背中ニキビ ミョウバン。 コスパ抜群!体と顔どちらのニキビにもミョウバンが効果あり・使い方は?

ワキガや背中のニキビにお悩みの方!ミョウバン水の作り方をお伝えします

背中ニキビ ミョウバン

甘酒は美味しいです。 それでは本題に入ろうと思います。 これから残暑になりますが、ワキガに悩む方は年中悩むでしょうし、背中ニキビとかゴミのニオイとか、色々ニオイは気になります。 私はドラッグストアで、60g入りのを200円くらいで購入してきました。 次の写真は裏面です。 たまに振ってみて、完全に溶けてから使用しましょう。 はい、出来上がりました。 夫に飲み物だと思われたら危険なので、この様に書いておきました(笑) これで飲まれることは無いでしょう(フフフ ミョウバン水の使い方 私が作ったものは原液ですので、これを約10倍に薄めて使用します。 ただ、脱毛や除毛直後はお肌が敏感になっているので、その夜はつけずに翌朝につけましょうね。 靴や足のニオイには 直接スプレーするか、コットンで塗布しましょう。 靴を履くので乾くのを待つか、時間を置いてから拭き取っても良いですね。 ゴミ箱のニオイには そのままシュッシュっとスプレーします。 背中のニキビには そのままスプレーします。 ただ、やはり何でも体質に合わない方っていらっしゃるので、事前にパッチテストをしてくださいね。 あとは、制汗作用がありますので、お肌が乾燥します。 気になる方は保湿剤として白色ワセリンやココナッツオイルなどを薄く伸ばしておきましょう。 除菌・殺菌・消臭効果に優れていて、勿論 加齢臭にも効果があります。 しかも、今どきは、女子だけではなくお洒落な男子もニオイに敏感で、男女とも制汗剤を使用していますよね? ミョウバン水には、ニオイを防ぐだけではなく、汗を抑える効果もありますので、これがあったらもう制汗剤は購入することありません(笑) 身体にも環境にも良く、しかもお金も浮いちゃうミョウバン水。

次の

消えない背中にきびを治す方法|全く治らなかった方法も紹介

背中ニキビ ミョウバン

ミョウバンの作用とは? ニキビ対策になるミョウバンの作用は 殺菌作用と 収れん作用です。 洗顔後に毛穴が開いたままだと、皮脂腺からの皮脂が皮膚の表面でベタつきゴミや古い角質が毛穴詰まりを引き起こします。 詰まった毛穴の中でニキビの原因とされるアクネ菌が増殖しニキビができます。 ミョウバンの殺菌効果で雑菌の繁殖を防止し、収れん作用で毛穴を引き締めます。 毛穴が引き締まることにより余分な皮脂で顔がベタつくことも改善され、状態の良い肌となります。 毛穴が引き締まることにより見た目も良くなります。 また、ミョウバンはデオドラント製品にも使われています。 制汗作用もあるのでさっぱりと使用することができます。 ミョウバン水の作り方 ミョウバン水の作り方はいたって簡単です。 スーパーやドラッグストアで、 ミョウバンと 水を購入します。 乾物コーナーや漬物棚などによく置いています。 ミョウバンは、 『 焼きミョウバン』でも 『 生ミョウバン』でもどちらでも可です。 水は購入しなくても水道水で大丈夫です。 ミョウバンが溶けにくい場合でも、2〜3日置いておくと溶けて透明になります。 ミョウバン水を作る作業としてはたったこれだけなので、 「 本当にこんな簡単なことで効果があるのか?」と思ってしまいます。 ミョウバン水はミョウバンが溶けていればOKです。 ミョウバンを溶かしたこの状態が原液でこのまま使用するわけではないので注意してください。 作ったミョウバン水は冷蔵庫などに保管し、1週間程度で使い切るようにしましょう。 ミョウバン水の使い方 ミョウバン水の作り方で作ったミョウバン水を洗顔後に使用します。 洗面器にミョウバン水を入れて、これを 10倍程度に薄めます。 手にとってパシャパシャと顔につけていきます。 最初は薄めに作っておき、肌がピリピリしないか確認しながら使用します。 髪に付くとパサつくので髪に付かないようにしましょう。 そのまますすがずに軽く拭き取りましょう。 別の使い方として、コットンにミョウバン水を染み込ませパッティングする方法もあります。 この使用方法も最初は薄めに作っておき、肌の感触を確かめながら使いましょう。 ミョウバン水は背中ニキビやデコルテのニキビ対策にも使用できます。 ミョウバン水を使う前のスキンケア ミョウバン水を使う前には通常の洗顔は必要です。 ニキビ予防のためにミョウバン水を使うなら、洗顔もニキビ専用のスキンケアの使用をおすすめします。 私が、ニキビ対策のために使用しているのが ニキビ専用洗顔石鹸 『 ノンエー』です。 ミョウバン水は濃ゆいとちょっぴり刺激がありますが、ノンエーは敏感肌でも使えるやさしい石鹸です。 肌にやさしい石鹸は洗浄力が弱いことも多いのですが、ノンエーは肌にやさしいことと汚れを落とすことの二つを両立しています。 その秘密が、モチモチの弾力のある泡です。 吸い付くような泡が毛穴の汚れをしっかりと落とし、 肌をゴシゴシ擦らなくても汚れが落とせるためその後に使うミョウバン水も効果てきめんです。 ノンエー自体にも、 『 ヒアルロン酸』や 『 リピジュア』、 『 ローヤルゼリー』といった保湿成分が含まれています。 ミョウバン水を使う前のスキンケアにぜひノンエーを使ってみてくださいね。 ミョウバン水のその他の作用 ミョウバン水の消臭作用を体臭の改善に使用できます。 ミョウバン水をお風呂にコップ1杯入れて、入浴剤の代わりとして使用します。 市販の入浴剤やデオドラントにもミョウバンは含まれているので、理にかなった使用方法です。 お風呂に入れない場合は、洗面器に薄めたミョウバン水を首から下にかけ流して上がりましょう。 ペットの特有の臭いなどミョウバン水の消臭作用は安価な消臭剤として使用できます。 ペットのおうちやおもちゃなどにをスプレーでシュッとしてください。 この場合もミョウバン水を薄めて使用しましょう。 ペットが舐めても安心です。 まとめ ミョウバンの作用と、ミョウバン水の作り方、使い方を紹介しました。 スーパーやドラッグストアで簡単に手に入り、作り方も簡単なミョウバン水を興味がある方はぜひ作ってみてくださいね。 食品添加物として使用されていて安全性は高いミョウバンですが、刺激がある場合もありますので、 最終的な判断は自己責任でお願いします。 また、使用して刺激等を感じた場合は使用を中止することが望ましいです。

次の

背中ニキビの原因は【皮脂・菌・病気】薬やボディソープで改善!跡を残さない方法も

背中ニキビ ミョウバン

ミョウバンとは菓子パンやホットケーキの材料などに使用されている食品添加物で、ドラッグストアや大きなスーパーで購入可能です。 他にも、染色剤や防水剤、沈殿剤や消化剤といった用途で利用されており、優れた殺菌作用と抗菌作用があります。 アクネ菌の増殖を防いで肌を清潔な状態で保てるからこそ、ミョウバン水の使用で背中ニキビを治せるのではないでしょうか。 スーパーの食品添加物売り場では、100gのミョウバンが200円程度で販売されているため、非常にコストパフォーマンスの良い背中ニキビの治し方なのです。 既に炎症が悪化した背中ニキビを治すのは難しいかもしれませんが、タンパク質を変性させて引き締める収斂作用があり、皮膚の上に保護膜を形成してバリア機能を高めてくれます。 ミョウバン水の作り方は以下のようになっているので、背中ニキビを悪化させないためにも是非一度実践してみてください。 スプレー容器に移し替えて、背中の肌に吹きかけるのも良いかもしれません。 ミョウバンによるケアを続けていると、過剰な皮脂分泌を抑えて肌を引き締めてくれるので、背中ニキビの予防に繋がるというメカニズムです。 鼻や頬といった顔が脂ギッシュ状態になっている方は、ミョウバン水で洗顔すると脂っぽさが抜けてサッパリとした状態になります。 背中ニキビだけではなく、「湿疹」「汗疹」「痒み」「脂漏性皮膚炎」「水虫」「毛孔性苔癬」といった肌トラブルを治すことができ、体臭や加齢臭の予防としても重宝されているのです。 また、背中全体の肌を清潔に保ってトラブルを予防したいのであれば、入浴剤代わりにミョウバンを湯船の中に入れるのも良いのではないでしょうか。 ただし、ミョウバンを肌に塗布して刺激を感じるのならば濃度を薄めて使うべきですし、アレルギー反応が引き起こされる方もいらっしゃるので注意が必要です。 副作用はなくても全ての肌質の人が使えるわけではないので、ピリピリとした刺激を感じる方は当サイトでご紹介しているジュエルレインを使って治してみてください。

次の