マザー 牧場 営業 時間。 【マザー牧場】駐車場完全ガイド!2ヶ所の駐車場のオープン時間や料金、割引、混雑を徹底解説!

2020年 マザー牧場へ行く前に!見どころをチェック

マザー 牧場 営業 時間

かわいい動物たちに会えるマザー牧場 マザー牧場は「花と動物たちのエンターテインメントファーム」のキャッチコピーで親しまれている、千葉県富津市にある観光牧場です。 250ヘクタールという広大な園内では様々な動物を飼育しているだけでなく、動物たちのショーやふれあい体験もたくさん。 四季に合わせた花や農作物も栽培しており、いちご狩りやサツマイモ掘りなどの収穫体験もできます。 さらにアドベンチャー施設や子供向けの遊園地、手作り体験施設完備されており、手や身体を動かすアクティビティも充実。 お腹が空いたらジンギスカンや園内で製造しているソーセージで腹ごしらえ。 夏にはキャンプやコテージでの宿泊もできて、自然を満喫できるレジャー施設です。 マザー牧場へのアクセス マザー牧場では牧羊犬たちの活躍にも注目です それでは、マザー牧場の営業時間を詳しく見ていきましょう。 平日は休日よりも営業時間が短いことや、12月と1月は冬季営業で16:00に閉園することに注意が必要です。 通常の営業時間 2月~11月の営業時間は次の通りです。 冬季以外は、この営業時間が通常のスケジュールとなっています。 マザー牧場の営業時間 平日 9:30~16:30 土日祝 9:00~17:00 春休み・夏休み期間中はは、土日祝の営業時間となります。 また、特別イベント開催時は、営業時間が延長・短縮されることがあります。 冬の営業時間 12月と1月の営業時間は次の通りです。 冬季の営業時間は、他の季節に比べて短いので注意しましょう。 マザー牧場の冬季営業時間 平日 10:00~16:00 土日祝 9:30~16:00 年末年始は土日祝の営業時間となります。 また、特別イベント開催時は営業時間が延長・短縮されることがあります。 サマーナイトファーム開催中の特別営業時間とイベント マザー牧場では2018年の夏季シーズン中、「サマーナイトファーム」を開催します。 期間中は夜間夜の21時まで延長営業しています。 サマーナイトファーム開催期間中の営業時間 ・16:00~21:00 サマーナイトファーム2018 開催日 7月28日(土)、29日(日) 8月4(土)、5(日)、11(土)~15日(水)、18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)、 9月1日(土)、2日(日) サマーナイトファームで楽しめるイベント ・ひつじの大行進 ・うさモルタッチ ・ナイト遊園地 ・こぶたのレース ・まきばのミニステージ(ポップミュージックや和太鼓など、演目は日替わり) ・ファームバンジー、ファームジップの営業時間延長(18時まで) ・キャラクターショー(仮面ライダーショー、やアンパンマンショーなど) ・花火 ・スターパーティー(星空観賞。 2018年8月現在で決まっている休園日は以下の通りです。 悪天候や地震によって、お客さんや動物たちの安全が確保できないと判断された場合には臨時休園となります。 過去には以下のような理由で臨時休園になりました。 マザー牧場 過去の臨時休園 ・東日本大震災(2011年。 1週間ほど休園) ・積雪(2013年1月) ・台風の接近(2016年8月) ・積雪(2018年2月) ・台風の接近(2018年8月) 臨時休園情報は、マザー牧場の公式ホームページや公式Twitterで告知されます。 お出かけの際には、どんな場合に臨時休園になるかの予備知識もあると安心です。 天気が大荒れになりそうな日は、無理にお出かけせずまたの機会を待ちましょう。 まとめ いかがでしたか? お盆やGWは開園時間と同時にゲート近くの駐車場も満車になってしまうので、開園時間のチェックは必須! 快適な一日を楽しむためにも、お出かけの前にはぜひ営業時間をチェックしてからお出かけくださいね。

次の

【マザー牧場】駐車場完全ガイド!2ヶ所の駐車場のオープン時間や料金、割引、混雑を徹底解説!

マザー 牧場 営業 時間

君津PAスマートICは利用時間が 6時~22時までですのでご注意下さい。 時間外は 君津ICか 富津中央ICを利用ください。 君津PAスマートICはETC搭載の二輪車、軽自動車、普通車(車長6. 0m以下)のみ利用できます。 うちは残念ながらETC搭載ではないので、帰りにナビが間違えてここに案内したために入ってしまい大変困りましたw ( 後ろに誰もいなかったのでバックで脱出できました。 ) ETC車以外の場合 君津PAスマートICではなく 君津ICから降ります。 船 久留里港から東京湾フェリーで金谷港に着いて国道127号線で着きます。 横須賀方面の方は船が便利ですね! 東京湾フェリー~マザー牧場までの直行バス 【行き】金谷港 10時15分発、【帰り】マザー牧場 15時20分発 3月~11月の土・日・祝は1日1往復のバスも出ています。 こちらはダイヤが変更となる場合があるので運行スケジュールはお問い合わせください。 片道料金 大人(中学生以上)860円 小人(小学生)430円 電話 日東交通(株)富津営業所 上総湊出張所 TEL0439-67-0562 時間 約40分 電車・バス 東京駅からJR総武線・内房線で君津駅まで向かい、君津駅南口1番乗り場から直通バスが出ています。 以前友達とバスに乗ってマザー牧場へ行きましたがとてもらくちんでした。 君津駅~マザー牧場までの直通路線バス 片道料金 大人 700円 小児 350円 電話 日東交通(株)富津営業所 TEL0439-87-5400 時間 約40分 新宿、品川、川崎、横浜、東京、羽田空港からはアクアライン高速バスが木更津駅まで出ています。 高速バスも便利ですね。 詳しくはをご覧ください。 とってもわかりやすい図と写真が掲載してあります。 えきねっとでは列車で行く日帰りマザー牧場ツアーもお得に販売していますよ! マザー牧場の駐車場 マザー牧場の駐車場は「 まきば駐車場」と「 山の上駐車場」の2カ所があります。 「 まきば駐車場」はこぶたのレースが見れる「こぶたスタジアム」や動物とふれあえる「ふれあい牧場」「うさモルハウス」が近くにあります。 また春には菜の花、初夏にはペチュニアが圧巻の見ごたえの「花の谷」も近いです。 「 山の上駐車場」は山の上ゲートをぬけるとすぐに「わくわくランド」という昔ながらのアトラクションがあります。 羊のショーが見られる「アグロドーム」も近いです。 ドッグランもあるのでワンちゃんと一緒に入場が可能というのも嬉しいですね。 ただマザー牧場にはたくさんの動物や牧羊犬もいるのでトラブルを避けるために近づけない施設や場所もあるので注意しましょう。 年間パスポート【マザー・2イヤーズ・パス】 料金 大人(中学生以上)4,200円 小人(4歳~小学6年生)2,200円 同伴犬 1,800円 なんと 2年間使えるパスポートなのです!2年の間に3回以上行けばかなりお得なチケットです。 この他にも、場内を走る わんわんバス・とんとんバスが無料で乗れたり、売店の商品が 5%引きといったお得な特典もあります。 マザー牧場は坂が多いので、 バスに乗り放題というのがかなり嬉しいです。 鴨川シーワールド共通チケット(シープ&オルカ) 料金 大人(高校生以上)3,600円 小人(4歳~中学生)1,800円 有効期限 購入月末日。 毎月26日から月末までに購入したチケットは翌月末日まで有効。 鴨川シーワールドはアシカやイルカのショーが見れるのがとても楽しいです。 隣には鴨川シーワールドホテルもあります。 他にも詳しく料金のことが書かれているのでマザー牧場HPも合わせてご確認下さい。 ぜひ参考にしてみてください!.

次の

マザー牧場へのアクセス方法・所要時間まとめ!アクアラインETC割も継続中!|のちさんち

マザー 牧場 営業 時間

かわいい動物たちに会えるマザー牧場 マザー牧場は「花と動物たちのエンターテインメントファーム」のキャッチコピーで親しまれている、千葉県富津市にある観光牧場です。 250ヘクタールという広大な園内では様々な動物を飼育しているだけでなく、動物たちのショーやふれあい体験もたくさん。 四季に合わせた花や農作物も栽培しており、いちご狩りやサツマイモ掘りなどの収穫体験もできます。 さらにアドベンチャー施設や子供向けの遊園地、手作り体験施設完備されており、手や身体を動かすアクティビティも充実。 お腹が空いたらジンギスカンや園内で製造しているソーセージで腹ごしらえ。 夏にはキャンプやコテージでの宿泊もできて、自然を満喫できるレジャー施設です。 マザー牧場へのアクセス マザー牧場では牧羊犬たちの活躍にも注目です それでは、マザー牧場の営業時間を詳しく見ていきましょう。 平日は休日よりも営業時間が短いことや、12月と1月は冬季営業で16:00に閉園することに注意が必要です。 通常の営業時間 2月~11月の営業時間は次の通りです。 冬季以外は、この営業時間が通常のスケジュールとなっています。 マザー牧場の営業時間 平日 9:30~16:30 土日祝 9:00~17:00 春休み・夏休み期間中はは、土日祝の営業時間となります。 また、特別イベント開催時は、営業時間が延長・短縮されることがあります。 冬の営業時間 12月と1月の営業時間は次の通りです。 冬季の営業時間は、他の季節に比べて短いので注意しましょう。 マザー牧場の冬季営業時間 平日 10:00~16:00 土日祝 9:30~16:00 年末年始は土日祝の営業時間となります。 また、特別イベント開催時は営業時間が延長・短縮されることがあります。 サマーナイトファーム開催中の特別営業時間とイベント マザー牧場では2018年の夏季シーズン中、「サマーナイトファーム」を開催します。 期間中は夜間夜の21時まで延長営業しています。 サマーナイトファーム開催期間中の営業時間 ・16:00~21:00 サマーナイトファーム2018 開催日 7月28日(土)、29日(日) 8月4(土)、5(日)、11(土)~15日(水)、18日(土)、19日(日)、25日(土)、26日(日)、 9月1日(土)、2日(日) サマーナイトファームで楽しめるイベント ・ひつじの大行進 ・うさモルタッチ ・ナイト遊園地 ・こぶたのレース ・まきばのミニステージ(ポップミュージックや和太鼓など、演目は日替わり) ・ファームバンジー、ファームジップの営業時間延長(18時まで) ・キャラクターショー(仮面ライダーショー、やアンパンマンショーなど) ・花火 ・スターパーティー(星空観賞。 2018年8月現在で決まっている休園日は以下の通りです。 悪天候や地震によって、お客さんや動物たちの安全が確保できないと判断された場合には臨時休園となります。 過去には以下のような理由で臨時休園になりました。 マザー牧場 過去の臨時休園 ・東日本大震災(2011年。 1週間ほど休園) ・積雪(2013年1月) ・台風の接近(2016年8月) ・積雪(2018年2月) ・台風の接近(2018年8月) 臨時休園情報は、マザー牧場の公式ホームページや公式Twitterで告知されます。 お出かけの際には、どんな場合に臨時休園になるかの予備知識もあると安心です。 天気が大荒れになりそうな日は、無理にお出かけせずまたの機会を待ちましょう。 まとめ いかがでしたか? お盆やGWは開園時間と同時にゲート近くの駐車場も満車になってしまうので、開園時間のチェックは必須! 快適な一日を楽しむためにも、お出かけの前にはぜひ営業時間をチェックしてからお出かけくださいね。

次の