ダクション 360s。 カーメイトの360度全部撮影できるドライブレコーダー「ダクション360」が楽しすぎる!

ダクション(d’Action360)の特長や評判、駐車機能を分析、取り付け方法は?

ダクション 360s

カメラ 2018. 23 2018. 前しか映さないドラレコなら悩むことは無いのでしょうけど360度撮れるので撮影後のアングルを変えて見るとルームミラーが死角になってたりとかどこが一番良いのかなかなかわからず悩んでました。 マジックテープの受け側をガラス上部に帯状に貼りどこでもくっ付けられるようにするというのも考えましたが実用的では有りませんし他に良い方法は無いものかと思いそこでいつもいろんな工作でお世話になっているRMSおじさんに相談。 簡単に設置場所を変えられて角度調整可能なドラレコ取り付け工作 さらにRMSおじさんから製作中の画像と解説を送ってもらったのでそれらを交えて紹介します。 RMSおじさんの作戦は車純正のサンバイザーに追加で挟み込んで使うバイザーの取り付け部分だけを利用して使うというものでした。 色々買って何が良いか試してくれたようです。 その中でこれが一番適しているという判断だったようです。 確かこれって一時期深夜の通販番組で売られていたバイザーが2枚になっていて昼間も夜も使えるというダブルバイザーのものですね。 取り付け部がしっかりしていてしかも半透明というのが決め手だったようです。 他の物は取り付け部が黒とか紺です。 分解開始。 まずはバイザーを台座から外したところ。 バイザーの板を抑えている部分を分解。 ネジで分解できるのはここまでです。 上の出っ張り部分は一体形成の為、分解は不可。 分かりやすいように段ボールを挟んで説明。 出っ張りが無いほうはこの位置に穴が開いてます。 ここにダクション360を両面テープで付けようとすると穴の位置が最適な場所となるのでしっかり貼り付けることが出来ません。 なので反対側に取り付けます。 しかし出っ張りが邪魔で両面テープで貼り付けることが出来ません。 色々工具を持っているRMSおじさんはこの部分を切り落として平らに削ってくれました。 こんなかんじ 横から見るとまっ平らになりました。 車のサンバイザーに挿すだけで固定が出来ます。 角度も自由に変更出来て良い感じです! これでもう位置を悩まず左右に微調整出来ますし何と言ってもどの車にも簡単に載せ替えが出来るので友達の車でドライブに行くときやレンタカーを使う時など違う車に乗る時も常にドラレコをお供させられて凄く便利。 自分が車乗らない時は友達がドライブに行く際にドラレコだけ貸してあげる事も簡単です。 電源はシガーライターに挿すだけですから。 位置が気に入らなければ左右に自由に調整できます。 360度全方位カメラですが向きを変えることにより中心が変わるので見やすい方向というか目的に合わせて調整すると良いです。 この向きなら4人とかでドライブに行くときに楽しい車内の様子を中心に撮影出来ます。 あまり車内側に寝かせると前のほうが映らなくてドラレコとしての役目を果たさなくなってしまいますのでここまで曲げないほうが良いですしここまでしなくても充分車内全部映せます。 こんな風にすると自分の顔が映らず肩から下と前方がかなり上のほうまで広く映せます。 更にサンバイザーを少し浮かせるとダクション360は直角なります。 こうして撮れば並木道とか紅葉などをドライブで楽しむ時に壮大なスケールで大自然が撮影が出来ると思います。 でもこのままだとダクション360が揺れますので対策が必要です。 こんな風にタオルを挟んだらどうかなと思ったりもしますがまだ実際に走って見てないので揺れが抑えられるかどうか未確認です。 ガラスに直接取り付けるとdaction360をここまで立てる事は出来ませんのでコレが出来るのはありがたい。 左右の位置調整や簡単な積み替えだけでなく上下の振り幅も多く取れるので撮影のバリエーションが広がります。 この位置はRMSおじさん曰く 「パンティセンターポジション取り付け」 だそうです。 助手席のシートの真ん中に来る位置なのでミニスカートの子を乗せると股間が一番撮りやすいだろうとの事です。 一番左に着けることにより助手席側のドアの下のほうが撮りやすくなり更にはカメラを左に振って付けることにより信号待ちで隣にミニスカートの自転車の人が片足ついて車の横で待っている人の股間の三角のてっぺんが写せるモードだとか・・・ RMSおじさんをセクハラで訴えましょう。 MeToo 次は違う車に設置した例です。 ・サンバイザーから外す ・違う車のサンバイザーに挿す ・シガープラグから電源を取る たったこれだけですのでどんな車に乗る時も簡単に持っていけるようになり超便利ですよ。 この車はかなりガラスの斜頸が強くてガラスまで20センチ位軽くありそうです。 という事はガラスに貼るのに比べてサンバイザーに着けると助手席に乗る人の目の前に20センチ近くなるわけでもしかしたらちょっと同乗者には目障りに感じられる場合も有るかもしれません。 その反面ガラスがかなり傾斜している車の場合はフロントガラスの支柱というかピラーも当然長くて斜めになるので360度カメラでも死角が多く出来てしまうんですけどサンバイザー取り付けをする事により死角が極端に減らせるというメリットも有ります。 サンバイザーに挿すだけで簡単に取り付けられるという事はこのように逆側にも付けられるわけです。 ドライブ中に彼女が寝たらこのモードが・・ あ私には関係ない話だ。 一般的なドラレコの場合は液晶モニターが有るので映像を撮影するものだというのが常に意識されますがモニターが無いダクション360は常に設置されているのが当たり前で慣れてしまうと撮られているという意識を段々しなくなるような気もします。 そもそも最初に聞かれた時にドラレコだと言っても車内側まで全部撮れるものだとは思わないかも知れないので車の中でエッチする時は全く撮影されているのを意識せず乱れてくれるかもしれません。 (なんの解説だよおじさん) 数ヶ月ダクション360を使って感じたことと煽り抑止ダミーカメラ 危険運転が相変わらず問題になっていますが、ダクション360なら後ろから必要に煽られて横から抜いて前に割り込まれてブレーキ踏まれたりしても一連の出来事が全て記録できるので凄く有用だと思います。 しかしです。 後ろが撮れても 後ろから煽られる事を抑止する効果は感じられません。 そこで考えました。 後ろの車の運転手に録画しているんだぞという事を意識させる方法です。 ダミーに安いドラレコを買いました。 ダミー用と言っても本当に録画できるドラレコでAmazonで2千円台で購入です。 電源は投入せずリヤガラスに貼り付けているだけで伊達カメラとして使ってます。 プライバシーガラス越しでも目立つように青いボディを選びました。 2.4インチモニター付きでしっかり撮れますしGセンサーや移動体監視付きです。 まだ電源は入れていませんがこれをリヤガラスに付けた事により明らかに車間距離を詰めて来る車が減ったように感じます。 駆動させようと思えばこのドラレコも横のUSB端子から電源を入れてやるだけで良いのでモバイルバッテリーを繋げば電源を引き回したりしなくても使えます。 しかしリアカメラに使う場合は左右反転機能が無いと右左が逆に映るので注意です。 リアにこのように取り付けました。 色が黒だと目立たなかったと思うので青にして場所も目立つようにハイマウントストップランプの近くにしました。 ブレーキを踏めばここが光るので後ろの運転手は視線がこの辺に来るでしょうからリアのドラレコも気づかれやすいと思います。 ダクション360の肝心の画質ですが少し離れた車のナンバーを読むということはちょっと難しいです。 これがしたい場合はやはり前方だけ撮影するそれなりのグレードの物のほうが良いと思います。 でもダクション 360はなんといっても起こった出来事を全て撮るのにもってこいのドラレコです。 あと不満点としてはアクションカメラにも使えるのですがスマホで映像確認しようとするととても画質が悪いです。 遅延を少なくしリアルタイムで画角が確認出来るように画質を落としているのかと思いますがちょっとこの部分は不満です。 でも本体に入れてあるmicroSDカードにはちゃんと撮れているのであとで見るなら十分楽しめます。 ダクション360 ドラレコを机や棚に設置 RMSおじさんから 「サンバイザーに手軽に挟めるようにしたのだから色んな所に取り付けて遊びなさい」 と指令が来ました。 テーブルやカラーボックスやパソコンディスクなどあらゆる所に簡単に付けられて簡単に撤去も出来るので確かに活用の幅は大きく広がると思います。 設置例のアイディア画像を送ってもらっているのでこちらも紹介します。 テーブル設置の例です。 置いておくだけだと安定しませんがこのようにテーブルに挟めばしっかりと固定出来て全方位撮れるので仲間で集まって鍋パーティなど盛り上がりそうです。 こんな風に角度を付けて設置すると自分だけが映らず他の人だけを映すことが出来ます。 こんな感じです こんな風に角度を付ければ自分の足が映らずに他の人のテーブルの下の下半身だけが映ります Me Too 壁の高いところに棚を作って部屋を見下ろして撮れるようにしなさいという画像も来ました。 こんな風にして設置すれば部屋全体が撮れちゃいますね。 まとめ 今回はRMSおじさんにドラレコの設置が簡単に出来るようにならないかと相談してこれを作ってもらいました。 おかげで色んな所に簡単に設置できるようになりましたしダクション360の使い道が大きく開けました。 いや簡単に違う車に取り替えられるのはすごい便利ですよこれ。 アクションカムとして使う時も板を用意して持っていけば地面に板を置いてこれで挟めばスタンドになりしかも向きも自由に変えられるのでミニ三脚等の不安定なもので撮るより便利なような気もします。 RMSおじさんは今年は掲示板に出まくったり貢献度の高い人には技術、資金、物資をどんどん無償で提供していくと宣言されていて今回の相談して作ってもらったこれもなんと無償で製作してもらえたんです。 相変わらず太っ腹です。 頼んでもないミニスカ撮影wまで考えてくるんだからこういうのをやるのが好きなんでしょうね。 この装置はウエラブルカメラを色々な所に取り付けるのも便利だから会員さんにプレゼントや販売などもしていくと言っておられたのでメンバーの皆さんは掲示板でおねだりしてみると良いと思います。 本当に色々もらえそうです。

次の

ダクション(d’Action360)の特長や評判、駐車機能を分析、取り付け方法は?

ダクション 360s

日付 アップデート内容 2020. [iOS][Android]ヘルプ画面に「LINEで問い合わせ」の項目を追加しました。 [iOS]以下の機能改善を行いました。 ・Alexa連携機能の動作を改善しました。 ・その他iOS13での動作安定性を向上させました。 2019. [iOS]動作安定性を向上させました。 2019. [iOS]以下の機能改善を行いました。 ・FWのver. 0と接続したときに、駐車監視モードの「後録画から開始」が表示されない現象を修正しました。 ・iOS13以降でパノラマ動画が保存出来ない現象を修正しました。 2019. [iOS][Android]カメラFWのver. 0以降と接続時に駐車監視モードの録画モードから「後録画モードから開始」を選択できるようになりました。 [iOS]以下の機能改善を行いました。 ・iOS13およびiOS13. 1で一部のレイアウトが崩れる現象を修正しました。 ・iPadで一部のレイアウトが崩れる現象を修正しました。 [Android]ダウンロードした動画を再生できない場合でも、「オリジナルで保存する」などは行えるように修正しました。 2019. [Android]カメラとの接続安定性を向上させました。 2019. [iOS][Android] アプリが英語表示のときはFWアップデート情報が英語で表示されるように修正しました。 2019. [iOS][Android] 以下の機能追加・改善を行いました。 ・英語表示に対応• ・アメリカ圏、香港圏の速度および日付表示に対応 2019. [iOS][Android] 以下の機能追加・改善を行いました。 ・リトルプラネット表示/ラビットホール表示を追加• ・ラベル表示機能を追加• ・連続再生機能を追加• ・その他動作安定性の向上• [iOS] iPadに対応しました。 [Android] 360度パノラマ動画で保存する機能を追加しました。 2018. [iOS] Alexaスキル連携機能を追加しました。 2018. [Android] アプリをリリースしました。 [iOS] アプリをリリースしました。 日付 アップデート内容 2019. サーバ証明書を更新しました。 2019. 以下の機能追加・改善を盛り込んだアップデートを行いました。 ・英語表示に対応しました。 ・アメリカ圏の速度・日付表示に対応しました。 2019. 動作安定性を向上させました。 2019. 以下の機能を追加しました。 ・サークルイン再生• ・スクリーン録画• ・スクリーンショット• ・最大化表示 2019. 動作安定性を向上させました。 2019. 以下の機能を追加しました。 ・パノラマカット再生• ・YouTubeシェア• 以下の機能を追加しました。 ・アングルカット再生• ・映像の拡大・縮小• ・全画面表示• ・明るさ補正• ・地図表示• ・タイトル・日時・速度表示• ・録画種別選択• ・ファイル削除 2018. リリースしました インストール手順• ダウンロード ダウンロードボタンを押し、圧縮ファイル(zipファイル)をダウンロードします。 使用許諾契約 本契約は、お客様と株式会社カーメイト(以下カーメイトとします)との間で、ご購入いただいた製品(DC5000)(以下本製品とします)で使用するためにお客様がダウンロードするソフトウェア(以下許諾ソフトウェアとします)の使用権の許諾に関する条件を定めるものです。 お客様が欄外の同意するボタンを押し、許諾ソフトウェアのダウンロードを開始された時点で本契約は成立したものとみなします。 第1条(権利) お客様は、許諾ソフトウェアの使用権を得ることはできますが、著作権等の知的財産権はお客様に移転いたしません。 許諾ソフトウェアに関する著作権等一切の権利は、カーメイトに帰属するものとし、お客様は許諾ソフトウェアに関して本契約に基づき許諾された使用権以外の権利を有しないものとします。 第2条(譲渡) お客様は、本製品を譲渡する場合、許諾ソフトウェア(アップデート版、アップグレード版を含む)の使用権については、自らの手元にオリジナル及び一切の複製物、関連資料を残さない事、又譲受人を本ソフトウェア使用許諾契約に従わせる事を条件に、移転できるものとします。 第3条(権利の制限) お客様は、許諾ソフトウェアを用いて、カーメイト又は第三者の著作権等の権利を侵害する行為を行ってはならないものとします。 お客様は、許諾ソフトウェアの全部又は一部を複製、複写、修正、改変、逆アセンブル、逆コンパイルまたはリバース・エンジニアリング等してはならず、また第三者にこのような行為をさせてはなりません。 但し、お客様は、許諾ソフトウェアをバックアップ目的で1部複製・保存し、これを許諾ソフトウェアを復元する目的にのみ使用することができるものとします。 お客様は、許諾ソフトウェアに含まれるカーメイトの著作権表示を修正、除去または消去してはならないものとします。 第4条(保証の否認) 許諾ソフトウェアは、現状有姿の状態で提供されるものであり、カーメイトは、許諾ソフトウェアにエラー、バグ等の不具合がないこと、又は許諾ソフトウェアが中断なく稼動することを含め、いかなる保証も、明示たると黙示たるとを問わず一切しないものとします。 なお、許諾ソフトウェア仕様は予告なく変更することがあります。 第5条(免責) カーメイトは、許諾ソフトウェアの使用または使用不能から生ずるいかなる損害についても一切責任を負わないものとします。 カーメイトは、許諾ソフトウェアの使用に起因または関連してお客様と第三者との間に生じるいかなる紛争についても、一切責任を負わないものとします。 第6条(輸出管理) お客様は、本ソフトウェアを日本国外に持ち出される(インターネット等を利用した国外送信を含みます)場合、日本国内外の輸出管理に関連する一切の法規及び国際法および国内法を遵守してください。 第7条(契約期間) 本契約は、お客様がダウンロードボタンを押した時点で発効し、お客様が許諾ソフトウェアを消去することで本契約を終了させた場合、又は本契約のいずれかの条項に違反し、本契約を解約するまで有効に存続します。 第8条(契約の解約) カーメイトは、お客様が本契約に定めるいずれかの条項に違反した場合、直ちに本契約を解約することができます。 この場合、お客様は契約が終了した日から2週間以内に許諾ソフトウェア及び複製物を廃棄するものとします。 第9条(通信料の負担) お客様は、許諾ソフトウェアの使用にあたり、お客様が使用するパソコンの通信環境によっては、パケット通信料が発生し、かつお客様が当該パケット通信料を負担することに同意いただきます。 第10条(YouTube、Google) お客様は、データをYouTubeにアップロードするにあたり、以下のYouTubeの利用規約およびGoogleのプライバシーポリシーに同意いただきます。 第11条(その他) 本契約の一部が法律によって無効になった場合でも、当該条項以外は有効に存続するものとします。 本契約に定めなき事項又は本契約の解釈に疑義を生じた場合は、お客様及びカーメイトは誠意をもって協議し、解決するものとします。

次の

PRODUCT|d'Action 360 S

ダクション 360s

日付 アップデート内容 2020. [iOS][Android]ヘルプ画面に「LINEで問い合わせ」の項目を追加しました。 [iOS]以下の機能改善を行いました。 ・Alexa連携機能の動作を改善しました。 ・その他iOS13での動作安定性を向上させました。 2019. [iOS]動作安定性を向上させました。 2019. [iOS]以下の機能改善を行いました。 ・FWのver. 0と接続したときに、駐車監視モードの「後録画から開始」が表示されない現象を修正しました。 ・iOS13以降でパノラマ動画が保存出来ない現象を修正しました。 2019. [iOS][Android]カメラFWのver. 0以降と接続時に駐車監視モードの録画モードから「後録画モードから開始」を選択できるようになりました。 [iOS]以下の機能改善を行いました。 ・iOS13およびiOS13. 1で一部のレイアウトが崩れる現象を修正しました。 ・iPadで一部のレイアウトが崩れる現象を修正しました。 [Android]ダウンロードした動画を再生できない場合でも、「オリジナルで保存する」などは行えるように修正しました。 2019. [Android]カメラとの接続安定性を向上させました。 2019. [iOS][Android] アプリが英語表示のときはFWアップデート情報が英語で表示されるように修正しました。 2019. [iOS][Android] 以下の機能追加・改善を行いました。 ・英語表示に対応• ・アメリカ圏、香港圏の速度および日付表示に対応 2019. [iOS][Android] 以下の機能追加・改善を行いました。 ・リトルプラネット表示/ラビットホール表示を追加• ・ラベル表示機能を追加• ・連続再生機能を追加• ・その他動作安定性の向上• [iOS] iPadに対応しました。 [Android] 360度パノラマ動画で保存する機能を追加しました。 2018. [iOS] Alexaスキル連携機能を追加しました。 2018. [Android] アプリをリリースしました。 [iOS] アプリをリリースしました。 日付 アップデート内容 2019. サーバ証明書を更新しました。 2019. 以下の機能追加・改善を盛り込んだアップデートを行いました。 ・英語表示に対応しました。 ・アメリカ圏の速度・日付表示に対応しました。 2019. 動作安定性を向上させました。 2019. 以下の機能を追加しました。 ・サークルイン再生• ・スクリーン録画• ・スクリーンショット• ・最大化表示 2019. 動作安定性を向上させました。 2019. 以下の機能を追加しました。 ・パノラマカット再生• ・YouTubeシェア• 以下の機能を追加しました。 ・アングルカット再生• ・映像の拡大・縮小• ・全画面表示• ・明るさ補正• ・地図表示• ・タイトル・日時・速度表示• ・録画種別選択• ・ファイル削除 2018. リリースしました インストール手順• ダウンロード ダウンロードボタンを押し、圧縮ファイル(zipファイル)をダウンロードします。 使用許諾契約 本契約は、お客様と株式会社カーメイト(以下カーメイトとします)との間で、ご購入いただいた製品(DC5000)(以下本製品とします)で使用するためにお客様がダウンロードするソフトウェア(以下許諾ソフトウェアとします)の使用権の許諾に関する条件を定めるものです。 お客様が欄外の同意するボタンを押し、許諾ソフトウェアのダウンロードを開始された時点で本契約は成立したものとみなします。 第1条(権利) お客様は、許諾ソフトウェアの使用権を得ることはできますが、著作権等の知的財産権はお客様に移転いたしません。 許諾ソフトウェアに関する著作権等一切の権利は、カーメイトに帰属するものとし、お客様は許諾ソフトウェアに関して本契約に基づき許諾された使用権以外の権利を有しないものとします。 第2条(譲渡) お客様は、本製品を譲渡する場合、許諾ソフトウェア(アップデート版、アップグレード版を含む)の使用権については、自らの手元にオリジナル及び一切の複製物、関連資料を残さない事、又譲受人を本ソフトウェア使用許諾契約に従わせる事を条件に、移転できるものとします。 第3条(権利の制限) お客様は、許諾ソフトウェアを用いて、カーメイト又は第三者の著作権等の権利を侵害する行為を行ってはならないものとします。 お客様は、許諾ソフトウェアの全部又は一部を複製、複写、修正、改変、逆アセンブル、逆コンパイルまたはリバース・エンジニアリング等してはならず、また第三者にこのような行為をさせてはなりません。 但し、お客様は、許諾ソフトウェアをバックアップ目的で1部複製・保存し、これを許諾ソフトウェアを復元する目的にのみ使用することができるものとします。 お客様は、許諾ソフトウェアに含まれるカーメイトの著作権表示を修正、除去または消去してはならないものとします。 第4条(保証の否認) 許諾ソフトウェアは、現状有姿の状態で提供されるものであり、カーメイトは、許諾ソフトウェアにエラー、バグ等の不具合がないこと、又は許諾ソフトウェアが中断なく稼動することを含め、いかなる保証も、明示たると黙示たるとを問わず一切しないものとします。 なお、許諾ソフトウェア仕様は予告なく変更することがあります。 第5条(免責) カーメイトは、許諾ソフトウェアの使用または使用不能から生ずるいかなる損害についても一切責任を負わないものとします。 カーメイトは、許諾ソフトウェアの使用に起因または関連してお客様と第三者との間に生じるいかなる紛争についても、一切責任を負わないものとします。 第6条(輸出管理) お客様は、本ソフトウェアを日本国外に持ち出される(インターネット等を利用した国外送信を含みます)場合、日本国内外の輸出管理に関連する一切の法規及び国際法および国内法を遵守してください。 第7条(契約期間) 本契約は、お客様がダウンロードボタンを押した時点で発効し、お客様が許諾ソフトウェアを消去することで本契約を終了させた場合、又は本契約のいずれかの条項に違反し、本契約を解約するまで有効に存続します。 第8条(契約の解約) カーメイトは、お客様が本契約に定めるいずれかの条項に違反した場合、直ちに本契約を解約することができます。 この場合、お客様は契約が終了した日から2週間以内に許諾ソフトウェア及び複製物を廃棄するものとします。 第9条(通信料の負担) お客様は、許諾ソフトウェアの使用にあたり、お客様が使用するパソコンの通信環境によっては、パケット通信料が発生し、かつお客様が当該パケット通信料を負担することに同意いただきます。 第10条(YouTube、Google) お客様は、データをYouTubeにアップロードするにあたり、以下のYouTubeの利用規約およびGoogleのプライバシーポリシーに同意いただきます。 第11条(その他) 本契約の一部が法律によって無効になった場合でも、当該条項以外は有効に存続するものとします。 本契約に定めなき事項又は本契約の解釈に疑義を生じた場合は、お客様及びカーメイトは誠意をもって協議し、解決するものとします。

次の