ディスコ コマンド。 Sidekick

Discord のテキストチャットにある様々な機能を利用する

ディスコ コマンド

ライブラリのバージョンを確認する discord. pyは、「v0. 12」「v1. 0 a 」の2つが広く使われています。 2019年4月中旬現在、 pip installコマンドでインストールされるのは、 discord. py v1. xです。 しかし、未だにネット上には v0. 12の情報が広く残っています。 参考にしようとしている情報が、自分の使っているバージョンに適用できるものであるか、しっかり確認しましょう。 参考 ドキュメントを読む たいていのことはドキュメントに書いてありますので、困ったときはまずドキュメントを見てみるとよいでしょう。 英語ですが、Google翻訳でなんとかなります。 全文翻訳には至っていませんが、もあります。 discord. pyのサーバーで質問する Discordにある、discord. pyの公式サーバです。 基本的に英語サーバですが、日本語話者のためのチャンネルもあり、日本語で雑談や質問などの会話が行われています。 一般的な質問サイトよりもすばやく的確な回答が得られるでしょう。 質問するときのコツ 手早く解決するには、下記のようなことに気をつけて質問するといいかと思います。 (これはdiscord. pyサーバで質問するときに限ったことではないですが) — コードは可能な限り全部載せる トークンを隠すのを忘れずに!) — エラーの内容も具体的に載せる — 困っている内容は、具体的に書く。 ハードルが高く感じられるかもしれませんが、discord. pyは1ファイルのライン数が少なく、ファイル構成なども整理されているので、読みやすいです。 RoboDannyのソースコードを読む RoboDannyは、開発リーダーDanny氏がdiscord. pyを使ってコーディングしたbotです。 こういうときってどうしたらいいんだろう?このクラスってどう使うと良いんだろう?という疑問は、RoboDannyのコードを読むと、たいてい解決します。 Twitterでcodに聞く 私で分かることならお手伝いしますので、お気軽にリプライなどお送り下さい。 質問と回答の内容を記事にまとめさせてもらうことがあります。

次の

Discord のテキストチャットにある様々な機能を利用する

ディスコ コマンド

p 再生したい曲のYoutubeのURL、または検索ワード 流したい曲のYoutubeのURLをコマンドの後ろに入力することで、再生されます。 join コマンドを打たずに直接! p コマンドを打った場合でもbotは自動的にボイスチャンネルに接続します。 また曲のURLを探さずとも任意の検索ワードを入れることで、youtube上で検索して再生してくれます。 また、コマンドの後ろにyoutubeの再生リストのURLを入れれば、再生リスト内の曲が順に再生されていきます。 Rythm主要コマンド一覧 こちらに、主要コマンドをまとめました。 これさえ押さえておけば、おおよそのことはできます。 主要コマンド 機能! play! p でも可能 指定した名前またはURLの曲を再生します。 disconnect! dc でも可能 botが入っている音声チャネルからbotを外します。 np botが現在再生している曲を表示します。 skip 現在再生中の曲をスキップします。 queue キュー 再生待ち を表示します。 clear キュー 再生待ち をクリアします。 help コマンドリストのURLを表示! setting 各種設定のコマンドリストが表示されます。 その他のコマンドは公式サイトにまとまっています。 に変更してください。 」に変更できていることがわかります。 Rythmの曲のスキップを投票無しで行う 複数人が同時にボイスチャンネルに接続している場合には、曲をskipする際にvote 投票 が必要になります。 その際に、役職を設定することで投票無しでスキップすることが可能となります。 最後にコマンド.

次の

【Discord】音楽bot(Rythm)を導入して音楽を聴こう!

ディスコ コマンド

どうです?表示されたでしょう? それではカンタンに使うやつをピックアップして解説しておきます。 数字を変えれば何面でもいくつでも振ることができます。 ダイスは一種類だけではなく、プラスで合わせていくつも振ることができます。 ただし結果はすべてのダイスの合計値になります。 10面ダイスを5つ振って、8以上の目の数を数えます。 10面ダイスを5つ振って、5の目の数を数えます。 一瞬不思議に見えるこれも簡単。 6面ダイスを3つ振り、6が出た数だけダイスを振り足します。 おそらく使用するのはこのあたりではないでしょうか。 ''' 導入サーバー.

次の