駿台 市ヶ谷。 元市谷生による駿台市谷校舎の内部事情~医学部専門校舎の実態

駿台市谷校舎(医学部専門校舎)の詳細(口コミ、学費、合格実績)|医学部予備校マニュアル

駿台 市ヶ谷

駿台予備校は、河合塾と代々木ゼミナールとともに三大予備校と称されている全国的に有名な大手予備校です。 東京大学および京都大学に毎年 1000人以上の合格者を輩出していて合格実績も抜群の予備校です。 また、医学部を目指す学生も多く在籍しており、 医学部対策コースで医学部の特徴や傾向を踏まえた対策を行うことができます。 合格者数は国公立大医学部医学科で1905名、および私立大医学部医学科で2539名と堂々たる合格実績を誇っています。 特に難関医学部への合格実績が高く、東大理科三類65名、京都大学医学部医学科70名、慶応義塾大学医学部医学科94名および東京慈恵会医科大学医学部医学科179名となっています。 国公立大学や上位大学の医学部に強い予備校として多くの受験生から支持を得ています。 駿台予備校の現役生フロンティア医系クラスでは、 現役医大生が担任として科目別学習法や大学の生情報を提供してくれます。 医学部入試を突破した先輩から学習計画や学習方法など貴重な体験を聞けくことができます。 さらに、リアルな大学生活などの情報を聞けるのは魅力的ですね。 これらの情報を随時相談できるのは担任制に現役医大生を採用しているからこそできるサービスです。 さらに、論文指導があります。 面接同様小論文もしっかりとした対策が必要です。 駿台予備校では単なる書き方や見せ方だけでなく、医学知識や時事を取り入れ、理論的思考を養い、問題意識を持って物事を考えるスキルを身につけます。 また、面接対策に備えて医療分野の教養を高めるために、 第一線で活躍されている医師を招いた「医療講演会」を実施しています。 面接対策のみならず第一線で活躍している医師から話を聞くことは滅多に無い体験です。 これは、医系に強い大手だからこそできる嬉しい特徴ですね。 医学部受験生必須の偏差値は信頼の証 医学部受験の志望校選定で重要な要素となる偏差値で、参考になると言われている予備校の1つが駿台です。 医学部予備校も全国規模の模試を実施ている校舎も少なくないですが、やはり受験者数が限定的であるため母集団が少なく正確な偏差値を把握することが困難です。 いっぽう、駿台の模試は河合塾と並んで全国でたくさんの受験生が受けているので母集団の数は多く、特に医学部受験生など 理系の受験生が多い傾向にあるため、医学部受験生にとって信頼できる偏差値が算定されています。 しかも駿台はレベルの高い受験生が多く受けているので、難関医学部の偏差値を判定するのに適しています。 医学部予備校でも 積極的または強制的に駿台の模試を受講させているくらいの信頼度です。 ちなみに医学部受験生なら「駿台全国模試」の偏差値を参考にすると良いでしょう。 上位クラスの生徒はとにかくレベルが高く、授業も非常に難しい。 けど、付いていけたら合格できるだけの学力が得られること間違いなし。 また、自習室は集中できる環境なので、自習室をフル活用したことが合格につながったのだと思います。 駿台の授業は基礎固めをしっかりしてくれるのでとても良かったです。 生徒が興味がわくような授業をしてくださってたので毎回授業を受けるのが楽しみでした。 こんなに楽しく学べて志望校に合格できたのでラッキーです。 クラスは国公立の受験をする生徒だけでまとめてあるのでかなり刺激になります。 なので最難関レベルから下位レベルまで幅広い合格実績がありどの医学部にも対応できる駿台が最適だと思い選びました。 国立の医学部対策に関しての情報量はトップクラスだと思うので国立の医学部を目指すなら駿台はおすすめです。 難関医学部や、国公立のレベルの高い医学部などを目指してる人なら絶対駿台がいいと思います。 もちろんただ予備校に通っているだけのような生徒もいますが、以前通っていた大手予備校よりはましです。 学習環境は重要だと思うので、そういった意味では駿台は恵まれていると感じました。 自分は家で学習する時間も現役生専門の自習室で全て過ごしました。 分からない所が出てきても自習室にいれば先生にすぐに聞きに行けるのでかなりはかどります。 もちろんただ予備校に通っているだけのような生徒もいますが、以前通っていた大手予備校よりはましです。 学習環境は重要だと思うので、そういった意味では駿台は恵まれていると感じました。 50分授業は、予習、復習をしやすいです。 50分授業だと集中を切らすことなく授業に挑むことができます。 他校で90分授業を受けてたときは長くて集中力が最後まで持続することが難しかったので自分には大きかったです。 私は、浪人生だったのですが、駿台に通いだしてから前年と比べてかなり学力が上がりました。 駿台の先生方は、とても丁寧に授業をしてくれるので勉強苦になりませんでした。 授業をしっかり聞いて、授業で学んだことを自習の時に復習するといった地道な努力をすれば必ず志望校に合格できると思います。 クラスリーダーも悩みや心配事に親身に相談に乗ってくれます。 駿台には合格につなる環境と熱心に教えてくれる講師がそろっています。 ここの面接特訓は本番同様の面接を行うという実践形式だったので何度も受けました。 おかげで本番は緊張することなく面接を受けることができました。 先生は、どこからつまづいてしまったのかを把握して指導してくれたので、数学の苦手意識も克服できて、点数も上がりました。 したがって、難易度の高い医学部を志望している人にはおすすめです。 テキストも分かりやすくまとまっているのでやり込めば学力も伸びてくると思います。 あと市谷校は医学部進学校舎でレベルが高いため、通えるなら市谷を選んだほうが質の高い受験生活を送れます。 入試本番で自分の力を最大限発揮できたのも、先生やスタッフのサポートがあったからだと思います。 模擬面接もすごくためになりました。 あと、同じ医学部を目指す優秀な仲間もたくさんいるので刺激になるし、よき理解者にもなってくれますよ。 したがって、やみくもに勉強するのではなく効率よく無駄なく学習できたと思います。 地方から出てきて最初は不安でしたが、周りの友人や先生、スタッフに恵まれて充実した1年を過ごすことができました。 医学部を目指す受験生は市谷校を一度検討してみることをおすすめします。 授業内容も濃くスムーズに進んでいくので毎回あっという間です。 長時間の授業だと途中で集中力が切れてしまう自分にはとても合っていました。 毎日学校に通うのが楽しく、前向きな気持ちで勉強できたおかげで成績も伸び、志望校に合格することができました。 以前の予備校は自由で居心地は良かった分、なかなか勉強に集中できなかったので評判の高い医学部専用校舎で勉強することに決めました。 駿台は以前の学校と違い自由度は下がりましたが、学習環境が充実していたので勉強に集中できました。 教材は、以前の学校のほうが分かり易かったかもしれません。 でも、質の高い学習時間が明らかに増えたので結果が出せたのは駿台でした。 医学部進学校舎を設けていることからも、医学部受験に力を入れていることがうかがえます。 評判はあまり良くないようですが、理系に強いと言われるだけあって講師の質も良くスタッフの皆さんもとても親切でした。 少し営業色が強いですが、そこはさらりと流しておけば大丈夫です。 あそこにはカリスマほどではないですが質の良い講師がそろっています。 ただし、お茶の水は講習期間中などは自習室が混雑しているので利用できないこともありました。 たしかに講師は当たりハズレがありますがそれはどの予備校でも言えることです。 テキストはよくまとまっていて良かったと思います。 他の受験生とは良い距離を保ちつつ自習室にこもって勉強に専念すれば結果が出てくると思います。 上位のクラスに入ったほうが良いという意見には私も賛成です。 医学部への実績は昔から高かったので対策や情報は充実していると思います。 講師は当たりハズレの差が激しい気がします。 レベルが高い生徒が多く集まっていると思います。 講師は質の高い講師を揃えていて情報量もかなり豊富です。 旧帝大医学部や慶應医学部に合格している生徒が結構多いので、レベルの高い医学部を目指している人には市ヶ谷で間違いないかなと思います。 医学部合格者の実績も高い。 上位クラスに入れば周りの生徒と刺激しあえるのでモチベーション高く受験期間乗り切れます。 講師は相性の問題があるが、理系のテキストは質が高くこれだけで基礎・応用は身に付く。 医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。 医学部受験情報• 医学部予備校の基礎知識• 医学部予備校の種類• 医学部予備校選びのポイント• 医学部受験の評判と口コミ• 医学部予備校の比較• 予備校独占インタビュー• 小・中学生の医学部受験• 医学部予備校詳細• 有名医学部情報• お役立ちコンテンツ•

次の

市谷校舎

駿台 市ヶ谷

駿台予備校は、河合塾と代々木ゼミナールとともに三大予備校と称されている全国的に有名な大手予備校です。 東京大学および京都大学に毎年 1000人以上の合格者を輩出していて合格実績も抜群の予備校です。 また、医学部を目指す学生も多く在籍しており、 医学部対策コースで医学部の特徴や傾向を踏まえた対策を行うことができます。 合格者数は国公立大医学部医学科で1905名、および私立大医学部医学科で2539名と堂々たる合格実績を誇っています。 特に難関医学部への合格実績が高く、東大理科三類65名、京都大学医学部医学科70名、慶応義塾大学医学部医学科94名および東京慈恵会医科大学医学部医学科179名となっています。 国公立大学や上位大学の医学部に強い予備校として多くの受験生から支持を得ています。 駿台予備校の現役生フロンティア医系クラスでは、 現役医大生が担任として科目別学習法や大学の生情報を提供してくれます。 医学部入試を突破した先輩から学習計画や学習方法など貴重な体験を聞けくことができます。 さらに、リアルな大学生活などの情報を聞けるのは魅力的ですね。 これらの情報を随時相談できるのは担任制に現役医大生を採用しているからこそできるサービスです。 さらに、論文指導があります。 面接同様小論文もしっかりとした対策が必要です。 駿台予備校では単なる書き方や見せ方だけでなく、医学知識や時事を取り入れ、理論的思考を養い、問題意識を持って物事を考えるスキルを身につけます。 また、面接対策に備えて医療分野の教養を高めるために、 第一線で活躍されている医師を招いた「医療講演会」を実施しています。 面接対策のみならず第一線で活躍している医師から話を聞くことは滅多に無い体験です。 これは、医系に強い大手だからこそできる嬉しい特徴ですね。 医学部受験生必須の偏差値は信頼の証 医学部受験の志望校選定で重要な要素となる偏差値で、参考になると言われている予備校の1つが駿台です。 医学部予備校も全国規模の模試を実施ている校舎も少なくないですが、やはり受験者数が限定的であるため母集団が少なく正確な偏差値を把握することが困難です。 いっぽう、駿台の模試は河合塾と並んで全国でたくさんの受験生が受けているので母集団の数は多く、特に医学部受験生など 理系の受験生が多い傾向にあるため、医学部受験生にとって信頼できる偏差値が算定されています。 しかも駿台はレベルの高い受験生が多く受けているので、難関医学部の偏差値を判定するのに適しています。 医学部予備校でも 積極的または強制的に駿台の模試を受講させているくらいの信頼度です。 ちなみに医学部受験生なら「駿台全国模試」の偏差値を参考にすると良いでしょう。 上位クラスの生徒はとにかくレベルが高く、授業も非常に難しい。 けど、付いていけたら合格できるだけの学力が得られること間違いなし。 また、自習室は集中できる環境なので、自習室をフル活用したことが合格につながったのだと思います。 駿台の授業は基礎固めをしっかりしてくれるのでとても良かったです。 生徒が興味がわくような授業をしてくださってたので毎回授業を受けるのが楽しみでした。 こんなに楽しく学べて志望校に合格できたのでラッキーです。 クラスは国公立の受験をする生徒だけでまとめてあるのでかなり刺激になります。 なので最難関レベルから下位レベルまで幅広い合格実績がありどの医学部にも対応できる駿台が最適だと思い選びました。 国立の医学部対策に関しての情報量はトップクラスだと思うので国立の医学部を目指すなら駿台はおすすめです。 難関医学部や、国公立のレベルの高い医学部などを目指してる人なら絶対駿台がいいと思います。 もちろんただ予備校に通っているだけのような生徒もいますが、以前通っていた大手予備校よりはましです。 学習環境は重要だと思うので、そういった意味では駿台は恵まれていると感じました。 自分は家で学習する時間も現役生専門の自習室で全て過ごしました。 分からない所が出てきても自習室にいれば先生にすぐに聞きに行けるのでかなりはかどります。 もちろんただ予備校に通っているだけのような生徒もいますが、以前通っていた大手予備校よりはましです。 学習環境は重要だと思うので、そういった意味では駿台は恵まれていると感じました。 50分授業は、予習、復習をしやすいです。 50分授業だと集中を切らすことなく授業に挑むことができます。 他校で90分授業を受けてたときは長くて集中力が最後まで持続することが難しかったので自分には大きかったです。 私は、浪人生だったのですが、駿台に通いだしてから前年と比べてかなり学力が上がりました。 駿台の先生方は、とても丁寧に授業をしてくれるので勉強苦になりませんでした。 授業をしっかり聞いて、授業で学んだことを自習の時に復習するといった地道な努力をすれば必ず志望校に合格できると思います。 クラスリーダーも悩みや心配事に親身に相談に乗ってくれます。 駿台には合格につなる環境と熱心に教えてくれる講師がそろっています。 ここの面接特訓は本番同様の面接を行うという実践形式だったので何度も受けました。 おかげで本番は緊張することなく面接を受けることができました。 先生は、どこからつまづいてしまったのかを把握して指導してくれたので、数学の苦手意識も克服できて、点数も上がりました。 したがって、難易度の高い医学部を志望している人にはおすすめです。 テキストも分かりやすくまとまっているのでやり込めば学力も伸びてくると思います。 あと市谷校は医学部進学校舎でレベルが高いため、通えるなら市谷を選んだほうが質の高い受験生活を送れます。 入試本番で自分の力を最大限発揮できたのも、先生やスタッフのサポートがあったからだと思います。 模擬面接もすごくためになりました。 あと、同じ医学部を目指す優秀な仲間もたくさんいるので刺激になるし、よき理解者にもなってくれますよ。 したがって、やみくもに勉強するのではなく効率よく無駄なく学習できたと思います。 地方から出てきて最初は不安でしたが、周りの友人や先生、スタッフに恵まれて充実した1年を過ごすことができました。 医学部を目指す受験生は市谷校を一度検討してみることをおすすめします。 授業内容も濃くスムーズに進んでいくので毎回あっという間です。 長時間の授業だと途中で集中力が切れてしまう自分にはとても合っていました。 毎日学校に通うのが楽しく、前向きな気持ちで勉強できたおかげで成績も伸び、志望校に合格することができました。 以前の予備校は自由で居心地は良かった分、なかなか勉強に集中できなかったので評判の高い医学部専用校舎で勉強することに決めました。 駿台は以前の学校と違い自由度は下がりましたが、学習環境が充実していたので勉強に集中できました。 教材は、以前の学校のほうが分かり易かったかもしれません。 でも、質の高い学習時間が明らかに増えたので結果が出せたのは駿台でした。 医学部進学校舎を設けていることからも、医学部受験に力を入れていることがうかがえます。 評判はあまり良くないようですが、理系に強いと言われるだけあって講師の質も良くスタッフの皆さんもとても親切でした。 少し営業色が強いですが、そこはさらりと流しておけば大丈夫です。 あそこにはカリスマほどではないですが質の良い講師がそろっています。 ただし、お茶の水は講習期間中などは自習室が混雑しているので利用できないこともありました。 たしかに講師は当たりハズレがありますがそれはどの予備校でも言えることです。 テキストはよくまとまっていて良かったと思います。 他の受験生とは良い距離を保ちつつ自習室にこもって勉強に専念すれば結果が出てくると思います。 上位のクラスに入ったほうが良いという意見には私も賛成です。 医学部への実績は昔から高かったので対策や情報は充実していると思います。 講師は当たりハズレの差が激しい気がします。 レベルが高い生徒が多く集まっていると思います。 講師は質の高い講師を揃えていて情報量もかなり豊富です。 旧帝大医学部や慶應医学部に合格している生徒が結構多いので、レベルの高い医学部を目指している人には市ヶ谷で間違いないかなと思います。 医学部合格者の実績も高い。 上位クラスに入れば周りの生徒と刺激しあえるのでモチベーション高く受験期間乗り切れます。 講師は相性の問題があるが、理系のテキストは質が高くこれだけで基礎・応用は身に付く。 医学部志望の受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。 医学部受験情報• 医学部予備校の基礎知識• 医学部予備校の種類• 医学部予備校選びのポイント• 医学部受験の評判と口コミ• 医学部予備校の比較• 予備校独占インタビュー• 小・中学生の医学部受験• 医学部予備校詳細• 有名医学部情報• お役立ちコンテンツ•

次の

【医学部受験】駿台市ヶ谷と河合麹町の比較 どちらがおすすめ?

駿台 市ヶ谷

レベル 全国でも屈指の学力を持っている。 上位医学部を蹴って浪人している人もいる。 優秀な人も多い反面多浪生も多い 3割くらい。 全ての多浪生がというわけではなく、多浪生だけがというわけでもないが、慣れ合いによりを騒がしくしている集団もいる。 SAでもSBでもいいけど、全体上位100番には入ってないと駄目。 難関国立、私立御三家にほぼ共通。 それ以下で受かる人は少数。 SASBは、模試の点数で決まっているから、SBの人は、今のままでは、難関国立も私立御三家も無理。 だかれこれからが大事。 SBでも、最終的に後期全体で100番以内に入る人が、10~20人はいるらしい。 才能と頑張りしだい。 半分真理で半分嘘だな 千葉や横市はBまでには最低いないと受からないが日本医科順天堂レベルならCDからも数人単位で出てる E以下?諦めろ• どのクラスにも、上位層には「何でこんなクラスにいるの?」ってくらい出来る人がいる。 そういう連中が番狂わせを起こすから、クラスで数人受かってる程度ではあてにならない。 クラスより後期の模試成績や校内順位が重要。 SA 理三 SB 医科歯科 SC 千葉横市 医科歯科 SD 北海道東北筑波 SE 地方国立医学部 これがそれぞれのクラスの上位10人が狙える最大限の大学らしいよ それ以下のクラスでここの大学志望してる奴は普通に諦めた方がいい• 千葉、横市、筑波、慈恵とかは、SAの平均以上、SBの上位でないと無理で、医科歯科以上は、トップクラスのみ。 ただ地方国立はいろいろレベル差あるし、センター良ければチャンス増える。 これからが勝負だから、諦めなかった人が勝つよ!逆にSAでも下位では、中堅私立も対策しないと落ちるよ。 SBだとどのレベルの国立受ける人多いの?• 千葉、筑波、横市、北海道、東北• 医科歯科受けるやつも中にはいる。 離散もたまにいるらしい。 そしてそれに受かったやつもいるみたい。 なお去年(2016年)は市谷は理三1人だけ。 SAから。 正直茶水8号のトップ15人くらいの方が市ヶ谷SBより成績いい気がする。 クラス SA~SFまであり、前期クラスは入塾時のプレースメントテスト、後期クラスは前期の模試成績で決まる。 スーパー国公立医学部コースの最上位SAは8割以上が国公立医学部へ進学する。 SAの上半分は、旧帝大や大都市圏の難関国公立、慶應義塾大学あたりに進学する。 SBは6割が国公立へ進学。 難関国公立や御三家、順天などの上位私立を狙うのならこのクラスを死守したい。 SCの上半分までは地方国公立や旧設私立を狙える。 SD以下だと国公立は厳しくなる。 SE以下だと新設私立を含め医学部合格そのものが厳しくなり、他学部進学やもう1年浪人となる人が大多数を占める。 クラスの違いは講師の違いであり、上位クラスほど講師の質はいい。 上から2つずつのクラスで講師は一緒であり、SASB、SCSD、SESFで区切られている。 下のクラスほどSASBと共通の講師は少なくなる。 進学実績は生徒の質もあるが、講師の質もある程度関係している。 駿台市谷の学力順6クラス編成という競争社会で一年揉まれれば圧倒的成長できるよ。 市ヶ谷は、D以下はほぼ全滅だよ。 たまにE、Fとかから国立医受かる人いるけど、そんな人達は、模試を休んで0点扱いになっているだけだからね。 もしくは後期入学のかなりできる人。 できるやつは本当にできるけど、全落ちもザラだから。 CDの実績の差はテキストの差かと思ってたけどそこは意外に実績差なくてDEの差が激しいらしいね なんでかなって思ったけど大して英語力ないのにF岡の授業だったり数学でBIG3+森の授業がなかったりしてるからそこの先生の差だったんか わいはSFだけど。 前期SCの上位1割なら後期は多分SBになるからかなり有望。 自分は今年SCからその2校のうち片方に受かりました。 後期下の方のクラスなのに合格する奴は夏休みに頑張った奴。 上のクラスなのに受からない奴は夏休みにサボった奴。 医系ハイレベルコースってどこらへん対象?理科大上智MARCHとか?• ハイレベルから理科大とかお前理科大舐めすぎ。 市谷の下位クラスの奴は理科大さえ受からなそうか馬鹿ばっかだよ。 医系コースに入っただけで満足しちゃってる人多い。 ハイレベルは動物園だと某講師が言っていたな。 ただそれでも上位勢はスーパーの最下位クラスよりは出来るらしい。 後期Cでも慈恵順天日医はちらほら。 組み分けなんか6月までの成績で決まるんだからC以上なら充分、夏頑張りゃ逆転多数。 俺SAだったけど正直SBまでに入らないと医学部キツイよ SCで底辺医に入るか入らないかのレベル 俺の兄はSBで帝京行った。 一昨年駿台にいた者だけど 市ヶ谷谷ではないけど 、クラスはけっこうな人数入れかわったよ。 たぶん4月にやるテストがデタラメだからであって合格者は後期クラスの上から順にって感じだったな。 ただ上位クラスでも2. 3割は落ちちゃってたから気を抜かない方がいい。 懐かしから書いてみただけ、参考程度に。 「SCは真ん中以上にいれば国立は駅弁医、私立は東医東邦くらいまではギリギリ狙えるライン」が真実に近いと思う。 出典:当サイトコメント欄 昔のクラス• 秋山仁、物理の坂間、英語の奥井、伊藤。 現代文の藤田などなどきれものがいたそうだ。 親父から• ワイの親父は理3aクラスから2浪で金沢に受かったって言ってたな。 その当時(1981年)は英数で受けれるとこで1番難しかったのが金沢らしい。 駿台の利用者はあまりいないの? -- 2019-03-18 月 09:00:06• フロンティアホールの馴れ合いには参加しないこと。 それが合格への秘訣。 -- 2019-03-29 金 08:39:32• まあフロンティアホールで群れてる連中も3月にはみんなで仲良く合格体験記書いてたりするけどね。 寂しければ友達作るのも悪くない。 結局大切なのは自分が勉強するかどうか。 -- 2019-03-29 金 16:21:37• このサイトでは市谷人気ないな。 -- 2019-04-06 土 13:28:38• 今年の雰囲気はどう? -- 2019-04-09 火 21:40:15• まだわからない。 -- 2019-04-13 土 08:09:53• 市谷ではずせない夏期講座は? -- 2019-04-30 火 20:28:54• 入試数学の盲点 -- 2019-04-30 火 22:20:48• 今年の市谷の雰囲気はどう? -- 2019-06-02 日 21:12:45• チューターが夏の講座で10コマ取らせてくるけど絶対取っちゃダメだよ、そして自分の課題をしっかり夏にやりきれば受かるよ医者になって待ってます -- 2019-07-22 月 20:38:29• 東北大医の風雪会おもしろいよ。 3浪以上、再受験生が会員資格で活動会員が30名、全学年で100名を超える会と書いてあったよ。 琉球大は聞いた事があるけど東北大にもこんな大きな組織があるなんて、感激、やる気もらえます。 -- 2019-07-27 土 13:51:30• 大阪医大、近畿大医、正規なら -- 2019-07-29 月 18:35:36• 横市志望で横浜校か市谷校か迷ってる -- 2019-08-09 金 11:02:07• 夏に国立志望大学の過去問10年分、やるよ。 ほぼ、涼しい図書館に籠っています。 -- 2019-08-09 金 11:28:37• いいねー。 この暑い中どれだけ勉強できるかだからなー。 -- 2019-08-13 火 08:40:21• やはり日大、校友会枠が増えるから、要注意です。 縁故枠です。 特にハンデ持っている人 -- 2019-08-12 月 17:54:30• それは十分予想されることだな。 -- 2019-08-20 火 08:40:53• 旧帝他、寛大と呼ばれている大学には、堂々と多浪、再受の会があるみたいだね。 面接で多浪、再受は気にしないという事なのかな。 -- 2019-08-15 木 18:29:29• 自習室の席とり、時間の無駄。 地区の図書室利用するのも良いですよ -- 2019-08-20 火 17:20:12• それは言えてる。 フロホに影響されて集中できないよりも、地元の図書館の方が静か。 -- 2019-08-22 木 12:02:27• 医科歯科、センタ-扱けたら2次重視の東北、2タイプを用意した方が良いですよ。 センタ-後は過去問徹底で頑張って下さい。 私は図書館とドト-ルまたはベロ-チェ派でした。 -- 2019-08-28 水 19:22:19• 不正入試の第三者委員会へのまだ報告がないのは、順天、日大、杏林、聖マリの四校。 文科省は遅すぎる事に不快感を示した。 いずれも縁故合格者の事を公表しなければいけないので迷っているのです。 このままだと、助成金減で学費が下がりません。 来年入学後、問題が明るみに出そうな四校です。 -- 2019-09-07 土 13:18:03• 日大医学部 校友会枠で日大医学部に入学した学生の現実。 -- 2019-09-07 土 13:51:26• 日大医6年生留年10人、医師国家試験浪人中18人。 医師国家試験全国下位から4番目。 縁故入試で入ってもついていけないのが現実です。 -- 2019-09-07 土 13:55:36• 旧帝の10年間の過去問を解きまくっています。 そろそろセンタ-の勉強にとりかかります。 -- 2019-09-14 土 18:50:22• 日大板橋病院の無給医の問題。 全国最多の321人。 医師免許を持っても試練とかで、交通費もなし。 疲労困憊でカップ麺の毎日。 患者への責任はとれません。 -- 2019-09-27 金 13:32:06• 世間的には私立医学部は慶応以外はみな一緒です。 旧設・新設を気にしているのは、慶応以外の医学部だけです。 -- 2019-09-28 土 14:25:02• 慈恵は別格。 -- 2019-10-16 水 03:08:05• 市ヶ谷の雰囲気はどう?そろそろ受験モード? -- 2019-09-29 日 14:46:26• 少しずつ皆んなイライラしてきました。 -- 2019-09-30 月 19:00:18• フロホ民はどうですか? -- 2019-09-30 月 20:10:32• 試験は紙一重、当日の体調が大きく左右されますと、アドバイスあり。 俺年中体調不良です。 -- 2019-10-02 水 20:34:57• であれば、むしろ体調は安定しているのでは? -- 2019-10-16 水 13:01:20• 今年のSAの担任めんどいらしいな -- 2019-11-06 水 18:03:17• そうなの?成績が振るわないから叱咤しているのでわ? -- 2019-11-07 木 17:14:00• それもあるみたいだけど、担任でもない他のクラスに勝手に入ってきてもぐりを摘発しまくってるらしく、反感買ってるみたい。 -- 2019-11-10 日 13:14:53• 今は、無念夢想、これまでやってきた来た事を再確認中。 -- 2019-11-18 月 14:15:58• なかなかいいペースだな。 今から総復習に入ればセンター前に十分に仕上がる。 -- 2019-11-18 月 21:01:55• 今年はどれだけ受かるのだろうか。 そろそろフロホも静かになるな。 -- 2019-12-04 水 00:05:04• 市谷、なつかしなあ。 scだったけどチューターのエスさんが親身になってくれてscの合格率は高かった記憶がある。 また遊びに行こうかな。 -- 2019-12-09 月 18:41:50• センタープレ、クラス平均ってどんくらいだろ -- 2019-12-18 水 08:01:09• -- 2019-12-18 水 13:01:39• どこのクラスだ -- 2019-12-18 水 22:38:35• もしかして今年の成績やばい? -- 2020-01-13 月 16:46:43• 今年のマークが難化したからってのもあるっぽいけど、去年と同等かそれよりは成績良くないっぽい。 上位は相変わらずだけどね -- 2020-01-13 月 16:49:59• 長崎か新潟、信州。 すべり止めで大医、日医、最後のすべり止めが日大医。 日程、ランクから見て判断。 今年で受験最後にしたい。 -- 2020-01-07 火 13:38:32• 校舎を徘徊してたピンキーに似た女子って、今年もSEで浪人してるのか… 付き纏われてる人今年もおるんかな… -- 2020-01-13 月 21:07:27• やりますねぇ -- 2020-01-14 火 20:45:50• さらなる高みを目指すのでは? -- 2020-01-14 火 22:20:06• 理科大自慢とつまらない自分の話ししかしない人らしいね。 うちの友達がめっちゃ嘆いてた。 -- 2020-01-15 水 12:18:30• デデドン! 絶望 -- 2020-01-17 金 18:31:23• おれ社国何も勉強しなかったから1番下のクラスだけど受かったわ -- 2020-02-16 日 09:18:02• 東北大医の多浪会の中に駿市出身者がいますね。 一番できる奴の動きを見てまねしてたら自然に学力が上がり出したと書いてありました。 明日の為、早く寝よう。 -- 2020-02-24 月 18:02:54• SA SBとかの上位クラスの雰囲気ってどんな感じですか? -- 2020-03-13 金 02:35:23• SASBとその他のクラスだと、理系科目の先生がかなり違う。 物理が得意な人はSASBの先生が最高だよ。 SCの先生は、どっちかとうと中間層を押し上げるような先生が配置されてる。 -- 2020-03-29 日 01:34:39• どのクラスにいても頑張れば受かる -- 2020-03-29 日 11:09:53• SEナオンは、医学部全落ちで結局理科大復学か。 -- 2020-03-29 日 18:50:51• 筆記の段階でダメだろうけど、面接行ってもあれは一発不合格になってただろうな -- 2020-04-03 金 21:22:27• 担任でまだ浅井って人いる? -- 2020-03-30 月 21:21:24• 今年の市谷は大変なことになりそうだな -- 2020-04-06 月 19:33:52• いつ始まるんだろうね -- 2020-04-06 月 21:34:17• クラス分けの扱いやばいな -- 2020-04-07 火 13:03:02• テスト爆死感あったのにSAクラスだったんだけどどうゆうこと -- 2020-04-21 火 14:42:35• 前年の戦績は? -- 2020-04-21 火 19:37:41• 都外私立に合格しました -- 2020-04-22 水 20:23:33• おいおい、合格者が紛れてるのかよ。 強くてニューゲームか。 -- 2020-04-22 水 21:18:31• テキストどれくらい進めた? -- 2020-04-21 火 14:44:24• 市ヶ谷SAって時点で一つの資格だよな。 履歴書に書けるレベル。 -- 2020-04-22 水 12:32:27• 今年は医学部受験者多そう… -- 2020-04-25 土 15:24:45• 今年はクラス分け試験、コロナで後期行ってないぞ。 だから、今年のクラス分けは申し込み順と思われる -- 2020-04-26 日 18:56:01• なるほど -- 2020-04-27 月 14:29:23.

次の