シェムリアップ 病院。 【カンボジア】アンコール小児病院 (AHC)

世界の医療事情 カンボジア(シェムリアップ) | 外務省

シェムリアップ 病院

シェムリアップで現在唯一の海外旅行保険:キャッシュレスサービス手続き対応の総合病院。 一般診療から入院、各種健康診断や妊婦検診、手術の対応可能。 バンコク病院のグループ病院のため、緊急医療搬送手配も可。 日本人医療通訳常勤。 概要 ロイヤルアンコール国際病院は、タイや東南アジア地域全般で、最大な医療ネットワークを駆使しているバンコク病院メディカルセンターの国外グループ病院として、2007年にシェムリアップに開院。 インドシナ地域初の病院。 シェムリアップ市街の西側・国道6号線沿いにあり、空港から2キロの位置にある。 サービスと施設案内• 24時間体制での緊急&夜間診療サービス• CTスキャン、レントゲン、超音波検査による画像診断• CTスキャン、X線、超音波検査による画像診断サービス• 院内薬局併設• 入院病棟完備 全室個室• 集中治療室• 手術室、分娩室• 血液透析センター 病院収容規模• 総計ベット数 27• 病棟 18• 集中治療室 7• 事故救急室 2• 整形外科• 耳鼻咽喉科• 小児内科• 婦人科&産科• 救急医学• 予防接種• 各種健康診断 医療救急搬送 ロイヤルアンコール国際病院は、経験豊かな医療搬送チームにて常時安全・迅速に、空路 チャーター医療飛行機、民間飛行機、またはヘリコプター または陸路 救急車 で、カンボジア首都のロイヤルプノンペン病院や隣国:タイの首都を拠点とするバンコク病院などへ搬送いたします。 クレジットカード•

次の

【領事館】在シェムリアップ領事事務所について在住者が解説!

シェムリアップ 病院

結論から先にお伝えしますが、シェムリアップに大使館はありませんが 「領事館」ならあります。 通常であれば観光客の方は領事館へ足を運ぶことも無ければ、お世話になることも無いはずです。 ですが、シェムリアップを観光中に• 事故に遭った• スリにあって貴重品を全て盗まれた• パスポートを紛失した• そんないざという時にとても頼りになる心強い存在の領事館について、この記事では 領事館の業務内容や 領事館で出来ること・出来ないことを解説していきます。 ちなみにですが、 現地の 警察は残念ながらあてになりません。 例えば、アンコールワットをはじめとする遺跡などは古代遺跡のために足元が悪いので 転倒事故などが多いです。 そのため下記のような事例も多く、 観光中に転倒してしまい怪我をし、すぐにでも病院に行きたい。 そこで「ツーリストポリス(遺跡内に常駐している警察隊)」にお願いをし、病院まで届けてもらったところ後からチップをしつこく請求され、警察と揉めることになってしまった。 というような事例を何度も見聞きします。 日本のように警察にお願いすればなんでも助けてくれる訳ではありません。 あと、観光中に 身の回りの物を紛失したらそれらはもう戻らないと思った方が良いです。

次の

(ODA) 無償資金協力 案件概要 | 外務省

シェムリアップ 病院

写真家。 1949年大阪府豊中市生まれ。 中高を山口県岩国市で過ごし、岩国高校から日本大学芸術学部に進学。 その後渡米し、1974年にはニューヨークに井津建郎スタジオを設立。 現在ニューヨーク州北部在住。 1993年から1996年にかけて写真作品制作のためにカンボジアを度々訪問。 カンボジアへ何かの形でお返しをしたいという思いが膨らみ、シェムリアップに小児病院を建設することを決意。 1995年にを設立。 翌年フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダー東京オフィス(のちの)設立。 ・ 創設者、理事 ・ 副代表 ・ 理事 井津建郎 メディア掲載・出演 2012年6月 (株)木楽舎 〈井津建郎〉 2012年12月 NY生活プレス社 〈井津建郎〉 2013年10月 アンコール航空 〈井津建郎〉 2015年3月 バンコクエアウェイズ 〈井津建郎〉 2016年6月 NHK BS1 「国際報道2016」 日本人写真家が築いた慈善事業の20年 〈井津建郎〉 2016年7月 NHK WORLD 「NEWS ROOM TOKYO」 〈井津建郎〉 2017年2月 TOKYO FM「The Lifestyle Museum」 〈井津建郎〉 井津建郎 受賞歴 2014年 ワールド・オブ・チルドレン・アワード 保健賞 〈井津建郎〉.

次の