消しゴム はんこ 転写。 消しゴムはんこで般若心経を彫る :: デイリーポータルZ

スライムキングダムの消しゴムはんこ教室(除光液転写)

消しゴム はんこ 転写

作りたいハンコのイラストに、トレーシングペーパーをかぶせてイラストを書き写す場所を決めます。 トレーシングペーパーの下に写るイラストを見ながら、枠線を鉛筆でなぞっていきます。 黒い部分は軽く塗りつぶすか、斜線を引いておくと彫る時にわかりやすいです。 描いている途中でトレーシングペーパーがずれてしまわないように、しっかり手で押さえます。 ここでワンポイント!書き写した絵をもとに消しゴムを彫っていくので、イラストの線が何本にもなったり、歪んでしまうと彫るのが難しくなってしまいます。 ここで書き写す線は彫る時のガイド。 私はいつも、彫る時にわかりやすいように慎重に書き写しています。 書き写し終わったら、消しゴムを用意して、イラストを転写する場所を決めます。 イラストの周りは彫りしろとして2~3mmほど余白を残しておきます。 トレーシングペーパーは裏返して鉛筆で描いた面が消しゴムの表面にあたるように置きます。 場所が決まったら、トレーシングペーパーを指でしっかりと固定させてイラストの上から爪でこすりつけます。

次の

【初心者向け】消しゴムはんこの作り方(練習用の図案公開中)|まなてぃブログ

消しゴム はんこ 転写

作りたいハンコのイラストに、トレーシングペーパーをかぶせてイラストを書き写す場所を決めます。 トレーシングペーパーの下に写るイラストを見ながら、枠線を鉛筆でなぞっていきます。 黒い部分は軽く塗りつぶすか、斜線を引いておくと彫る時にわかりやすいです。 描いている途中でトレーシングペーパーがずれてしまわないように、しっかり手で押さえます。 ここでワンポイント!書き写した絵をもとに消しゴムを彫っていくので、イラストの線が何本にもなったり、歪んでしまうと彫るのが難しくなってしまいます。 ここで書き写す線は彫る時のガイド。 私はいつも、彫る時にわかりやすいように慎重に書き写しています。 書き写し終わったら、消しゴムを用意して、イラストを転写する場所を決めます。 イラストの周りは彫りしろとして2~3mmほど余白を残しておきます。 トレーシングペーパーは裏返して鉛筆で描いた面が消しゴムの表面にあたるように置きます。 場所が決まったら、トレーシングペーパーを指でしっかりと固定させてイラストの上から爪でこすりつけます。

次の

【初心者向け】消しゴムはんこの作り方(練習用の図案公開中)|まなてぃブログ

消しゴム はんこ 転写

こんにちは。 リスタンプ工房のtanakaです。 細かい図案を彫りたい時、みなさんどうしていますか?直接鉛筆などで図案を描くのもお手軽だし、トレーシングペーパーを使って転写するのもいいですね。 細かい図案を写し取ることができます。 しかし冒頭の「フクロウ」のような細かい図案は、トレーシングペーパーでの転写ではかなり手間。 そこで、図案をほぼ100%そのまま写し取ることができる「除光液転写法」を紹介します。 過去にブログで紹介してから数年経ちますが、僕自身基本的に同じやり方で続けており、失敗はほぼありません。 ちなみに 消しゴムはんこ歴14年です! 以下の方法で、誰でも簡単にマスターできます! 図案の準備 前もって図案を用意します。 データで用意して、プリント。 ここで超重要なことを…。 必ず トナータイプでプリントすること! 家庭用のインクジェットタイプのプリンタではうまくいかないのです。 というのは… トナータイプのプリンタは、「粉状」の塗料を吹き付けてプリントする。 除光液転写法はその紙の表面に付着している「粉状」の塗料を除光液によって剥がし、消しゴムに付着させる方法。 これは、家庭用のインクジェットタイプのプリンタでは不可能です。 ちなみに、ぼくはセブンイレブンのを利用しています。 ローソンやファミマのプリンタだと失敗するケースもあるらしく、要検討ですね。 また時間のある時に比較検討などしてみようと思います。 スマホのアプリもあるので、何かと便利です。 モノクロA4一枚で20円。 はんこの表面の粉を拭き取る おろしたての消しゴムはんこの表面には、白い粉が残っています。 しっかり、はんこに「粉状の塗料」を「付着させる」ためにも、余計なものを取り除いていたほうがよいです。 図案を、除光液で湿らせて転写 まんべんなく除光液で湿らせる。 手早く、全体に除光液をなじませましょう。 除光液を適度に含ませたティッシュで、図案をトントンと湿らせます。 ティッシュを押し付ける感じで。 前述の通り、図案の粉状の塗料を消しゴムはんこに付着させるイメージをしてもらえればいいと思います。 目安は 20秒〜30秒くらい。 長くなじませすぎると、こうなります…気をつけましょう。 張り付いちゃうんですね。 何事も過ぎたるは及ばざるが如し。 図案は、同じものをいくつか用意しておくと安心! 図案の紙を剥がす 思ったよりもぴったり張り付いているので、端の方をデザインナイフなどで少しめくると剥がしやすいですよ。 できあがり このように簡単にキレイに転写できます! みよう見まねでやっていたうちは失敗しやすかった除光液転写ですが、今回紹介したやり方で、ずいぶん成功率が上がりました。 綺麗に転写できるとテンションも上がりますし、なにより綺麗に彫りやすいです。 よかったらお試しあれ! まとめ ・トナータイプのプリンタで、図案を印刷 ・セブンイレブンのネットプリントがおすすめ ・除光液を図案にトントンする時間は20秒〜30秒を目安にする ・消しゴムはんこに図案を押し付けるイメージでトントンする ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 読んでくださってありがとうございました。 リスタンプ工房ショップで販売、オーダーも承っています。 また、インスタ、Twitter、Facebookページあります!是非フォローお願いします!.

次の