ゲームブログ 書き出し テンプレート。 【ゲーム制作】Readme(説明書)の書き方【テンプレートあり】

【簡単】魅力的なブログの書き出しで読者を本文へ!【テンプレ有】

ゲームブログ 書き出し テンプレート

バケットリストの作り方 さぁリストを作るぞ、と思っても「やりたいことと言われても…」と困ってしまう人もいると思います。 バケットリストを作るのは意外と簡単。 まずは作り方のコツを見ていきますね。 とりあえず洗いざらい出してみる とりあえず、思いついたどんな小さなことでもいいので洗いざらい出してみるのがいいです。 「人生」というくくりで考えるのが難しければ、「 今読んでいる本を読み終わる」とか「 コートを買う」などといった「 今やりたいこと」から始めてみましょー。 あとは、 実現できなさそうだなーと思うことでもOK。 例えば「 エベレストに登る」とか「 宇宙に行く」とか、もうとんでもない夢でも何でもいいんです。 とりあえず、どんどん、どんどん、洗いざらい出してみましょう! カテゴリーに分けて考えてみる ある程度出してくれば「やりたいことを考える」のに慣れてくるはず。 そうなってきたら、今度はカテゴリーに分けて考えてみるのがオススメです。 今回の記事で使っているテンプレートでは、• 買い物• 人間関係• 自分のこと といったカテゴリーで分けています。 テーマに絞って考えてみると、ただ漠然と考えているときよりも「やりたいこと」がはっきり見えてくるかもしれません。 連想ゲーム感覚で楽しく 「やりたいこと」を考えるのって、「 連想ゲーム」に近いんですよね。 お金を貯めたい!• 貯めたお金で旅行したい• 旅行するなら温泉がいい• 温泉行くなら家族で行きたい• 家族で行くなら旅行をプレゼントしたい のような感じで、「〜するなら…」と考えていけば、やりたいことって、もう、永遠と出てくる気がします。 Bucket List まずはバケットリストから。 余計なものは省いたシンプルな形にしました。 装飾もほとんど入れていないので、男女問わず使えるテンプレートだと思います。 ひとつにまとめる 洗いざらい出していく「やりたいこと」をどんどん書いていけるように、1ページに100個書けるようにしました。 テンプレートを作るにあたって、色々な方のブログやリストを参考にさせていただいたのですが、とりあえず100個書く!という方が多かったです。 カテゴリー別 基本の形は同じで、右上にカテゴリーを付け加えたテンプレートもあります。 カテゴリーで分けて考えてみることで、より自分のやりたいことが見えてきますし、人生設計にもつながりますね。 それに、達成したらその感動を覚えておきたい。 まず、バケットリストに連動した内容をタイトル部分に書いていきます。 バケットリストの番号• やりたいこと 次に 具体的な計画(Plan)を書いていきますよー。 バケットリストに追加した日にち• 達成目標日• 具体的な計画• 続いては キロク(Achieve)です。 計画を立てて実現に向かってずんずんと進み、やりたいことが実現したら感動や色々なことをキロクしておきましょー。 次の計画や振り返った時の参考になりますよ。 達成した日にち• バケットリストに書いてから達成までにかかった期間• 達成までの思い出や覚えておきたいこと• テンプレートのダウンロード もし使ってみたいなーという方がいれば、こちらから無料でダウンロード出来るようにしているのでどうぞ。 Noteshelf2やGoodNotes4にノートページとして挿入して使うことを想定して、PDF形式にしています。 ノートアプリだけじゃなく、プリントアウトしても使えるので、iPadを持っていない方でもノートや手帳に貼ったりして使ってみてくださいねー。 実現するかしないかなんて関係ない。 とりあえず、書いたもん勝ちです。 もしかしたら、書くことで実現するかもしれないし。 人生、欲張っていこう。

次の

【ゲームブログ講座】テンプレート化しよう!攻略記事の導入文の書き方|じっぺゲーム

ゲームブログ 書き出し テンプレート

ちなみに僕の場合は下のようなテンプレートを使っています。 記事構成がSEOにあっているのか検証できる ここについては僕自身まだしっかりとできていないのですが、テンプレに沿った書き方をしていけば 「ここでキーワードをいれる」 「h2タグはここでこうする」 という書き方をすることも可能です。 1つ目の「記事を書く際の思考する時間が減る」の時にすばやく書くことができるというお話をしましたが、こちらの検証の場合は書いたあとの話です! 色々と試行錯誤しながらテンプレ自体を改訂していくことで、最もいい記事テンプレというのがわかってきます。 過去に書いた記事をリライトする時にもとても有効で、過去記事に追記したりする時に新しいテンプレに合わせて書き直すだけで内容はさほど変わらないでも一気に順位が上がったりすることもあります。 まとめ:毎日更新をするならば絶対にテンプレ化して記事を書こう!! さて、僕が毎日更新をしていく上で効率化している点についてのお話でした。 実際に、僕の場合は、• 商品紹介のためのテンプレ• PV集めのためのテンプレ• 販売ページのためのテンプレ• 漫画・アニメなどの紹介テンプレ この辺りを作って更新をしています。 また、テンプレ自体の更新も結構な高頻度で行っていて評価されている記事の特徴を中心にアップデートしたり、他の人のブログをみてアップデートしたりしています。 皆さんも毎日更新をするならばテンプレ化を意識してみてくださいね!!.

次の

[B! テンプレート] ブログ記事の書き出し|もう悩まない! 楽に書けるテンプレート紹介!

ゲームブログ 書き出し テンプレート

有料テーマには、メリットが豊富にあります。 しかし結構良い値段するので購入するときは慎重にね。 Stork19 11,000円 めっちゃオシャレなブログにできるテーマです。 トップページに スライダー付きで記事を並べられるのがいいですね。 スマホでの使用感・読みやすさにこだわっているとの事で、確かに読みやすい。 同じところがリリースしてるシリーズで「 アルバトロス」と「ハミングバード」というテーマがあってそちらは7,980円と少しお安いのでそっちでもいいかも。 追記 ストークの最新バージョン「」が新しくリリースされました。 お値段は変わらず11,000円。 さんも、購入し利用しているとのことで今後さらに注目を集めそうなテーマです。 SANGO 10,800円 当ブログで使用しているテーマがこちらの『 SANGO』 とても読みやすいマテリアルデザインで、「 読んでる際の心地よさ」を追求して作ったとのこと。 個人で月間250万PVを達成した「」さんが作ったテーマです。 サルワカを見るとわかるんですが、もうデザインが超いいですw• 基礎的なカスタマイズが簡単• 公式のカスタムガイドが丁寧• 公認子テーマPORIPUで更に便利に• 使用者が多いのでトラブルはぐぐって解決可能• グーテンベルク対応プラグインもある• とにかくデザイン性に優れている 『』という有料プラグインで、さらに便利にすることも可能。 もちろん、プラグインやサポーターは導入せずにSANGO本体だけでも十分おしゃれなサイトを作ることができます。 愛用歴1年ほどですが、本当に買って良かったと思います。 多分無料テーマだったら、ここまでデザインにこだわること出来なかった。 ぐぐっても分からないって時は使い方ガイドにコメントすると開発者さんがコメントでときどき教えてくれたりします。 という訳で、初心者さんにも超オススメです。

次の