土に依るやくざ気質の違いは明確です。 そして昭和20年~40年代のやくざ気質を、今尚色濃く残しているのが九州やくざという事なのでしょう。 例えばその昔、池袋で極東会と抗争中の住吉会・幸平一家・池田会(同組は住吉会の三次団体ながら、一説には構成員1500名前後... A ベストアンサー こんにちは。 先日行って見た時には静かな街中で商店街もありとても住みやすそうな所だったので安心していましたが。 長田区といっても広いのでそのアパートは住むのに問題は無さそうですが。 もしよろしければ長田区のどの辺りか大雑把で構いませんので教えていただければ嬉しいです。 ただ、長田区は神戸市内でも「特殊な地域」です。 地元民でも避ける場所(出来るだけ近寄らない)はあります。 「路地裏」「裏道」のような場所へは行かない事。 「生田神社」(特に北側)には近付かない事。 夜、新開地の商店街を歩かない事。 湊川公園にも近付かない事。 (特に夜間) 震災後は、かなり治安は良くなっていますが、まだまだ危険な場所は残っています。 キャッチもありますし、変な客引き(禁止されていますが)も未だにいます。 また、夜間の駅周辺には「訳の解らない若者達」がたむろしています。 中には、トンでもない奴等もいます。 おしゃれなイメージの神戸市ですが、治安の悪い所はありますし、震災前のように「ここには近付くな」といったものではなく、どこへ行っても「ガラの悪い連中」がいる、といったように「ガラの悪い地域」の特定が出来なくなっています。 震災後は、広範囲に亘ってしまっています。 先日行って見た時には静かな街中で商店街もありとても住みやすそうな所だったので安心していましたが。 長田区といっても広いのでそのアパートは住むのに問題は無さそうですが。 もしよろしければ長田区のどの辺りか大... Q 【神戸山口組総本部山健組事務所家宅捜査】神戸山口組総本部山健組事務所は花隈にあるので兵庫県警が家宅捜査をすべき案件なのになぜ大阪府警が家宅捜査をしたのでしょう? 兵庫県警組織犯罪課が家宅捜査をやらせて貰えなかった理由を教えてください。 山口組のスパイが兵庫県警組織犯罪課にいると警察本部は思っての行動だったのでしょうか。 山口組総本部から出たフッ化水素酸は山口組に潜入している警察のスパイが手筈したんですよね。 山口組の分裂騒動に手が負えなくなって。 東門街を仕切っている杉本組はどちら側についたのでしょう。 上島珈琲にいつもいる杉本組は山口組ですか?神戸山口組ですか? あと新神戸の教会を喫茶店にした側にある暴力団事務所ってなに組ですか? 神戸山口組総本部の山健組事務所ビルに大阪府警が家宅捜査した理由を教えてください。 兵庫県警組織犯罪課が家宅捜査をしなかった理由。 Q 本日迄の報道では、アメリカは空母「キティホ-ク」をアラビア海に、「セオドア・ルーズベルト」を地中海に派遣したそうです。 現在アラビア海に展開している「カール・ヴィンソン」「エンタープライズ」を合わせると、何と4隻もの空母を今回のテロ報復に関連して展開することになります。 又「ジョ-ジ・ワシントン」がニュ-ヨ-ク沖で警備に当っているそうです。 さて、その話はさておき、ふと気になったのがアメリカは現在何隻現役空母を保有しているかと言うことです。 私の手持ちの資料 笑)では、 「ニミッツ」「ドワイド・D・アイゼンハワ-」「カール・ヴィンソン」「セオドア・ルーズベルト」「エイブラハム・リンカーン」「ジョ-ジ・ワシントン」「ジョン・C・ステニム」 ニミッツ級7隻)。 「エンタープライズ」 エンタープライズ級1隻)。 NAVYのホームページの「AIR CARRIERS」で確か確認できると思ったのですが、今回の件が絡んでいるのか、私のインターネット環境が悪いのかで見ることができません。 宜しくご回答の程お願い申し上げます。 本日迄の報道では、アメリカは空母「キティホ-ク」をアラビア海に、「セオドア・ルーズベルト」を地中海に派遣したそうです。 現在アラビア海に展開している「カール・ヴィンソン」「エンタープライズ」を合わせると、何と4隻もの空母を今回のテロ報復に関連して展開することになります。 又「ジョ-ジ・ワシントン」がニュ-ヨ-ク沖で警備に当っているそうです。 さて、その話はさておき、ふと気になったのがアメリカは現在何隻現役空母を保有しているかと言うことです。 私の手持ちの資料 笑)では、 「ニ... 【ニミッツ級 計8隻】 #「ニミッツ」 Nimitz CVN-68 ニミッツ級の1番艦として、75年5月に就役。 満載排水量91,487トン #「ドワイライトD.アイゼンハワー」 Dwight D. Eisenhower CVN-69 ニミッツ級の2番艦として、77年10月に就役。 満載排水量91,487トン #「カール・ビンソン」 Carl Vinson CVN-70 ニミッツ級の3番艦として、82年3月に就役。 満載排水量91,487トン #「セオドア・ルーズヴェルト」 Theodore Roosevelt CVN-71 ニミッツ級の4番艦として、86年10月に就役。 満載排水量96,386トン #「エイブラハム・リンカーン」 Abraham Lincoln CVN-72 ニミッツ級の5番艦として、89年11月に就役。 軍艦で初めて10万トンを突破。 満載排水量102,000トン #「ジョージ・ワシントン」 George Washington CVN-73 ニミッツ級の6番艦として、92年7月に就役。 満載排水量102,000トン #「ジョンC・ステニス」 John C. Stennis CVN-74 ニミッツ級の7番艦として、95年12月に就役。 満載排水量102,000トン #「ハリーS・トルーマン」Harry S. Truman CVN-75 ニミッツ級の8番艦として、98年7月に就役。 【エンタープライズ級 計1隻】 #「エンタープライズ」 Enterprise CVN-65 世界初の原子力空母として、61年11月に就役。 「空母無用論」による予算の関係で同型艦は無し。 満載排水量93,970トン 【キティーホーク級 計2隻】 #「キティ・ホーク」 kitty hawk CV-63 キティーホーク級の1番艦として、61年4月に就役。 現役空母としては一番古い。 満載排水量81,123トン #「コンステレーション」 Constellation CV-64 キティーホーク級の2番艦として、61年10月に就役。 #キティーホーク級の4番艦の「ジョンF.ケネディ」 John F. Kennedy CV-67は、現在、「練習空母」として運用なのでは。 【ニミッツ級 計8隻】 #「ニミッツ」 Nimitz CVN-68 ニミッツ級の1番艦として、75年5月に就役。 満載排水量91,487トン #「ドワイライトD.アイゼンハワー」 Dwight D. Eisenhower CVN-69 ニミッツ級の2番艦として、77年10月に就役。 満載排水量91,487トン #「カール・ビンソン」 Carl Vinson CVN-70 ニミッツ級の3番艦として、82年3月に就役... A ベストアンサー 既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。 長いですので覚悟してください。 全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。 犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。 これを捜査と言います。 被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。 それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。 ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。 入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。 この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。 「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。 具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。 この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。 しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。 これが「勾留」です。 勾留は最大10日間身柄を拘束できます。 なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。 ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。 ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。 そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。 これを「検察官送致、略して送検」と言います。 無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。 検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。 このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。 これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。 ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。 さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。 全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。 身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。 と言うか、身柄を拘束していないのでできません。 たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。 しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。 これを「書類送検」と呼んでいます。 書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。 正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。 つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。 と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。 というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。 まとめれば、 1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。 2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。 3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。 4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。 5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。 ということです。 そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。 身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。 しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。 既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。 なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。 例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。 ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。 そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。 もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。 ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。 ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。 しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。 その後どうなるかはその後の話です。 無論、逮捕だけでも前科は付きません。 逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。 ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。 既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。 長いですので覚悟してください。 全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。 犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機... など言っていました。 何故このように暴力的だったのですか? また、朝鮮高校の生徒が凶暴だったとかで、 電車に乗っていたら学生が「オイ!朝鮮高校の奴が見回りに来たぞ!」と言って、 慌てて日本人学生は他の車両に逃げていたと聞きました。 その先生の友達は長いリーゼントをしていて、朝鮮高校の生徒に ハサミで切られたとも言っていました。 何故暴力的だったのか、また何故朝鮮高校の生徒が暴れていたのか教えてください。 amazon. 質問者さんの疑問に当事者が答えたような本ですから、この本を読まれるのが早いでしょう。 絶版書ですが、アマゾンのマーケットプレイスで容易に購入できます。 私自身がこの本を読んで 「何故暴力的だったのか、また何故朝鮮高校の生徒が暴れていたのか教えてください」 の答を簡単に言うとすれば、 1. 朝鮮高校は全国に数ヶ所しかない。 よって、どの朝鮮高校も寮を備え、実質的に「全寮制」の学校である。 この本の著者が在学していた朝鮮高校は、市街地から離れた山の中にポツリとあり、休日以外は外界とほぼ隔絶した「コロニー」のような状態であった。 学校・寮の中では、「体育会」や「軍隊」のような「上級生絶対」の秩序が成立していた。 そのはけ口として、休日には市街地に出て「不良活動」に励んでいたようです。 現在も朝鮮総連関係の施設を警察や国税が捜査する際には必ず「抗議する在日朝鮮人」の姿がニュース映像で報道されます。 映像を見ると、警察官に暴力を振るっている、本来は公務執行妨害罪で検挙されるべき人が散見されますが、在日朝鮮人が公務執行妨害罪で検挙される例は少ないようです。 朝鮮総連と北朝鮮に対しては、小泉首相が朝鮮を訪問して、金正日が日本人を拉致したことを認めて以来、マスコミや政府の「遠慮」が急速に消えて来ていますが、それ以前は「朝鮮総連・北朝鮮はアンタッチャブル」な存在で、朝鮮総連とその関係施設である朝鮮高校は、治外法権のような扱いを受けていたようです。 上記の本によると、朝鮮高校の生徒が休日に市街地で事件を起こして警察に身柄を拘束されると、朝鮮高校の教師や朝鮮総連関係者が警察署に押し掛けて大変なことになるので、よほどのことがない限り警察は朝鮮高校生徒を検挙しなかったそうです。 朝鮮高校と言うコロニーの中で窮屈な生活を強いられ、休日に市街地に出て「少々」暴れても警察は手を出さず、普通の不良や暴走族も朝鮮高校生とは関りを避ける、となれば、暴れたくなるのが人情でしょう。 なお、著者が在学していた朝鮮高校は、山の中の一本道をしばらく行かないとアプローチできない立地だそうです。 地元の不良や暴走族のうち勇気のある者が、極まれにですがその道を通って朝鮮高校の門までバイクでやって来て「朝鮮高校の馬鹿野郎!」などと叫んで逃げることがあったそうですが、そういう場合は道の途中で待ち伏せていた朝鮮高校生が暴走族の退路を絶ち、暴走族を半殺しにすることが多かったそうです。 amazon. 質問者さんの疑問に当事者が答えたような本ですから、この本を読まれるのが早いでしょう。 絶版書ですが、アマゾンのマーケットプレイスで容易に購入できます。 私自身がこの本を読んで 「何故暴力的だったのか、また何故朝鮮高校の生徒が暴れていたのか教えてください」 の答を簡単に言うとすれば、 1. 朝鮮高校は全国に数ヶ所しかな... A ベストアンサー 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。 リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。 seesaa. html 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義 右派リバタリアン で、それ以後を新保守主義 ネオコン といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン 左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法 戦争など過激な改革を許容する を執ると言う主義 です。 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで 高福祉政策 」などが有ります。 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。 そして変える方向 変えない方向 が自由か統制かで分類できます。 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。 自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。 リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。 seesaa. html 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共... A ベストアンサー 民事再生法。 簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので いくらかはチャラにしてください。 という法律です。 従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を 継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。 もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、 いくらが条件があります。 一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。 借金さえなければいい会社なのに。 そういう感じです。 今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、 活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。 そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで 会社、事業の存続と借金の減免が行われます。 当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、 従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など を求めてきます。 もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、 いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて しまうので、それらには自ずと限度はあります。 民事再生の成功の可否は、事業の健全性 合法で世情にあっていてきっちり儲けられること と 経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに かかってきます。 事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、 従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。 簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。 民事再生法。 簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので いくらかはチャラにしてください。 という法律です。 従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を 継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。 もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、 いくらが条件があります。 一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。 借金さえなければいい会社なのに。 そういう感じ...

次の