イルミナティ カード 地震。 イルミナティカードが予言する地震などの災害

日本に関するイルミナティカードの予言まとめ【横浜・銀座・地震など】

イルミナティ カード 地震

Contents• 噂の発端「イルミナティカード」 皆さんは「イルミナティカード」なるものをご存知でしょうか? イルミナティ( Illuminati)は、1982年に発売されたスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社のカードゲーム。 各プレイヤーが、他のプレイヤーと争いながら自分の支配組織(自分の場札)に小組織(カード)を取り込んでいき、一定数を支配したら勝ち、というもの。 引用元:Wikipedia 要するに、アメリカで発売された、ただのカードゲームなわけですが これが、実は過去に何度も未来の大事件を予言したと言われています! 例えば トランプ大統領当選 アメリカ 9. 11テロ 日本 3. 11 東日本大震災 などなど… どれも、1980年代に作られたにしてはかなり現実に近いイラストや内容になっています。 そして今回の主題 東京オリンピックに関して 前、500種類近くあるイルミナティカードの中に 恐ろしいカードがあるのが発見されました。 大きな違いは二つ• 時計の文字がアラビア数字とローマ字表記• 時計台の頂点部分がカードは直角なのに対し ビックベンは丸みを帯びている ここまで明確に違うと、これをビックベンと言うには少し無理があるでしょうか。 では、これは一体どこの時計台なのか? それは 東京銀座にある「和光の時計台」 再度、先ほどのカードと比べてみます いかがでしょうか…? 似ている と、言うよりも ほぼ同じ ですね… さぁ、これがもし本当に東京オリンピックでの出来事であるとすれば 一体、どんな災害に見舞われるというのでしょうか? 南関東直下地震 関東地方の南部(神奈川県・東京都・千葉県・埼玉県・茨城県南部)で歴史的に繰り返し発生するマグニチュード7級の巨大地震を指す総称。 首都圏の中心地域であることから 首都直下地震、東京に焦点を絞った場合 東京直下地震、 東京大震災などともいう。 日本で想定される都市直下型地震の一つ。 引用元:Wikipedia 関東大震災を筆頭に、マグニチュード7以上を過去何度も繰り返し起こしている関東地方。 最後に、この付近で地震が発生したのは 1987年 12月27日 千葉県東方沖地震 マグニチュード7 更に、明治以降のこの付近の大きな地震を見てみると だいたい30年~50年のサイクルで大きな地震が起こっています。

次の

大地震予言(2020)は嘘?首都直下型、南海トラフ地震!イルミナティカードの予言は本当?

イルミナティ カード 地震

ここから、イルミナティカードの予言を紹介していきます! 1.中国が沖縄を乗っ取る イルミナティカードの一つに、日本が描かれているものがあります。 しかし雰囲気がとても暗く、見る人によっては 「遺影」のように感じるとのこと。 また日本の国土をよく見ると、沖縄が見当たりません。 中国との争いに敗れ、日本は沖縄を中国に取られたと、このカードは予言していると考えられています。 スポンサーリンク 2.巨大な地震が起きる イルミナティカードの予言として、一番有名なのが「Combined Disasters」に描かれている内容です。 このカードは複合災害を表わしており、カードの絵柄を見ると 巨大な地震が起きて都市が破壊されています。 時計台が崩れている様子から、「銀座のシンボル的な存在である"和光の時計台"」との見方も出ているんですね。 日本に限定されている訳ではないので、世界のどこかで首都直下型地震が起きるのではと予言されています。 スポンサーリンク 3.自殺が急増する イルミナティカード「Angst」には、日本のサラリーマンが刀を目の前にして何かを決心した顔をしています。 若い会社員と刀のセットですから、 「自殺」を連想するのは容易でしょう。 日本では毎年3万人ほどが自殺で命を落としており、その中には働き盛りのサラリーマンも多く含まれています。 これ以上の自殺者が増えれば、 日本の人口は減るし経済的にも沈みます。 2000年代の問題点を20年以上前から、イルミナティカードが指摘していました。 日本の若者へ向けた警告として、予言をしたのかもしれません。 スポンサーリンク 4.第三次世界大戦が勃発 イルミナティカードには、 「World War Three」というカードがあります。 第三次世界大戦を意味しており、カードの中央部分ではきのこ雲が描かれているんですね。 これは、核爆発を表しているため、 第三次世界大戦の主要な武器は核兵器だと分かります。 核を使った世界規模の戦争が起きると、イルミナティカードは予言しています。 スポンサーリンク 5.放射能漏れ イルミナティカードには、「Atomic Monster」というカードがあります。 モンスターが、 原子力施設を攻撃している様子が描かれているんですね。 この「攻撃」が、人間ではなく「自然」によるものと置き換えるなら、この予言は的中しています。 2011年3月11日に起きた東日本大震災では、原子力発電所が津波の影響で破壊されました。 そして、深刻な放射能漏れが起こり、近くの住民は避難を余儀なくされたのです。 事前にイルミナティカードが警告していたのなら、とても怖いですね…。 スポンサーリンク 6.トランプ大統領の誕生 実際に予言が的中したパターンとしては、 「Enough is Enough」というカードです。 「もううんざりだ」と激昂している男性が描かれている、少し怖くなるカード。 実はこのカードに描かれている男性が、 トランプ大統領にソックリなんですね。 2017年に大統領になったトランプ氏は、北朝鮮に何度も裏切られる外交に対して「もう、うんざりだ」と周囲に語ったのだとか。 偶然にしては、あまりにも一致しているので、このカードの予言は的中したと言われています。 スポンサーリンク 7.致死率の高いウイルスの拡散 イルミナティカードの一つに、 「CDC(アメリカ疾病予防管理センター)」のカードがあります。 描かれているものを見ると、ウイルスが拡散しているようにも見えるんですね。 これは2014年に流行した、「エボラ出血熱」を表しているのではないかと噂されています。 スポンサーリンク 8.大統領の批判 イルミナティカードには、 「Backlash(跳ね返り)」というカードがあります。 オバマ大統領にソックリな人物が描かれており、蛍光塗料のようなものがかけられているんですね。 これは、オバマ大統領の政策が、トランプ現大統領に批判される事を予言していると噂されています。 イルミナティカードの予言まとめ イルミナティカードには、意味深な絵が描かれており未来を予言していると噂されています。 信憑性の高いものもありますし、実際に的中した可能性があるカードも存在しているんですね。 今後の出来事によっては、イルミナティカードが大注目されるかもしれません。

次の

日本に関するイルミナティカードの予言まとめ【横浜・銀座・地震など】

イルミナティ カード 地震

2016年4月14日21時26分に 熊本で非常に大きな地震が発生しました。 まだまだ、強い余震が発生しており、 未だに地震の脅威にさらされています。 初日は熊本地震での死者は9名でしたが、 現在は死者34人に上っています。 これ以上、地震の被害が 大きくならないように祈るばかりです。 前回、イルミナティカードについて こちらの記事を書きましたが 大きな反響がありました。 今日は、その第2弾という事で、 イルミナティカードの予言について 情報をまとめていきます。 情報を調べてみると、冒頭でお話しした 熊本地震も人工地震とする説もあります。 関連性があれば、情報掘り下げて、 1つの記事まとめていきたいと思います。 イルミナティカードの予言は有言実行 イルミナティカードは、 1995年にアメリカのスティーブ・ジャクソン という企業が発売したカードです。 正式名称は「イルミナティ・ニューワールドオーダー」です。 小説「イルミナティ3部作」に触発され 販売されたという経緯があります。 ここで、改めてイルミナティが 達成したいと考えている目的について お伝えしておきます。 イルミナティの真の目的は 人類を1つにまとめ、 世界政府を作り上げる事とされています。 世界政府を作り、悪い言い方をすれば、 彼らが人間を管理するために必要な事が イルミナティカードに書かれています。 「予言ではなく、カードの内容を実行した。 」 そう考えていくべきだと、私は考えています。 今回は、別のカードを参考に、 日本・世界に降りかかる災害を見ていきます。 【イルミナティカード】横浜の予言 『Up Against the Wall』 「壁に手をつけ」という意味を持つ イルミナティカードです。 壁には手を繋ごうとしている 親子らしき人型の影があります。 そして、 地面には原子力のマークの様な 看板がうもれています。 カードの奥にあるシルエットは、 横浜なみなとみらいにあるホテルに シルエットにそっくりとの事です。 ホテルの名前は 「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」で 南西から見るとカードに似ています。 こちらが「ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル」です。 さらに、人影が壁が赤いのは、 赤レンガ倉庫なのでは?と思われます。 横浜や神奈川には、原発はありませんが、 民間企業の原発炉など、 関連施設が多いという事実があります。 川崎市には原子炉が5基、 横須賀にも原子炉が1基あります。 川崎市の原子炉は3基が解体処理中で、 1基はすでに解体されていますので、 5基全てが稼働しているわけではありません。 また、横須賀にアメリカ軍原子力空母の 「ジョージ・ワシントン」もあるのです。 核の事故や事件が起きる可能性は 0ではないという事です。 カードの壁にある人型は、高熱で焼かれたときに 壁に影が残ったような描き方をしているので、 核爆発のあとの風景とも捉える事ができます。 もしくは、原子力発電に頼っていた 日本を揶揄しているようにも思います。 イルミナティカードの予言と 現実に符合する点がいくつかある以上、 頭の片隅に記憶を残していくべきでしょう。 【イルミナティカード】箱根山噴火「Volcano」の予言 より引用 『Volcano』 火山・一触即発・激情という 意味があります。 日本は火山地帯にある島国ですが、 日本以外にも火山が噴火する事もあります。 そのため、このイルミナティカードを 日本に結びつけるのは強引な気がします。 しかし、2つの理由から 箱根山の噴火であると言われています。 第1の理由が、実はこのカードに 描かれているマグマの形に注目です。 流れ出るマグマが「JAPANのJ」に 見えると言われているためです。 第2の理由が、 2つ目の画像のように カードに日本の東海地方の地図を重ねると、 神奈川県、東海地方の海岸線と一致するためです。 偶然にピッタリ一致する者でしょうか・・・。 地図とカードを照らし合わせたときに、 噴火から出た岩石が箱根山あたりに、 1番大きな赤い点が富士山に位置しています。 箱根山も富士山も現在でも 活動している「活火山」です。 富士山の噴火に間する歴史は古く、 約3000年前、縄文時代後期に 約4回の噴火がありました。 このイルミナティカードが 純粋に火山の噴火を予知しているのかは 分かりかねます。 本来の意味である一触触発や激情という 別の爆発を意味しているかもしれません。 【イルミナティカード】銀座の予言(和光本店) より引用 2001年9月11日に発生した アメリカ同時多発テロです。 世界貿易センタービルと 国防総省へのテロ攻撃は、いまだに大きな衝撃です。 【イルミナティカード】地震兵器ハープの予言 「Earthquake Projector」 地震製造機を意味します。 地震はすでに、人工的に起こす事が 可能であると言われています。 学会で論文が発表されていますし、 実験も行われています。 このイルミナティカードが 有名な地震兵器ハープ(HAARP)かは 今のところ不明です。 しかし、人工地震は自然発生の地震と 地震の波形が違うようです。 まとめ 今回は災害を中心にまとめました。 イルミナティカードについては、 テーマごとに随時更新していきます。

次の