インスタ いい ね 非 表示。 【インスタグラム】いいねが非表示に!他の人の投稿の「いいね数」を見る方法【iPhone版】

【インスタグラム】いいねが非表示に!他の人の投稿の「いいね数」を見る方法【iPhone版】

インスタ いい ね 非 表示

提供 今年7月より、Instagramで「いいね」数非表示のテストが行われている。 テスト対象は拡大中だが、このようなテストをしている理由をご存知だろうか。 InstagramなどのSNSの最新事情に詳しいITジャーナリストの高橋暁子さんが、「いいね」数非表示のメリット・デメリット、評判と影響について解説する。 * * * 「いいね」数非表示は、日本のほか、オーストラリア、ブラジル、カナダ、アイルランド、イタリア、ニュージーランドなどの国でもテストが行われている。 現在もテストは続いており、対象者はさらに拡大中だ。 「とうとうテスト対象になってしまった、最悪」「いくつ『いいね』をもらったのかわからなくて不便」などの声がSNSで飛び交っている。 このようなテストが行われるようになった理由はいくつかある。 英国の王立公衆衛生協会の調査では、5つの主要なソーシャル・ネットワーキングサービスの中で、Instagramが若者の心にもっとも有害なSNSとされている。 若者世代は、自分と他人を比べて気にしがちな年代であり、劣等感や不安感を煽られやすい。 そんな中Instagramでは、いわゆる「リア充」写真が多く投稿されている。 友だちに囲まれた写真、彼氏とのデートや豪華なプレゼントなどが多数投稿されている状態だ。 若者たちは自分の境遇と他人の生活を比べて落ち込み、劣等感を抱くことになる。 さらに「いいね」数がわかると、どうしても数字上で他人と自分を比較してしまう。 「いいね」数が多いほうが偉いという価値観が生まれ、Instagramに依存してしまう原因となっているのだ。 そのような批判に対する対応策の一つがこの非表示なのではないだろうか。 同時に、近年Instagramのフォロワーや「いいね」が業者によって高値で売買されていたことも影響しているだろう。 非表示になることでそのようなビジネスも成り立たなくなるためだ。 Instagramを健全化したいという意志が働いた結果が、この非表示テストといえそうだ。 この部分をタップすると、自分の投稿のみ「いいね!」総数が確認できる。 他のユーザーの投稿も同様に見えるが、自分の投稿と違い「いいね!」総数を確認することはできなくなっている。 しかし、他のユーザーの獲得した「いいね」数を確認する方法もないわけではない。 執筆時点で、PC版とブラウザ版なら確認可能なのだ。 どうしても確認したい場合はそちらも併用するといいだろう。 「いいね」非表示の評判は良くないのだろうか。 ジャストシステムの「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査」(2019年8月)によると、Instagram「いいね」数非表示について聞いたところ、「知っていて、『いいね』数が非表示になった人」は19. 「知らないが、『いいね』数が非表示になった人」は7. 合計で27. 「いいね」数非表示後の変化についても聞いたところ、「特に変化はない」が54. 実は、非表示の評判はなかなか好評なのだ。 さらに「いいね」数非表示化についてどう評価するか聞いたところ、「このまま非表示にしておいてほしい」(36. Instagramでインフルエンサービジネスをしている知人も、自分の「いいね」数が活用できないので困っているようだ。 他にも、「自分は『がんばれ』とか『とても好き』ということを伝えたくて『いいね』をしていたから、単純に寂しい」という声もある。 一方、「インスタ映えのために行動せずに良くなり、気楽になった」「純粋に気に入った写真に『いいね』ができるようになった」という歓迎する声も聞く。 Facebookでも今後、「いいね」数を非表示にするテストを検討中だという。 テストがいつまで続くのか、正式採用されるかはわからない。 しかし、自分の感覚主体で利用するのが元々の使い方であり、原点に帰った使い方をすべきときなのかもしれない。

次の

インスタ「いいね」数、非表示化で“競わない”が好評…インフルエンサービジネスが岐路

インスタ いい ね 非 表示

最新ツイート表示は一定の時間アクセスしないと無効になってしまうので、 その際は再びスパークルボタン(星)から最新ツイート表示に切り替えるようにしてください。 PCから行う場合 PC版Twitterをご利用の場合はツイートの投稿画面付近にスパークルボタン(星)が表示されているので、そちらから「最新ツイート表示に切り替える」をクリックしてください。 「GoodTwitter」などの拡張機能を使用して、 以前のPC版Twitterをご利用の場合はスパークルボタン(星)は表示されません。 追記 こちらの方法はアプリのバージョンなどによっては効かない場合があるので、その時は最新ツイート表示に切り替えるをお試しください。 アプリから行う場合 解説に使用している画像はiPhone版のTwitterアプリですが、Android版もほぼ同じ手順で行えます。 まずは「設定とプライバシー」から「プライバシーとセキュリティ」へとお進み下さい。 ミュート対象はホームタイムライン・通知・すべてのアカウントとし、ミュート期間は再度オンにするまでにして保存を押して下さい。 PCから行う場合 PC版Twitterをお使いの場合は画面左側の「もっと見る」をクリックして「設定とプライバシー」へと進みます。 このようにいいねの非表示はTwitter側に対策される場合もありますので、いいねの表示を減らす対策も取り入れましょう。 自分がフォローしている人数にもよるのですが、いいねの表示を減らすを押し続けたことによって、タイムラインからめっきり他人のいいねが消えたという声もあるので地道に行ってみて下さい。 リスト機能を利用する フォローしている人数があまりにも多いと大変なのですが、リストを作成してフォローしているユーザーを一人ひとり追加すれば、他人のいいねが表示されないタイムラインを作ることができます。 通常のタイムラインだと頻繁に流れる広告も表示されないのでとても快適です! ただ、リストはリツイートを非表示にできないのでリツイートが多めのユーザーを追加するとタイムラインが目障りになってしまいます。 アプリではなく、ブラウザ版Twitterをお使いの方は「」からご覧いただくと、他人のいいねしたツイートを見ないで済むようになります。 自分がいいねしたツイートをフォロワーのTLに表示させない方法はある? ここまでフォローしているユーザーがいいねしたツイートを自分のタイムラインに表示させない方法について解説してまいりましたが、 逆に考えると自分のいいねしたツイートがフォロワーのタイムラインに表示されているというわけです。 ツイートを見て共感したり、面白いと感じたり、読んだよといった意味合いで気軽に付けていたいいねが、フォロワーのタイムラインに表示されていると思うとなんだかいいねしにくいですよね… ですが、現時点では自分がいいねしたツイートをフォロワーのタイムラインに表示させないようにする設定はありません。 その代り、後から振り返って見直す用のツイートとしていいねを付けていた場合はいいねではなくブックマーク機能を利用するようにしましょう。 関連記事 ブックマークに追加したツイートはフォロワーのタイムラインに表示されませんし、ツイートを投稿した本人にも通知などで知られる心配はありません。 2016年にいいねのタイムライン表示がスタートした直後から多くのユーザーよりリツイートのように非表示設定を取り入れてほしいという要望が寄せられました。 しかしTwitter側は一向にその要望を取り入れる様子がありません。 これはおそらくですが、なんだかんだ不評がありながらも、 いいねをタイムライン表示させることで新規のフォローや交流に繋がる良好な結果が出ているものと思われます。 リツイートは悪意のある拡散や空リプとセットで行われることもしばしばありますが、いいねは好意的でないツイートに対してはそこまで行われない傾向にあります。 ですから、フォローしているユーザーが好意的に感じていいねしたツイートの中から独自の基準(アルゴリズム)でタイムラインに表示させているのだと思われます。 管理人の推測ですが、表示基準には以下のような傾向が見られました。

次の

【Instagram】「いいね!」の数が見えない新仕様テスト開始・・・なんか寂しい。

インスタ いい ね 非 表示

目下インスタグラムでは、投稿に対する「いいね」数を非表示にする検討をしている、というニュースをご存じでしょうか。 インスタグラムの運営元であるFacebookが、インスタグラムの「いいね」数を非表示にするテストをカナダで開始することを発表しました。 その理由として、 ・ユーザーが「いいね」の数やフォロワー数といった「数字」にとらわれている ・過剰に「数字」を意識することでユーザーが精神的に不健全な状態になることへ懸念している ・写真や画像、動画のクオリティをもっと意識するSNSであってほしいという意図を含んでいる といった事項を挙げていました。 そこでこの記事では、インスタグラムが「いいね」数を非表示にする目的や、「いいね」数が非表示になることで予想される影響や懸念事項について考察してまいります。 インスタグラムの運用をされている方はぜひご一読ください。 インスタグラムが「いいね」数を非表示にするテストを行っている インスタグラムの運営元であるFacebookが、インスタグラム上の「いいね」数を非表示にするテストをカナダで行うことを発表しました。 インスタグラムのUIデザインの変更は、これまでにも度々行われてきましたが、今回テスト中のUIデザインでは、公けには「いいね」の数がわからないようになり、アカウントを運営する本人のみが、誰が「いいね」をしたのかわかる機能になるとのことです。 「いいね」の数を非表示にする目的は? インスタグラムはなぜ「いいね」数を非表示にするテストを行っているのでしょうか。 インスタグラムのユーザーの多くは自分の投稿に対する「いいね」数を意識しています。 中には過剰ともいえるほど「いいね」数にこだわり、自分の期待する数値に届かなかった場合に、投稿を削除するユーザーもいるほどです。 また「いいね」数が集まらないであろう、有益ではない内容の投稿を「Finstagram(フィンスタグラム)」と呼ばれる別アカウントに投稿するユーザーも多く存在します。 ちなみにこれは、Fake Instagramの略で、Fakeとは「にせの」という意味になります。 要するにメインのアカウントとは別に、にせのアカウントを作り投稿がはばかられるような内容の際に使用するアカウントという意味です。 こういった行動は10~20代を中心に見られており、インスタグラムで「いいね」数やフォロワー数を気にするユーザーが増えたことが原因であるといわれています。 インスタグラムの利用が他ユーザーに対し必要以上に劣等感や孤独感を感じることにつながるという点を問題視し、今回の「いいね」数非表示を検討するきっかけになったようです。 「いいね」数が非表示になることで予想される影響 実際にインスタグラムの「いいね」数が非表示になることでどのような影響があるのでしょうか。 インスタグラムは以下のように述べています。 『我々はユーザーが単に投稿の「いいね」数に注目するのではなく、フォローしている相手のコンテンツそのものに注意を払うように期待している。 』 引用元: このような見解を表明する背景には、加熱する「いいね」の数を争うユーザーの不健全な争いを収束させたいという思惑があるのです。 実際に、イギリス王立公衆衛生協会(RSPH)が行なった14〜24歳の約1,500人を対象とした2017年5月19日付のレポートにおいて、インスタグラムは睡眠時間や睡眠の質に深刻な影響を与えており、さらにはいじめや不安、鬱、孤独感といったネガティブな影響をもたらしているというデータが発表されました。 参照: このような事態に対して、非表示にするという対応を検討しているインスタグラム。 実際にどのような効果が期待できるのでしょうか。 具体的に考察してみましょう。 投稿するコンテンツの質が向上する 現在、インスタグラムのユーザーはいかに多くの「いいね」を集められるかという点を強く意識して投稿している傾向にあります。 「インスタグラマー」「インフルエンサー」と呼ばれるユーザーが現れたことにより、企業がその拡散力と影響力に目をつけ、インスタグラムの投稿が大きなビジネスになっている側面もあります。 そのため多くの人に好感を持たれる投稿が意識され、投稿されるコンテンツの質が下がっていることが懸念されていることのひとつ。 「いいね」数の表示がなくなる機能が実装されれば、「いいね」獲得にとらわれず、ユーザー自身が本当に投稿したいコンテンツをシェアできるようになると期待できます。 友人とのつながりを意識 「いいね」数が非表示になることで、ユーザー同士の過剰ともいえる「いいね」数・フォロワー数の競い合いがなくなる効果も見込まれています。 数を獲得することに執着するあまり、友人との関係やユーザーのメンタルに影響があっては、人と人とのコミュニケーションを促進し、社会的なネットワークの構築を支援するインターネットサービスであるSNSの役割が破綻してしまいます。 本来インスタグラムは自分の撮った写真や描いたイラストなどを投稿して、フォロワーと共有、共感するサービスです。 当然ですが、他のユーザーと数や投稿内容を競い合うためのツールではありません。 これをきっかけに友人・知人とのつながりを改めて考えなおす機会になるのではないでしょうか。 インスタグラムの「いいね」数が見えなくなることによる懸念 インスタグラム投稿の「いいね」数が非表示になった場合、インフルエンサー・インスタグラマーと呼ばれている人たちに影響はないのでしょうか。 ここでは懸念事項をまとめています。 インフルエンサーの仕事はどうなる? インスタグラマーとはインスタグラムに記事を投稿することで報酬を得ている人たちのことです。 インフルエンサーとして活動するためには、フォロワー数や投稿への反応・「いいね」数の多さが求められます。 現段階では「いいね」数の非表示は検討されていますものの、フォロワー数に関しては特に変更の話はありません。 しかし、「いいね」数が表示されなくなることでインフルエンサーに何らかのデメリットが発生する可能性が考えられます。 インスタグラムを中心に活躍しているインフルエンサーは、インスタグラムの今後の動向に注視しておくべきでしょう。 まとめ 「いいね」数やフォロワー数を意識するあまり自由な投稿ができなくなることをインスタグラム側が問題視しており、それを受けてインスタグラム側にも動きがあることをお伝えいたしました。 今回の機能の変更により、一般ユーザーは他のユーザーと比較されにくくなることでインスタグラムが使いやすくなるかもしれません。 しかし一方でインスタグラムの投稿を収入源としているインフルエンサーにとっては致命的なUIチェンジになることも考えられます。 インスタグラムを含むSNSの運営に不安や疑問をお持ちの方は、お気軽にネクストステージまでご相談ください。

次の