魔女 見習い を さがし て。 魔女見習いをさがして

「魔女見習いをさがして」マジカルな本ビジュアル公開! 「おジャ魔女」ファンの三浦翔平ら、追加キャストも発表

魔女 見習い を さがし て

数多くのアニメファンが集まるAnimeJapan2019、その会場で今回『おジャ魔女どれみ』20周年記念イベントが行われた。 イベントが開始されると懐かしの歌「おジャ魔女カーニバル!!」の曲が当時のOP映像と共に流れ、会場のボルテージは一気に上昇。 この音楽に合わせ主要キャスト千葉千恵巳さん 春風どれみ役 、秋谷智子さん 藤原はづき役 、松岡由貴さん 妹尾あいこ役 、宍戸留美さん 瀬川おんぷ役 、宮原永海さん 飛鳥ももこ役 が登場し、歌唱を披露。 この懐かしの曲での登場に会場は熱気に包まれた。 そして、ここで会場にて初出しとなる「おジャ魔女どれみ お笑い劇場」の第一話が公開。 可愛いおジャ魔女たちの姿に会場のお客様から「可愛い」「ちっちゃい」など感想飛び出した。 そして、テレビシリーズの振り返りのコーナーに移り第1期「おジャ魔女どれみ」のスチールが会場のスクリーンに映し出されると、どれみ役の千葉さんは「無印の時はまだ魔法の呪文をどんな風に言うかに苦労し大変でした。 とくに最後のぶら下がりのセリフの言い方が全然わからなくて無印の前半と後半の方では言い方が変わっていると思います!すごい手探りで大変でした」と、シリーズが始まった当時のお話を披露した。 第5期「おジャ魔女どれみナ・イ・ショ」あいこ役の松岡さんは「とにかく考え事をしながら大車輪が出来るような抜群の運動神経の持ち主のあいこが、まさかの泳げないカナヅチっていうのが衝撃的な作品で、ストーリーは切なくてキュンとするお話しになっていて、あいこにも弱点があったんだなぁと思った印象的な作品です」と、当時のテレビシリーズの思い出の振り返りに会場の雰囲気は同窓会のような温かな雰囲気に包まれた。 そして、最後に20周年プロジェクトとして映画『魔女見習いをさがして』の製作発表が行われ、プロデューサーの関弘美氏から会場にいる観客へ「昔おジャ魔女どれみシリーズを観ていた観客は19歳から26歳ぐらいになっていると思うんですね、そんな大人になった人たちに向けて、おジャ魔女どれみの世界をもう一度作っていければなぁと思っています。 TVシリーズオリジナルのスタッフにも集まってもらい、今がんばって制作しています!」とコメント。 まだ明かされないストーリーについて、本作のティザーポスターをみた千葉さんは、ポスター先頭の魔女を指さし「あの人がいっぱいいろんな人を引っ張っていくんですかね、、、まだまだ、人が増えるんですかね??」とコメントし、それに対し関プロデューサーは「色々なことを思い描きながら本作を楽しみにしていただければと思います」とコメント。 最後にキャストからひと言ずづ挨拶。 宮原さん「20周年という事で終わってから何年も経つのに沢山の人が応援してくれて、会いに来てくれることをメンバー一同感謝しております!20周年がやってくるという事で様々な事があると思うのでまた皆さんとお会いできるのが楽しみです!皆さん一緒に盛り上げて行きましょう」 宍戸さん「多くのお客様にお越しいただき今日が始まりのような気がします!先ほどの映画の映像を見て私も目がウルウルして来ました。 私たちも声がまだ元気なのでこれからも頑張っていきたいと思います!」 松岡さん「当時おジャ魔女どれみを観てくれていた人たちと一緒にイベントが出来て良かったです。 今度は私たちが日本中を追いかけて皆さんにお会いできればと思います!ホンマありがとう!」 秋谷さん「これから20周年の色んなイベントがあるという事なのでまた皆様とお会いできればと思います!」 千葉さん「AnimeJapanのたくさんのステージの中で本ステージにお越しいただきありがとうございます。 この20周年を新たな生まれ変わったおジャ魔女どれみが色々とスタートしていくと思うので皆さんと一緒にワクワクドキドキして、楽しんでいきながら25周年30周年と頑張っていければと思います!」イベントは締めくくられた。 『魔女見習いをさがして』 2020年公開 監督:佐藤順一 鎌谷 悠 脚本:栗山 緑 キャラクターデザイン・総作画監督:馬越嘉彦 作画監督:中村章子 アニメーション制作:東映アニメーション.

次の

「魔女見習いをさがして」マジカルな本ビジュアル公開! 「おジャ魔女」ファンの三浦翔平ら、追加キャストも発表

魔女 見習い を さがし て

あらすじ 「ねえ、大きくなったら何になりたい?」教員志望でありながらも、自信をなくして進路に戸惑う大学生・長瀬ソラ。 望んだ仕事についたものの、職場になじめず葛藤する帰国子女の会社員・吉月ミレ。 夢に向けて進学費用を貯めるも、ダメ彼氏に振り回されるフリーター・川谷レイカ。 年齢も性格も住んでいる場所も、なにもかもが違う三人。 そして魔女見習いたちに背中を押され、踏み出した先に、素敵な世界が広がっていた。 キャスト• 長瀬ソラ:• 吉月ミレ:• 川谷レイカ:• 大宮竜一:• 矢部隼人:• 久保聖也: 関連リンク• 【公式サイト】.

次の

「魔女見習いをさがして」マジカルな本ビジュアル公開! 「おジャ魔女」ファンの三浦翔平ら、追加キャストも発表

魔女 見習い を さがし て

『おジャ魔女どれみ』の20周年を記念する完全新作映画『魔女見習いをさがして』(2020年5月15日ロードショー)より、マジカルな本ポスタービジュアルが公開。 さらに、追加男性キャストとして三浦翔平、石田彰、浜野謙太の出演も発表され、それぞれからコメントが到着した。 浜野謙太、三浦翔平、石田彰【画像クリックでフォトギャラリーへ】 このたび出演が発表された三浦翔平、石田彰、浜野謙太は、3人のヒロインとともに物語を動かす男性キャラクターを担当。 三浦はヒロイン3人と『おジャ魔女どれみ』好きという共通点で意気投合し、ソラが想いを寄せることになる大学生の大宮竜一役。 石田はミレと同じ商社に勤める後輩で、ミレには尊敬の気持ち以上に恋心を抱いている矢部隼人役。 浜野はプロのミュージシャンを目指すと言いながらも無職で、レイカに依存しているダメ彼氏の久保聖也役を演じる。 実力派声優の石田と、これが長編アニメーション映画の声優に初挑戦となる三浦と浜野が、物語をさらに彩ってくれそうだ。 そして本ポスタービジュアルもついにお披露目。 春の日差しが差し込む暖かな街を3人のヒロインたちと旅に出かける爽やかな絵に、「不思議なチカラが湧いたら、どーする?」というコピーも入り、おジャ魔女どれみと紡ぎだす新たな魔法の物語の始まりを予感させる。 街角の奥にはどれみたち魔女見習いの姿もあり、本作の内容にますます期待が高まるマジカルな仕上がりとなった。 映画『魔女見習いをさがして』は、2020年5月15日より全国ロードショー。 3月20日より、数量限定プレゼント付きの前売券が発売される。 <以下、コメント全文掲載> 【大宮竜一役/三浦翔平】 子供の頃「おジャ魔女どれみ」が好きで見ていましたが、大人になってから見返すと、単なる少女向けのアニメではなく、友情や、 成長、家庭環境など、子どもたちのリアルな日常を切り取ったストーリーの魅力に、改めて「おジャ魔女どれみ」が好きになりました。 もともと自分がおんぷちゃん推しだったので、僕と同じおんぷちゃん好きの大宮竜一役をやらせていただけるのは夢のような気分です。 大宮は、鈍感で、ちょっとドジな一面もありますが、すごくピュアな男の子。 大宮を演じる上で色々考えていた僕に、監督は「自分 の思うままに演じてほしい」と言ってくださり、自然と役に入って演じることができました。 この作品は、「おジャ魔女どれみ」を観ていた方たちはもちろん、初めて見る方も忘れていた子供のころの気持ちを思い出させてもらえる映画となっております。 【矢部隼人役/石田彰】 僕が演じた矢部は、主人公の一人ミレの後輩で、一生懸命尻尾を振って彼女のことを追いかけ、かつ守ろうとするかわいい子犬系 のキャラクターです。 女性たちを支える役回りの中で、 彼自身も現実の中で一生懸命生きている、と伝わるように演じました。 放送されていた当時、毎週オンエアを楽しみにしていて、当日の午後とか翌日とかに「今週のおジャ魔女はどうだこうだ」って話で一 緒に盛り上がっていた友達を誘って、ぜひ劇場へ越しください。 【久保聖也役/浜野謙太】 またいつか声優に挑戦してみたいと思っていたので、オファーをいただいてとても嬉しいです。 しかも百田さん演じるレイカの彼氏役!笑 けど蓋を開けてみたらダメなやつでした笑 僕の演じる聖也は、レイカに依存しているダメな男。 けど最初から悪者ではなく、普段はレイカと和気藹々としているからこそ、なかなか突き放せないような愛嬌もあるやつです。 脚本を読ませていただき、いろいろなところに希望は転がっているんだ、ということに改めて気づかせてもらえました。 アニメの世界から暖かく力をもらえると思います。 現実のみなさんに寄り添って作られているので、観ていただければすごく暖かい気持ちになれると思います。

次の