西郷 輝彦 ねがい。 ねがいの歌詞

江戸を斬る・第2部|ドラマ・時代劇|TBS CS[TBSチャンネル]

西郷 輝彦 ねがい

来歴 [ ] 幼少の頃から芸事に傾倒し、小学生時代は剣舞や絵画を習ったり、近所の子供を集めては自身で作った紙芝居を披露したり、地元の慈眼寺公園でチャンバラごっこに明け暮れる少年だった。 中学に入ると主としてスポーツに力を入れ、野球、テニス、バレーなど、あらゆるスポーツをそつなくこなす少年であった。 背が高かったこともあり、他のクラブから試合への参加を頼まれることもあったとのことである。 またジャズが好きだった兄の影響で音楽にも傾倒し、将来は歌手になりたいとの夢を抱いていた一方、、などダイヤモンドラインと言われた映画に憧れ映画俳優になりたいとの夢もあり、当時あった映画会社5社のニューフェイスに応募したが、結果は落選だった。 1962年に中退後、鹿児島からヒッチハイクで大阪に行く。 アルバイトサロン(略してアルサロ)でボーイをしながら、かねてから下見をしていた有名なジャズ喫茶のオーディションを受けるも落選し、途方に暮れていたところを、審査員の口利きでのバンドボーイとなる。 その後京都、名古屋などをぐるぐるまわりながら、バンドボーイ活動をしていたところを龍美プロに誘われ入社。 1964年2月、より「君だけを」でデビュー。 同曲は60万枚を売り上げた。 「十七才のこの胸に」もヒットし、両曲でその年の新人賞を獲得。 同年「十七才のこの胸に」で映画デビュー。 歌手として大人気であっただけでなく多くの映画に主演し、1960年代を代表する青春スターであった。 自ら我修院建吾 のペンネームで雑誌『明星』に連載小説を書き、映画にもなった自作曲「」もヒットした。 銀川晶子、五代けんも西郷自身の作詞作曲時のペンネームである。 またデビュー当時のキャッチフレーズは「太陽の王子」であった。 1965年5月10日に鹿児島市鹿児島体育館で行われた帰郷ショーで観客が入場口に殺到し、整理の警官1名が死亡、観客13名が負傷するという事故が起きている。 1966年に発売した「」は、30万枚を売り上げる大ヒットとなり 、いくつかの歌手によるカバーのほか、(曲名は「肉のフラメンコ」 )やなどにパロディー化もされている(本人出演のテレビCMでのセルフパロディーもあった)。 また、2008年には、の本場である出身の歌手・ ()が自身のアルバムでカバーした。 1970年代に入り「真夏のあらし」(作曲賞受賞曲)や「情熱」、「略奪」、「愛したいなら今」とロックポップス色を前面に出した曲が立て続けにヒットし、1971年2月には日生劇場でのロングラン公演を果たし大成功を収めた。 1973年、劇作家の誘いを受けテレビドラマ「(ヤツ)」(制作・系)に主演し、同番組は高視聴率を獲得し1977年までのロングランヒットとなる。 これ以降歌手活動を一時縮小する。 1975年からは時代劇にも進出。 特に国民的時代劇である「」の「」の第1話にゲストとして招かれ出演したことがきっかけで、同枠の時代劇「」の主演役に抜擢された。 同時代劇で京都映画祭新人賞を受賞。 また第4シリーズの初回において最高視聴率36. またあらゆる面でその後の人生に大きな影響を与えたに師事し、舞台「暖簾」、「孤愁の岸」、「屋根の上のヴァイオリン弾き」などに出演する森繁ファミリーの一員でもあった。 「」の役や、時代劇「」(TBS系)の役、「江戸を斬る」の遠山金四郎役など時代劇俳優として名を馳せたが、近年では現代劇の映画やドラマにも多く出演。 また、としてもバラエティ番組に出演するなど、活動の幅を広げている。 1983年には自身がかねてから演じてみたいと切望していたを、映画「」で演じた(主演は森繁が演じた)。 また同年からはロート製薬提供の長寿クイズ番組である「新アップダウンクイズ」の司会にも挑戦した。 1994年、デビュー30周年を機に、「別れの条件」で歌手活動を再度本格化させる。 2000年10月からは橋幸夫、舟木一夫とともにG3K(御三家)ツアーとして、2001年12月まで全国100カ所以上においてコンサートを行い、好評を博した。 2003年、芸能生活40周年を記念したコンサートツアー「西郷輝彦 VICTORY」全国40公演を行う。 2005年よりブログを開設。 当初は関西弁で書かれ更新されていたが、現在では普通の口調になっている。 2009年、デビュー45周年を迎え、1月20日には東京千代田区の日比谷公会堂で昼夜2回の記念コンサートを開催。 私生活 [ ] にとで電撃結婚。 二児(一男一女)をもうけたが1981年に性格の不一致を理由に離婚。 離婚に至った発端は歌手、現代劇、時代劇で多忙を極めた活躍により自宅に帰るのは週に一度という生活だったと回想している。 長男はミュージシャン・プロモーターの、長女はタレントのである。 に自身の事務所に勤務していた19歳年下の女性と再婚。 現在夫人との間に三女がいる。 、娘のえみりが夫のとの間に第1子授かり、妊娠5カ月であることを発表した際、そのことに触れてマスコミに対し、喜びのコメントを寄せている。 また、西郷にとって初めての孫となる。 2013年6月13日、えみりが第一子である女児を出産する。 娘夫婦から母子ともに健康で無事出産したことをメールで報告を受けた。 2013年より三女の(旧芸名、天川宇宙)がフリーモデルとして芸能活動を開始し、2016年より芸能事務所に所属。 人物 [ ] 芸名の「西郷」は尊敬する郷土の英雄・「大西郷」こと西郷隆盛にちなむ。 の「」(系)では「小西郷」こと役を演じた。 新春に放送された「」(開局40周年記念ドラマ)で、ついに念願の西郷隆盛役を演ずることになった。 また「輝彦」の名前については、当初「一」(はじめ)という候補があったそうだが、頭でっかちで倒れそうということで父親に命名してもらったそうである。 の大ファンで自身のコンサートやライブでも「アメリカの祈り」などを披露する。 の商品の大ファンで、「」の「」特集(2009年2月8日放送)では「芸能界一のアップルマニア」として出演。 VTRを見て感涙してしまい、司会のから「好き過ぎ」と言われてしまった。 の発表会でスティーブ・ジョブスが封筒からMacBook Airを取り出すパフォーマンスに感銘し、MacBook Air購入後に封筒に入れてみたことがある。 故郷・鹿児島に対する思いから、地方博覧会であった1989年開催の「サザンピア21」のテーマソングを歌唱するだけでなく作詞も手がけ、コマーシャルにも出演。 「」では、PRも兼ねて生出演し、ネイティブの鹿児島弁でインタビューに答えていた。 音楽 [ ] シングル [ ] 発売日 規格 規格品番 タイトル 作詞 作曲 編曲 クラウンレコード 1960年代 1 2月15日 EP CW-35 2 1964年 4月15日 EP CW-55 チャペルに続く白い道 水島哲 北原じゅん 3 1964年 6月1日 EP CW-80 星空のあいつ 水島哲 北原じゅん 4 1964年 8月1日 EP CW-110 十七才のこの胸に 水島哲 北原じゅん 5 1964年 8月1日 EP CW-123 青空の下夢がいっぱい 水島哲 北原じゅん 6 1964年 10月5日 EP CW-145 君と歌ったアベマリア 水島哲 北原じゅん 7 1964年 11月1日 EP CW-180 J. Leonard C. Sandford 81 11月21日 EP TP-17791 面影グラス 川口真 82 3月21日 EP PZA-774 誰がために夜は明ける 阿久悠 西郷輝彦 川口真 1990年代 クラウンレコード 83 3月21日 8cmCD CRDP-10 旅はさすらい 浜口庫之助 1992年 12月16日 8cmCD CRDN-5068 ふるさとは宗谷の果てに 84 9月21日 8cmCD CRDN-198 別れの条件 荒木とよひさ 85 8月21日 8cmCD CRDN-289 時に抱かれて 荒木とよひさ 都志見隆 川村栄二 86 9月3日 8cmCD CRDN-392 銀河のはてに 西郷輝彦 若草恵 87 2月15日 8cmCD CRDN-528 星月夜 西郷輝彦 青木望 88 2月1日 8cmCD CRDN-584 桜花のとき 荒木とよひさ 中川博之 2000年代 89 8月23日 CD CRDN-697 90 2000年 10月21日 CD CRDN-702 星の涙 91 2月25日 CD CRCP-532 sora -空- 西郷輝彦 西郷輝彦 辺見鑑孝 2010年代 92 5月11日 CD CRCN-1533 オリオン急行 都志見隆 若草恵 93 4月4日 CD CRCN-1606 旅のあかり 都志見隆 若草恵 94 2月15日 CD CRCN-1677 燃えろ夜明けまで 西郷輝彦 オリジナル・アルバム [ ]• ヒットパレード 君だけを(1964年)• テルちゃんと踊ろう(1967年)• 青春(1970年1月1日)• 坂道の教会 〜さよならはいわなかったのに〜(1971年6月25日)• 恋人たちの時間 〜オリジナル'72〜(1972年1月25日)• ACT I(1976年10月25日)• Road Show(1980年9月25日)• Souther(1983年3月21日)• Twilight Time(1984年6月20日) ライブ・アルバム [ ]• 輝かしい未来へ テル!(1970年10月20日) 1970年7月2日、東京・におけるライブレコーディング• テルの絶叫 日生劇場リサイタル オンステージ(1971年4月25日) 1971年2月10日、東京・におけるライブレコーディング• 西郷リサイタル 〜Special Big Guest MILVA〜(1972年6月20日) 1972年4月28日、東京・新宿厚生年金ホールにおけるライブレコーディング 出演 [ ] 映画 [ ]• 十七才のこの胸に(・) - 南郷時彦 役• あの雲に歌おう(・東映) - 相川昌治 役• 我が青春(・) - 愛川輝夫 役• 涙をありがとう(・) - 西条輝夫 役• 狸穴町0番地(・) - 公彦 役• (・日活) - 星川健次 役• この虹の消える時にも(・日活) - 朝比奈健 役• 涙になりたい(・日活) - 椎名吾郎 役• 遥かなる慕情・星のフラメンコ(・日活) - 西条英司 役• 傷だらけの天使(・日活) - 後藤八郎 役• 恋人をさがそう(・日活) - 伊地知哲夫 役• (・東映) - 和久一郎 役• 海はふりむかない(・松竹) - 杉江礼次 役• 風雲・激情篇 怒涛篇(・松竹) - 役• () - 山下猛造 役• (・東映) - 役• (・東映) - 役• (・東映) - 上の 役• (・東映) - 吉岡昇平 役• シンガポールへの道(・東映) - 大門勲 役• () - 役• () - 賀美能親王(のち) 役• (・東映) - 鷹野治雄 役• () - 海老原太一 役• () - 役• TANNKA 短歌()• (2009年10月、松竹)• 柳生十兵衛 世直し旅(2015年) - 将軍 徳川家光 役 ほか、多数。 テレビドラマ [ ]• ( - 、)• (4月 - 3月、NHK)• ( - 、)• (1973年、) - 田沢義次 役• (ヤツ)( - ) - 山下猛造 役• (TBS・)• 第1話「怒れ!薩摩隼人・鹿児島」(1975年) - 弟子丸左源太 役• 第6話「武士道無明・盛岡」() - 繫十郎 役• 第2話「死を賭けた武士道・いわき」() - 浅香新之丞 役• 第4話「悪を斬る 紅緒の三度笠・山形」() - 紅緒の仙太郎 役• 第35話「命を賭けた裏切り武士道・高崎」() - 小栗新太郎 役• 第9話「悪計暴いた白頭巾・諏訪」() - 結城新之介 役• 第2話「老公狙う大爆発・岩城」() - 笹井敬之介 役• 第26話「暴君を斬る!男の剣・矢掛」() - 風間平蔵 役• 〜( - ) - 役• 第16話「質実剛健わが道を行く・金沢」() - 黒鉄清兵衛 役• II〜VI( - 、TBS) - 役• (1977年、)• (1977年-1978年、テレビ朝日)• (、テレビ朝日) - 風の新吉 役• 第12話「血風!帰らざる街道」(1978年、テレビ朝日) - 秋本十三郎 役• (4月1日-7月8日、関西テレビ)• (、関西テレビ) - 津々見京之介 役(特別出演)• (テレビ朝日)• 瀬戸内殺人海流()• 「伊豆急展望列車リゾート21の謎」(1989年) - 戸倉刑事 役• 伊勢志摩密封死体の女(1992年5月) - 主演・井野拓也(刑事) 役• 木曽路殺人事件(1993年11月3日)• シリーズ(1992年 - 1994年) - 主演・ 役• (全7作)(2001年 - 2009年、・松竹芸能) - 主演・安野勝次 役• 2(2008年6月21日、ABC・テレパック) - 溝口康三 役• (2010年10月30日、) - 巽 役• あこがれベイビー(、日本テレビ)• シリーズ(1981年-1983年 フジテレビ) - 清水次郎長 役• (1981年 フジテレビ) - 結城小十郎 役• シリーズ( - 1983年 テレビ朝日) - 泊主任警部 役• 天下御免の頑固おやじ 大久保彦左衛門(1月 TBSテレビ) - 役• 「旗本やくざ 大江戸喧嘩帳」(1982年9月17日 フジテレビ)大草源次郎 役• (TBSテレビ) - 新三郎 役• (1996年)• 第26話「帰って来た友情」(1999年)• (-1983年 テレビ朝日) - 松平源九郎 役• 森繁久弥芸能生活50周年記念番組(1983年 フジテレビ) - 役• 第45話「花嫁は大奥一年生」( 関西テレビ) - 役• (日本テレビ)• (1985年) - 役• (1987年) - 役• (1988年) - 役• (1993年) - 役• (1981年 ) - 矢島仙十郎 役• () - 香車の東吉 役• (NHK)• (1987年) - 役• (1997年) - 役• (2000年) - 役• (2003年) - 役• (テレビ朝日)• (1987年、東映) - 半七・青年期 役• (1987年、TBSテレビ) - 岡部警部 役• (日本テレビ)• 追いつめられた女(1988年)- 西脇刑事 役• シリーズ(全21作)(1996年 - 2005年、) - 主演・佃次郎 役• (1988年8月24日〜9月28日、TBS) - 堀口春彦 役• 意外とシングルガールスペシャル(1989年3月29日)• (1989年、NHK) - バイク屋・多田 役• サラリーマン忠臣蔵(1989年、テレビ朝日) - 岩松検事 役• ( - 、、 関東取締出役(影の) - 藤堂平八郎 役• 新春時代劇スペシャル(日本テレビ)• (1990年) - 伊東七十郎 役• (1991年) - 役• 新春ドラマスペシャルみんな玉子焼き(1990年1月、テレビ朝日) - 宇佐見圭次 役• ドラマスペシャルごめんねコーちゃん(1990年、NHK) - 役• 二人だけの・・・(1990年、TBS、)• TBS新春大型時代劇スペシャル(1991年、TBS) - 役• 長い導火線(1992年2月、日本テレビ、火曜サスペンス劇場) - 結城章 役• (、・ユニオン映画) - 小笠原能登守泰久 役• (1994年10月20日〜12月15日、) - 向井鷹雄 役• 元禄太平記討ち入りの助っ人たち(、) - 役• (1995年、TBS) - 宮口幸太郎役• (、テレビ東京・ユニオン映画) - 主演・林嵐山 役• (テレビ東京)• やもめ記者の事件メモ(2002年6月) - 北川万年 役• 幻の推理作家〜能登路殺人行 (2003年6月) - 和南城健 役• 時効〜特命刑事・徳田左近(2004年) - 徳田左近 役• (2004年7月 - 8月、NHK)• (2004年9月 - 2005年3月、NHK、朝の連続テレビ小説)• (2006年、テレビ朝日) - 役• シリーズ(NHK) - 役• (2006年)• (2007年)• (2006年3月27日、日本テレビ、) - 役(ゲスト出演)• (テレビ東京)• シリーズ(2007年 - 2008年) - 熊代正夫 役• 立証〜離婚弁護士 香月佳美(2013年5月29日) - 鈴原英治郎 役• (2013年9月25日) - 新田久雄 役• 新春ワイド時代劇『』(、テレビ東京) - 役• 「第1話」(2008年4月18日、)• 南州翁異聞〜おいどんは、丸腰・平和使節で韓国へ行く〜・(2008年1月20日、フジテレビ) - 役• (2009年10月10日〜11月7日、NHK、) - 花村 役• 結婚(2009年11月28日、テレビ朝日、ドラマスペシャル)• (2010年10月6日 - 12月22日、) - 月宮雄三 役(特別主演)• Glass 5(2011年3月4日、テレビ朝日、金曜ナイトドラマ) - 佐々倉源一 役(特別出演)• ドラマ特別企画「」(2012年7月9日、TBS) - 上山松蔵 役• テレビ未来遺産"終戦"特別企画「」(2013年8月7日、TBS) - 役• (TBS)• (2014年12月15日) - 竜田耕太郎 役• SEASON2 第1話「昭和50年の思い出」(2016年4月4日、) - 牧田信吾 役• 第6話(2016年8月19日、) - 勝小吉 役• 3(2017年) - 辻堂一之 役• 第6話(2019年5月31日、テレビ東京) - 城ノ内昌胤 役(友情出演)• (2019年7月7日、TBS) - 島本博 役 バラエティ番組など [ ]• - 系)• (1977年4月2日 - 8月27日、フジテレビ) - 司会• (1983年 - 1985年) - 【元】の後任• THEプレゼンター 〜チャリティボイスin鹿児島〜(1993年、TBS) - 司会• (日本テレビ)• 我ら、もの申す! 第2弾(2009年3月、) - ご意見番• (日本テレビ) -• (2019年6月8日、テレビ朝日)• (2020年1月14日、フジテレビ) NHK紅白歌合戦出場歴 [ ]• - 10回連続出場。 なお,1966年と1973年は「星のフラメンコ」で出場している。 (1996年、) - 徳川宗春 役• (1997年、)• (1999年ほか、) - 遠山金四郎 役• () - 徳川家光 役• 三田政吉追善公演 ーいのち燃ゆるときー(2007年) - 堀部安兵衛 役• (2009年12月、) - 大石内蔵助 役• (2010年2月上演、三越劇場)• (2012年1月上演、明治座) - 大石内蔵助 役• (2012年8月上演、三越劇場) - 松崎寿一郎 役• (2015年11月上演、ほか) - シゲ 役• 名作劇場「君はどこにいるの」(2017年2月、三越劇場、) - 省二郎 役 CM・広告 [ ]• (どんぶりくん、どんぶりくんコーンラーメン) ライブ・コンサート [ ]• 西郷輝彦45周年記念コンサート(2009年9月25日、熊本県・アロマ文化ホール)• 〜 Teruhiko Saigo Live Act. 〜(2009年11月6日、) イベント [ ]• 第112回(2015年12月14日、兵庫県。 義士行列の大石内蔵助役で特別参加) 関連文献 [ ]• 西郷輝彦 『生き方下手』(2007年1月、刊) - 自伝• 『御三家歌謡映画の黄金時代 橋・舟木・西郷の「青春」と「あの頃」の日本』 (2001年、)• 岡田喜一郎 『昭和歌謡映画館』(2009年7月、ラクレ) 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 『』(1997年)より• 『精選盤 昭和の流行歌 歌詞集』、151頁。 『』連載「歌と芝居で半世紀」2011年8月17日発行 17頁参照。 (のキャッシュ)• ・』)、、2016年1月7日20時0分。 2017年10月5日. 2017年11月30日閲覧。 映画「」の主題歌として使用された。 映画「」の主題歌として使用された。 日活映画「」の主題歌として使用された。 系テレビドラマ「」の主題歌として使用された。 日活映画「」の主題歌として使用された。 両A面シングル。 日活映画「」の主題歌として使用された。 日活映画「」の主題歌として使用された。 とのデュエット。 日活映画「」の主題歌として使用された。 日活映画「」の主題歌として使用された。 のテーマソングとして使用された。 とのデュエット。 映画「」の主題歌として使用された。 映画「」の主題歌として使用された。 とのデュエット。 テレビドラマ「」の主題歌として使用された。 系テレビドラマ「」の主題歌として使用された。 フジテレビ系テレビドラマ「どてらい男」の挿入歌として使用された。 TBS系テレビドラマ「」の主題歌として使用された。 系テレビドラマ「」の主題歌として使用された。 テレビ朝日系テレビドラマ「」の主題歌として使用された。 鹿児島市政100周年記念、サザンピア21テーマソング• 系テレビドラマ「」の主題歌として使用された。 テレビ東京系テレビドラマ「」の主題歌として使用された。 テレビ東京系テレビドラマ「」の主題歌として使用された。 G3K名義(西郷と、の3人によるユニット)。 D-NA名義(西郷とその息子のとのユニット)• 55年来のファンと出演、西郷の魅力を語った。 ステージナタリー. 2016年9月22日. 2016年9月23日閲覧。 外部リンク [ ]• - サンミュージック(業務提携)• teruhikosaigo -• (2015年 閉店)• の連載記事(、『どてらい男』に関するコメントあり) - (2011年7月21日アーカイブ分)• - 先代: 西郷輝彦 次代: -.

次の

西郷輝彦

西郷 輝彦 ねがい

あらすじ [ ] 義理人情に厚い名物・ お政が営む「魚政」にふらりと出入りする、の見事なをした若い。 彼の正体はなどの要職を歴任した名門の跡取り息子・ で、お政は彼の元だった。 気楽な日々を送っていた金四郎は悪に苦しむ善良な人間を目の当たりにし、藩主・ 烈公(徳川斉昭)の導きでを守るに就任することを決意。 江戸を騒がす事件が起きれば腹心のやは勿論、金四郎の恋人で魚政の看板娘だが生来の正義感から謎の覆面剣士・ に変装するお政の娘・ おゆき(正体はお政に預けられたの姫・ 雪姫で、父・斉昭に金四郎を紹介した張本人)、魚政の売り子の一人だが実は金四郎に見逃されて改心した元の大泥棒・ の 次郎吉と協力してにあたる。 そして捕縛した悪党や巻き込まれた人々を、金四郎がで時に厳しく怒りを持って、時に優しく慈悲を持って裁いていくのだった。 第二部では奸計を巡らせ、無実の者を陥れて私腹を肥やすの「」・ と敵対。 金四郎が南町奉行に就任した後の第三部では、傍若無人で強権的な取り締まりを進めるの「の重蔵」・ 脇坂重蔵と子飼いの悪徳・ 閻魔の伊蔵と対立。 次郎吉が「まさご」を開業し、金四郎とおゆきが結婚して嫁姑問題が終息した後の第四部以降は、金四郎は正体を隠して威勢のいい・「 の金公」に変装。 一人冷や冷やする配下の同心・ 石橋堅吾をよそに、女岡っ引きの「捕物小町」・ お京とその子分の 出目の金太、堅吾の利発な息子・ 堅太郎達に親しく接する。 おゆき・次郎吉と共に事件を解決して賢吾やお京らに花を持たせてやりながら、江戸の平和をこっそりと守っていく。 主な登場人物 [ ] 詳細は「」を参照 主題歌 [ ] 第2部 - 第6部を通した「ねがい」はいずれも主演のが歌ったもので、は、はシリーズのBGMを担当したいずみたく。 第2部ではEDテーマとして、第3部以降ではOPテーマとして流された。 第2部EDに使用されたバージョンは未発売で、第3部以降で使用されたものよりもキーが低い。 第3部以降のOPには1976年10月発売のレコード用に再録音されたフルコーラス版の前奏を短縮し、1コーラスに編集したバージョンが使用された。 製作は。 全28話。 ナショナル劇場としてもはじめての物語である。 概要 [ ] の双子の弟・梓右近と幕府転落を企む一派の動乱を描いた劇の前作『』から一転、『』をモチーフにと要素を取り入れた一話完結ドラマに路線変更。 当時人気歌手だったが 『』にゲスト出演した際の熱演を評価され、『』(制作)でとしての頭角を現したことで初主演を果たした作品。 は前作から引き続きを演じ、本作で大ブレイクを果たした。 主演の西郷と松坂が美男美女同士で女性陣のもあってか、男性視聴者と女性視聴者両方の支持を獲得し高視聴率をマークし人気シリーズとなる。 その他のキャスティングはに相当する助っ人としてが前作に続き出演。 彼が演じる次郎吉は、普段は眼鏡をかけ、世を欺くために頼りない男として振舞っていた。 また魚政の小頭 兄貴と呼ばれる ・太助をが演じる。 本シリーズのみ、両町奉行所とも、レギュラー出演するが不在であった。 シリーズを通した悪役として、演ずる「妖怪」こと、および、の岡っ引き・閻魔の伊蔵さらにその子分・銀次が登場する。 本シリーズでははじめ、『江戸を斬る』シリーズの名目上の第1部である『』から引き続き出演した俳優も少なくない。 本作では同じ題材を扱った『』との差別化のため、としての遠山金四郎が強調されている。 金四郎の変装はほとんどが姿や遊び人となっている。 また、金四郎自身がトレードマークであるのを「若気の至り」と恥じており、第2 - 4部では1、2回しか登場せず見せた後はで 「よくも俺に恥をかかせやがったな」と吐き捨てる(当時はが存在せず撮影の度に数時間もかけて直接肌に絵を描いており、西郷の負担を減らすための措置)。 キャスト [ ] レギュラー [ ]• おゆき(雪姫):• 次郎吉():• 橘町の源七:(第1話 - 第6話、第8話、第10話 - 第28話)• 太助:• お千代:• お小夜:• 弥太:• 清吉:• 己之助:• 仙太:• 竹造:• 留吉:• お政: 準レギュラー [ ]• 水野由美:(第2話、第4話 - 第7話、第17話、第25話、第27話、第28話)• お春:(第2話、第3話、第5話、第6話、第8話、第13話、第20話、第21話、第23話、第25話)• :(第1話 - 第3話、第6話、第7話、第9話 - 第11話、第15話 - 第17話、第24話、第26話 - 第28話)• 銀次:(第9話、第11話 - 第14話、第16話 - 第18話、第20話、第21話、第23話 - 第28話)• 岩松:(第1話、第13話)• 鬼頭正眼:(第1話、第6話、第10話、第27話、第28話)• お浜:(第7話、第16話)• 島村弥五郎:(第3話、第10話、第16話、第19話)• 中山伝右衛門:(第2話)• 原田喜左衛門:(第3話 - 第5話、第7話 - 第10話、第14話、第16話、第20話、第22話、第23話、第26話 - 第28話)• 関谷五郎次:(第3話、第4話、第10話、第19話、第20話、第22話)• 彦兵衛:(第3話、第8話、第21話、第25話)• 菊乃:(第7話、第17話、第25話、第27話)• 喜蔵:(第9話、第16話)• :(第9話、第16話)• :(第1話、第28話)• :(第2話、第3話、第27話、第28話)• :(第1話 - 第4話、第6話、第7話、第10話、第12話、第17話、第22話、第27話)• :(第1話 - 第4話、第6話、第8話 - 第12話、第14話 - 第18話、第20話、第22話、第24話、第26話 - 第28話)• :(第27話、第28話)• :(特別出演)(第1話、第2話、第9話、第28話) スタッフ [ ]• 原案:• 脚本: 第1話 - 第5話、第7話、第9話、第14話、第17話、第20話、第21話、第23話 - 第28話 、 第6話、第11話、第13話、第16話、第17話、第23話 、 第8話 、 第10話、第19話 、 第12話 、 第15話 、 第18話 、 第24話 、 第22話• 音楽:• 題字:• タイトル画:• ナレーション:• 撮影:、、、• 美術:• 録音:、、、、• 照明:、、、• 編集:• チーフ助監督: 第1話、第2話、第4話、第7話、第9話、第23話 、 第11話、第15話 - 第18話、第22話、第27話、第28話 、 第3話、第6話、第8話、第10話、第19話、第21話 、 第5話、第12話 - 第14話、第24話 - 第26話• 邦楽監修:• 擬斗:、、• スプリクター:、、、、、、• 衣裳:• 美粧・結髪:• 装飾:• 装置:• 演技事務:、• 制作進行:• 現像:• キャスティング協力:• 制作協力:• プロデューサー:、• 特技:• 監督: 第11話、第14話 - 16話、第18話、第20話 、 第19話 、 第21話、第24話、第26話 、 第1話 - 2話、第5話、第8話 - 10話、第12話、第17話、第22話、第23話、第27話 - 28話 、 第3話 - 4話、第6話 - 7話、第13話、第25話 放映リスト [ ] 話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト 備考 第1話 江戸を斬る お茂: 仙吉: 木曽屋伝兵衛: 勘八: つけ馬: 役人: 役人: 卯之吉: 板前: セリの男: 長屋の男性: その女房: 父親: 男の子: 母親: 茶坊主: 女将:大江光(ノンクレジット) 武蔵屋:(ノンクレジット) 第2話 勇気ある決断 お美津: 近江屋久兵衛: 吉五郎: 和泉屋良助: 原田喜之助: 房吉: 子分: 大工: 門番: 水野家の家臣: 子分: 浪人: 役人: 物売りの男性:(ノンクレジット) 第3話 颯爽遠山一番手柄 おせつ: 小幡喜兵衛: 高野伝八: 赤堀大八: 下っ引き: 河内屋: 瓦版屋: 番太: 小幡新之助: 河内屋の内儀: 第4話 人質を奪回せよ! 多吉: お絹: 仙波多十郎: 松蔵: 黒沼: 牧宗伯: 松屋: 仙右衛門: 目明し: 女中: 松屋の娘: おかみさん: 仙右衛門の妻: 第5話 消えた江戸小町 山内鉄也 美濃屋善助: 小芳: 大村主膳: 車屋伝兵衛: 佐川国信: 中盆: 中盆: 子分: 子分: 娘: 第6話 濡れ鼠河内山宗春 松尾正武 : : 越後屋六右衛門: 伊兵衛: 丑松: 役者: 人足: 手代: 丁稚: 船頭: 浪人: 第7話 じゃじゃ馬姫の恋 葉村彰子 豊島屋五兵衛: 相良淡路守: 水野又四郎: お静: 杉野弥平次: 旗本: 旗本: 水野家家臣・下っ引き: 下っ引き: 中間: 中間: 男の子: 門番:(ノンクレジット) 第8話 お小夜のゆくえ 山内鉄也 松造: 巴屋十兵衛: 関根孫六: お民: 原田京介: 子分: 子分: 浪人: 浪人: 第9話 初春・喧嘩纏 葉村彰子 正吉: 寅吾郎: 津上兵部: 横堀甚太夫: : お仙: 女将: 六蔵: 門番: 主人: 臥煙: 板前: 役人: 門番: 内儀: 野次馬:(ノンクレジット) 女中:(ノンクレジット) 火消の若い衆:(ノンクレジット) 第10話 恐怖の罠 おさらばお艶: : お役者吉五郎: 浪花の熊虎: 役人: 役人: 洲走りの伝次: 番太: 女将: 第11話 二人鼠小僧 大西信行 竜太: たね: 仁吉: 三五郎: 美代: おかん: お六: おくに: 良庵: 稲葉山城守: 卯之吉: 八兵衛: 女中: 第12話 蜜柑は七万七千石 山内鉄也 西脇頼母: 斑鳩伝八郎: おりくの方: 竹千代: 山岸十蔵: 尾張屋喜平: 岡本吉三郎: お艶: 藩士: 役人: 第13話 鱈に当たって死んだ奴 大西信行 松尾正武 半次: 八造: 遠州屋三右衛門: 岩松: 寅: 瓦版屋: 賭場の客: 料亭の女中: 八造の子分: 八造の子分: 中盆: 第14話 危うし紫頭巾 葉村彰子 相模屋政五郎: 村田聡之助: お冬: 上総屋喜八: 上州屋治助: 番太: 金貸し六兵衛: 三次: 商人: 侍: 子分: 子分: 芸者: 女中: 第15話 めで鯛八五郎 八五郎: おいち: 犬塚兵馬: 武井亮之助: 信助: 又八: 金子祐之助: 魚勝: 武井の妻: 下っ引き: 又八の子分: 第16話 燃える牢獄 大西信行 : 片山: 小頭・喜蔵: 牢番: ごろつき: ごろつき: 鉄五郎: おかん: 役人:(ノンクレジット) 役人:(ノンクレジット) 役人:(ノンクレジット) ごろつき:(ノンクレジット) 浪人:(ノンクレジット) め組の若い衆:(ノンクレジット) 第17話 雛まつり殺人事件 葉村彰子 大西信行 山内鉄也 市太郎: お吉: 松浦武太夫: 銭屋銀兵衛: お妙: お兼: 人形屋: やくざ: やくざ: やくざ: 南町の役人: やくざ:(ノンクレジット) やくざ:(ノンクレジット) 浪人:(ノンクレジット) 役人:(ノンクレジット) 第18話 忠治、江戸に現わる 内出好吉 : 与之助: 碇屋重蔵: 茶店の主人: 寅造: 茂三郎: 碇屋の子分: 浪人: 瓦版屋: 役人: 子分: 子分: 役人: おいね:(ノンクレジット) 第19話 桜吹雪が闇に舞う 加藤泰 小夜衣: ふみ: 丁山: 久八: 早乗り三次: やす: 千太郎: 彫久: 伊勢屋五兵衛: 女将: 遣り手婆: ふみの兄: 役人: 駕籠屋: 駕籠屋: 門番: 亭主: 遣り手婆: 石川圭庵: 金四郎が初めて白州の場で桜吹雪を披露。 第20話 娘目明し 葉村彰子 内山好吉 お侠: 千代松: 文蔵: : 市兵衛: 保古堂良斎: 為吉: お文: 男: 喜助: 善蔵: 子分: 子分: 瓦版屋: おみよ: 役人: 南町の役人: 子分: 第21話 目撃者は花嫁 お稲: お牧: 山形屋久右衛門: 伊兵衛: 竜次: 南町の役人: 番頭: 芸者: 玄達: 山城屋佐兵衛: 太兵衛: 第22話 恐怖の黒い狼 山内鉄也 儀平: 横田新兵衛: お京: 横田多加: 金四郎の少年時代: [ ] 瓦版屋: 尾張屋: 魚勝: ごろつき: 番頭: 寅: ごろつき: : ごろつき: ごろつき: 弥三郎の少年時代: 男の子: 娘: 娘: 生駒弥三郎: 第23話 人情恋裁き 葉村彰子 大西信行 浦太郎: お秀: 幸助: お袖: 風花の吾平: 紋次: 島屋伝兵衛: おその: 番太: 島屋番頭: 野次馬: 女中:(ノンクレジット) 手代:(ノンクレジット) 第24話 まごころ 葉村彰子 倉田準二 勝次: 相模屋万蔵: 加助: 卯吉: 奈良屋藤兵衛: 沢田久磨: 富蔵: 婆さん: 子分: 子分: お駒: 第25話 狙われた遠山桜 葉村彰子 松尾正武 小出恵之助: 金原十次郎: 彫勝: 南町の役人: 胴元: 墨を入れる女性: 彫辰の妻: 侍: 侍: 用心棒: 用心棒: 小出武左衛門: 捕り方: 銭湯の主人1:(ノンクレジット) 銭湯の主人2:(ノンクレジット) 銭湯の客:(ノンクレジット) 第26話 美しい復讐鬼 倉田準二 佐吉: 島屋清兵衛: 久作: お松: おつね: 戸崎勝五郎: 女将: 手代: お志乃の父親: 瓦版屋: 幇間: 女中: お志乃の少女時代: : 娘: 娘: 娘: 娘: お志乃: 第27話 陰謀の嵐 前編 山内鉄也 野中英三郎:(前編) :(前編・後編) 目付:(前編) 野中静山:(前編) 喜作:(前編) 老女:(前編) :(前編) 五作:(前編) 百姓:(前編) 百姓:(前編) 門番:(後編) 高野伝八:(後編) :(後編) 役人:(後編) 牢役人:(後編) 供侍:(後編) 瓦版屋:(後編) 役人:(後編) 捕り方:(後編) 女中:(後編) 捕り方:(後編) 第28話 天保の夜明 後編 外部リンク [ ]• 製作は。 全26話。 本シリーズから、西郷の主題歌がオープニングに移動し、インストゥルメンタル版がエンディングに移動した。 本シリーズ以後 正確には第2部の最終回から 金四郎は南町奉行所を勤めている。 また、レギュラーの同心がはじめて設定された。 本作では演じる片桐弥平次である。 その他のキャスティングでは太助が退職し、次郎吉が「魚政」の小頭になる。 前シリーズとは違い、眼鏡もなくなり、松山が「」で演じている猿の三次のような、普段から頼もしい「兄貴」になる。 お政の次女、お小夜の存在が抹消され、おゆきとお千代の2人姉妹となる。 第13回で金四郎がおゆきと結婚する。 本作では演ずる死神の重蔵こと脇坂重蔵率いるが敵対組織として登場。 閻魔の伊蔵と銀次も引き続き登場する。 伊蔵たちは第24回を最後にフェードアウトし、脇坂とは第25回終盤で和解した。 本シリーズでは、同放送枠の「大岡越前」にレギュラー出演した俳優が最も多かった。 キャスト(江戸を斬るIII) [ ] レギュラー(江戸を斬るIII) [ ]• おゆき(雪姫):• 次郎吉():• 小綱町の佐吉:(第1話 - 第4話、第6話 - 第13話、第15話 - 第26話)• 片桐弥平次:(第1話 - 第4話、第6話 - 第9話、第11話、第13話、第15話、第17話、第20話 - 第21話、第23話 - 第26話)• 咲:(第1話 - 第4話、第7話、第11話 - 第18話、第20話 - 第21話、第23話 - 第26話)• お千代:• 弥太:(第1話 - 第14話、第16話 - 第26話)• 竹造:(第1話 - 第14話、第16話 - 第26話)• 己之助:(第1話 - 第14話、第16話 - 第26話)• 仙太:(第1話 - 第2話、第4話 - 第14話、第16話 - 第26話)• 清吉:(第1話 - 第2話、第4話 - 第14話、第16話 - 第26話)• 留吉:(第1話 - 第14話、第16話 - 第26話)• お政:• 遠山うめ:(第1話 - 第4話、第7話、第11話 - 第18話、第20話 - 第21話、第23話 - 第26話)• 脇坂重蔵:(第1話 - 第2話、第9話 - 第10話、第14話、第17話、第21話、第23話、第25話) 準レギュラー(江戸を斬るIII) [ ]• お春:(第2話、第18話、第24話)• 脇坂八重:(第1話、第17話、第21話、第25話)• 閻魔の伊蔵:(第2話 - 第3話、第6話 - 第9話、第15話 - 第16話、第18話、第20話、第24話)• 銀次:(第2話 - 第3話、第6話 - 第9話、第15話 - 第16話、第18話、第20話、第24話)• 木島忠兵衛:(第6話、第9話、第12話、第24話)• 原田喜左衛門:(第1話 - 第4話、第7話、第10話 - 第14話、第17話 - 第18話、第20話 - 第21話、第23話 - 第24話、第26話)• 池田孫六:(第9話 - 第11話、第14話、第17話、第21話、第25話)• 中島貞五郎:(第1話 - 第2話)• 檜垣五平太:(第1話 - 第2話、第9話、第14話、第17話)• お京:(第6話、第8話、第26話)• ひょう六:(第6話、第8話)• 彦兵衛:(第18話、第24話)• 与力:(第4話、第8話、第13話)• 脇坂和泉守:(第1話、第10話、第23話、第25話)• :(第13話)• :(第13話)• 中山伝右衛門:(第12話、第13話)• :(第12話、第13話)(特別出演) スタッフ(江戸を斬るIII) [ ]• 原案:• 脚本: 第1話 - 第3話、第7話 - 第9話、第12話、第13話、第15話、第17話、第18話、第21話 - 第23話、第25話、第26話 、 第4話、第10話、第14話、第19話 、 第5話、第11話、第16話 、 第6話、第20話、第24話• 音楽:• 題字:• タイトル画:• ナレーション:• 撮影:、、、• 美術:、• 録音:、、、• 照明:、、• 編集:• チーフ助監督: 第1話 - 2話、第5話、第9話 - 11話 、 第3話、第6話、第16話、第18話、第21話、第23話 、 第4話、第7話 - 8話、第12話、第17話、第19話、第24話 、 第13話 - 15話、第20話、第22話、第25話 - 26話• 邦楽監修:• 擬斗:、• スプリクター:、、、、、• 衣裳:、• 美粧・結髪:• 装飾:• 装置:• 演技事務:• 制作進行:、• 現像:• キャスティング協力:• 制作協力:• プロデューサー:、• 特技:• 監督: 第3話、第5話、第6話、第9話 - 11話 、 第1話 - 2話、第4話、第7話、第8話、第12話 - 15話、第18話、第20話 - 22話、第25話 - 26話 、 第16話、第19話、第23話 - 24話 、 第17話 放映リスト(江戸を斬るIII) [ ] 話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト 備考 第1話 江戸を斬る 野分けの庄五郎: 浅吉: 紋三: 清助: 伊兵次: 仙蔵: 瓦版屋: 浪人: 茶店の親爺: 魚屋: 浪人: 茶坊主: 占いの客: 第2話 狼たちの掟 新吉: 五郎蔵: 寅五郎: 岩松: おぬい: 勘八: お仙: 太吉: 芸者: 中間: 若旦那: 人足寄場の役人: 飲み屋街の女: 町の男: 門番: 第3話 金四郎の縁談 村瀬宗兵衛: みづほ屋喜久蔵: 阿部大学: 地廻り: 阿部梢: 藤助: 源助: 市助: 供侍: 地廻り: はなし鰻の老人: お菊: しじみ売りの少女: 供侍・浪人:(二役) みづほ屋の手代: 浪人: 夜廻り: 浪人: 地廻り:(ノンクレジット) 地廻り・供侍:(ノンクレジット) 浪人:(ノンクレジット) 供侍:(ノンクレジット) 供侍:(ノンクレジット) 南町奉行になって初めて白州の場で桜吹雪を披露。 第4話 強請に使った贋金 片倉屋八右衛門: お熊: 岡嶋屋加兵衛: 片倉屋の番頭: 近江屋: 与力: 近江屋の大番頭: 駕籠屋: 駕籠屋: 野次馬の女: 浪人: 屋台の親爺: 浪人: 近江屋の番頭: 浪人: 野次馬の男: 古着屋:(ノンクレジット) 第5話 人情遠山裁き 松吉: お米: お露: 稲荷の九郎助: 六助: 弥八: 伊兵衛: 長屋のおかみさん: 伊勢屋の女中: おかみさん: おかみさん: 子分: 役人:(ノンクレジット) 伊勢屋伊左衛門: 佐兵衛: 第6話 すった財布が縁結び 喜多川: 吉兵衛: 梶山石見守: 琴路: 木曾屋八右衛門: 与吉: 浪人: お照: 第7話 殺しの爪痕 太吉: 松五郎: お吉: 亀蔵: 善八: 木村孫八郎: お徳: 野次馬: 野次馬: 第8話 盗まれた入牢証文 助八: 六助: 佐野屋七兵衛: 小問物屋主人: 与力: 子分: 若旦那: 番人: 子分: 子分: 子分: 子分: 芸者: 第9話 暗闇の追跡 清次(木鼠小僧): お藤: お弓: 親類: 瓦版屋: お茂: 金物屋の主人: 手代: 金物屋の妻: お仙: 第10話 恐怖の辻斬り よし: 中根勘十郎: 長屋の女房: 千代乃: 会田式部: 老中: 同心: よしの亭主: 大家: 老中: 城中の侍: 会田の家臣: ?: 安次郎: 長屋の男: おゆみ: 長屋の女房: 長屋の女房: 検校: 十海屋の手代: 検校付添いの男:(ノンクレジット) 唐物商利倉屋:(ノンクレジット) 駆け付けの男:(ノンクレジット) 会田の家臣:(ノンクレジット) 第11話 女だてらに河内山 : 音羽: 上州屋四郎兵衛: 田部武太夫: おなみ: 松山: およね: 火盗改: 役人: おたけ: 女中: 女中: 女中: 女中: 第12話 殴られた水戸烈公 由蔵: 半右衛門: 竜山: 築前屋与右衛門: 山城屋儀兵衛: 鰻屋の亭主: 岩上軍太夫: 植木屋: 瓦版屋: 門番: 門番: 子分: 第13話 金四郎の結婚 国友勘兵衛: お久美: 桜田京之進: 相州屋清兵衛: 久衛門: 大八: 常五郎: 与力: ?: 供侍: 蔭供 おせい: 永井兵庫頭:(ノンクレジット) 将軍家慶が犯人自作のスコープ付ライフルで狙われる。 事件を解決した金四郎は肩を負傷した姿のまま式場へ。 金四郎とおゆきが結婚 第14話 嫁も姑も意地っ張り 御祈祷の宅次: 政吉: 権六: 役人: 坊主: やくざ: やくざ: 浪人: 第15話 狙われた亥の刻小僧 三吉: 長次: お常: 番頭: 田原屋番頭: 瓦版屋: 瓦版屋: 小僧: 茶店の女中: 浪人: 太吉: 中間: 長次の手下: 養生所の所員: 長屋の住人:(ノンクレジット) 長屋の住人:橋本明(ノンクレジット) 長屋の女房:(ノンクレジット) 長屋の女房:(ノンクレジット) 養生所門番:(ノンクレジット) 長次の手下:(ノンクレジット) 浪人:(ノンクレジット) 第16話 涙が光る遠山裁き 由造: 三河屋幸兵衛: お七: 仁三郎: 与吉: 音松: 八兵衛: お鉄: お登勢: 第17話 罠に掛った死神 作兵衛: 玉竜: 武藤半太夫: 上総屋: 松葉屋嘉右衛門: 善助: 役人: おきん: 浪人: 番頭宗助: 野次馬: 上総屋の女中: 浪人: 浪人: 浪人: 浪人: 野次馬:(ノンクレジット) 上総屋の番頭:(ノンクレジット) 第18話 医は仁術か算術か 沢田玄庵: 渡辺良斎: 肥前屋四郎右衛門: お美濃: 啓四郎: 松蔵: 六兵衛: 原左太夫: 魚河岸の男: お仙: 松蔵の手下: 肥前屋の手代: お見舞いの女性: 遊女: 松蔵の手下:(ノンクレジット) 第19話 どじな兄貴の妹想い さん: 長助: 代貸: 海老屋大蔵: グズ虎: 大屋: ゴロツキ: 中盆: 部屋頭: 長屋の女中: 姐御: 屋台の親爺: 職人: 職人: 子分: 職人: 子分: 子分: 荒物屋の主人: 壺振り: ゴロツキ: 荒物屋の女房: 第20話 悪徳検校 覚全: 武山検校: 横井和泉守: お美津: お稲: 五兵衛: 勘八: 門番: 杉山総検校: 勘八の子分: 勘八の子分: 手代: 男の子: 手代: 第21話 狙われた女 千枝: 青山新次郎: 出羽屋総右衛門: 宇八: 駕籠寅: 工藤半九郎: 黒崎順庵: 青山主膳: 伊豆屋: 猪之松: 医者: 伊豆屋の女房: 駕籠屋: 駕籠屋: 第22話 人を見て法を説け お鈴: 町名主: 源五郎: おげん: 居酒屋の女将: 伊平: 饅頭屋: 板前: 子分辰: 子分寅: 役人: 鰻屋の女中:高橋美智子 町の旦那:(ノンクレジット) 町の旦那:(ノンクレジット) 町の旦那:(ノンクレジット) 町の旦那:(ノンクレジット) 町の旦那:(ノンクレジット) 幸兵衛: 第23話 男の約束 伊八: おきく: 佐々木貞四郎: 辰巳屋宗兵衛: お松: 鉄五郎: 北村敬四郎: 吾平: : お島: 親爺: 医者: 子分: 子分: 石原の権蔵: 第24話 殺しの疑惑 新吉: 蓬莢屋嘉兵衛: 般若政: 戸山播磨守: 尾張屋梶右衛門: 斑鳩鉄心: 瓦版屋: 中村市之丞: 筆頭役人: 女将: 松若屋十次郎: 三下: 舞台の役者: 役人: 胴元: ?: 野次馬: 舞台の役者: 野次馬: 第25話 掠奪された御用金 龍神の弥右衛門: 矢吹小平太: 小染: 辰次: 犬神の五郎蔵: 弥右衛門の手下: 五郎蔵の子分: 橋番の伝助: 遊び人: 浪人: 浪人: 五郎蔵の子分: ?: 第26話 八百八町は日本晴れ 牧辰之進: 堺屋四郎兵衛: : 吉蔵: 女中: 大島: 山野兵庫: 石堂の家臣: 堺屋の番頭: おいよの方: 美濃屋の番頭: 石堂の家臣: 浪人: 子ども: 子ども: 牧玄道: 高野石堂: 外部リンク(江戸を斬るIII) [ ]• 製作は。 本作のみが製作協力にあり、撮影も京都でなく東京の同プロダクションのスタジオにて撮影され、三船敏郎もゲスト出演している。 全26話。 「」第9部の後番組として放映され、以後、VI終了後まで「水戸黄門」と交互に放映された。 概要(江戸を斬るIV) [ ] 1年半ぶりの本作は前作までは町場での金四郎はほとんど浪人姿だったが、本シリーズからは「大工の金公」と名乗って町人姿で探索にあたるスタイルが本格化する。 主要登場人物や各設定も本シリーズにおける設定がおおむね最終シリーズのVIまで継承される。 なお、西郷は本シリーズ終了後の『』第6部でも、本作の「金公」を髣髴とさせる役でレギュラー出演している。 今作の特徴は松坂の多忙でおゆきの出番がない穴埋めのために新ヒロインとして女岡っ引き・お京が登場。 おゆきとお京がメインの話があれば、おゆきがメインな話があり、お京がメインの話があれば、2人が出ない話が3度作られた。 さらに他のキャラクターも出番を減らし、そのキャラクターのメイン話も主流に作られている。 里見浩太朗版と違い、南町奉行所に縁故のあるレギュラーキャラクターでも、金四郎の正体を知らない人物がいる。 ・石橋堅吾の息子・石橋堅太郎や岡っ引きのお京、金太である。 そちらの音楽もの担当であり、本作の本シリーズ以後のBGMはそちらからも数多く流用され、他局の番組ながら作風も似通っているなど、本作 本シリーズ以後 を意識したと思われる点が見られる。 本作のみ「」や「」などの作品で多用されたブリッジBGMが頻繁に使用された。 本作の第1話は最高は36. のみ計算)を記録。 キャスト(江戸を斬るIV) [ ] レギュラー(江戸を斬るIV) [ ]• おゆき(雪姫):(第1話 - 第5話、第8話 - 第10話、第12話、第14話 - 第15話、第17話 - 第21話、第23話、第26話)• お京:(第1話 - 第8話、第10話 - 第12話、第14話 - 第15話、第17話 - 第19話、第21話、第23話 - 第26話)• 次郎吉():• 石橋堅吾:(第1話 - 第5話、第7話 - 第26話)• 出目の金太:(第1話 - 第19話、第21話、第23話 - 第26話)• 石橋堅太郎:(第1話、第3話、第5話、第7話、第10話、第12話、第15話、第21話、第24話、第26話)• お千代:(第1話 - 第3話、第5話 - 第18話、第20話 - 第22話、第24話 - 第26話)• お美津:(第1話、第3話 - 第9話、第11話 - 第13話、第16話、第18話 - 第19話、第22話 - 第26話)• お志乃:(第1話、第3話 - 第9話、第11話 - 第13話、第15話 - 第16話、第18話 - 第20話、第22話 - 第26話)• 弥太:(第1話 - 第3話、第5話 - 第22話、第24話 - 第26話)• 清吉:(第1話 - 第3話、第5話 - 第22話、第24話 - 第26話)• 留吉:(第1話 - 第3話、第5話 - 第22話、第24話 - 第26話)• 仙太:(第1話 - 第3話、第5話 - 第22話、第24話 - 第26話)• お政:(第1話 - 第3話、第5話 - 第22話、第24話 - 第26話) 準レギュラー(江戸を斬るIV) [ ]• 咲:(第1話 - 第3話、第5話 - 第6話、第8話 - 第10話、第12話 - 第15話、第18話 - 第19話、第23話、第26話)• 閻魔の伊蔵:(第13話、第16話 - 第17話、第19話 - 第20話、第23話、第26話)• 銀次:(第13話、第16話 - 第17話、第19話 - 第20話、第23話、第26話)• 原田喜左衛門:(第1話 - 第2話、第5話、第8話 - 第9話、第12話 - 第15話、第18話、第20話、第22話 - 第23話、第26話)• :(第8話) 特別出演• 脇坂重蔵:(第19話)• :(第26話)• :(第26話) スタッフ(江戸を斬るIV) [ ]• 原案:• 脚本: 第1話 - 2話、第8話、第12話、第19話、第26話 、 第20話、第23話 、 第3話 - 4話、第9話、第10話、第22話 、 第5話、第15話 、 第6話、第13話 、 第7話、第11話、第14話、第16話 - 17話、第21話、第24話 - 25話 、 第18話• 音楽:• 題字:• タイトル画:• ナレーター:• 撮影:、• 美術:、、• 録音:、、、• 照明:、、• 編集:• 助監督: 第1話 - 第10話、第13話、第19話 、 第11話、第14話、第16話 - 第17話 、 第12話、第15話、第18話、第21話、第23話、第26話 、 第20話、第22話 、 第24話 - 第25話• 製作担当:、• 殺陣:• 舞踊指導:• 入墨:• 記録:、、、、、• 選曲:• 演技事務:、• 装置:• 小道具:• 装飾:• 衣装:• 美粧:• 録音:• 現像:• キャスティング協力:• 制作協力:• プロデューサー:、• 監督: 第1話、第5話 - 8話、第10話、第12話 - 13話、第15話、第18話 - 19話、第21話、第23話、第26話 、 第3話 - 4話 、 第11話、第14話、第16話 - 17話、第20話、第22話 、 第2話、第9話、第24話 - 25話 放映リスト(江戸を斬るIV) [ ] 話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト 備考 第1話 紫頭巾が二人いた! 肥前屋弥右衛門: 西海屋善助: 八島屋伝兵ヱ: 寺尾主膳: 用心棒: 八島屋の内儀: 八島屋の番頭: 肥前屋の番頭: 駕籠屋: お仙: 次郎吉「魚政」退職。 「まさごや」を経営。 最高視聴率第1位 の36. 碇屋八右衛門: 大島大八: 谷村左太夫: お浜: 儀兵衛: 紋次: 勘太: 権三: 入墨: 第13話 悲しみを越えて 芳松: おしま: お直: 上總屋清之助: おちか: 寅八: 板前: 了庵: 医者: おさよ: 第14話 おゆきお京麻薬地獄へ 堪助: お涼: 肥後屋重衛門: 軍次: 玄太: 村井: 広竜: おむら: 初吉: 船頭: 医者: 第15話 父上はお見合い中 兵藤美里: 兵藤伝八郎: 日向屋清兵衛: 和泉屋: 渡海屋久蔵: 喜助: 酒井半七: 半次: 番頭: 若者: 舞踊指導: 第16話 目が見えたよ! 兄さん 新七: 霞の文造: 夜鴉の半次: お光: お小枝: 伝吉: 玄斉: 甲斐武 星野晃 第17話 瑠璃玉の復讐 麗花: 明仁: 太田周防守: 大出主計: 長崎屋籐左衛門: 徳兵衛: 八郎兵衛: 八重: 柳: 前田: 福留幸夫 武田倫一 石崎洋光 城野勝巳 舞踊指導: 胡弓指導: 松坂一人二役を演じる。 第18話 俺らの父は岡つ引き お邦: 鳴らすの鶏兵衛: 新富町の清六: 赤猿の伝蔵: 正太: 善信: 仙吉: 甚五郎: 酒井十郎太: お滝: 源次: 辰五郎: 罪人: 第19話 狙われた死神 鳥羽玉の又蔵: お絹: 林田弥十郎: 甚八: 又蔵の手下: 又蔵の手下: 番人: 第20話 地獄に落ちた悪い奴 藤掛道十郎: 藤掛りよ: 倅道之助: 玉川良庵: 大竹作十郎: 重兵衛: 有川文之進: 蟹沢良恵 矢沢裕紀 鈴木実 藤田康之 第21話 紫頭巾の幽霊退治 村瀬大五郎: 三崎屋久左衛門: 関蔵: 宮川玄端: 源次: お滝: 耕次: 和助: 少年: 少年: 少年: 少年: 倉田屋: 両替商: 第22話 渡る世間に鬼はなし 津坂弥生: 小平: 倉持富十郎: 太田監物: 山県伊左衛門: 玉川主膳: 甲斐武 長屋の女房: 大島光幸 石崎洋光 君塚正純 第23話 鼠小僧初恋しぐれ おせん: 小池の年増: おます: 百々の角介: 破戒坊主宗海: 高田平八郎: 小八: 第24話 夫婦になった金公お京 おふじ: 村雨: 浩吉: おくみ: 義兵ヱ: 長尾検校: 長治: 藤屋の女将: 池田玄斎: 平次: 辰次: 七兵ヱ: お絹: 伝吉: 番頭: 第25話 十手で風切る悪い奴 伝兵衛: 権太: 助三: 村野隆右衛門: 近江屋彦蔵: お美代: 半造: 高橋右近: 竜二: 渡辺真六 大島光幸 柿木恵至 永田裕子 第26話 お江戸の空は日本晴れ : 武蔵屋儀右衛門: 上総屋藤兵ヱ: 御用取次: 吉五郎: 徳蔵: 目付: 宗助: 囚人: 武蔵屋番頭: 北斗太郎 清水忠一 伊藤浩市 岩尾八太夫: 外部リンク(江戸を斬るIV) [ ]• 製作は。 全26話。 概要(江戸を斬るV) [ ] 今作では松坂の多忙によりおゆきの出番が減った代わりに、金四郎が決め台詞の 「お江戸の悪を許しちゃおけねぇ男よ」と共に桜吹雪を見せるシーンが加わった。 第1話では後に同放送枠の「大岡越前」で同心となり、さらに三代目水戸黄門となるが、お京の父親の岡っ引き役でゲスト出演している。 なお、第1話では、お京については岡っ引きになる前の展開にリセットされている。 また「まさご」で働くお志乃が同店で働くきっかけとなる話も合って前作とはパラレル的なシリーズとなった。 また前作同様、初回で侍姿の金四郎とお京がすれ違うシーンがある。 キャスト(江戸を斬るV) [ ] レギュラー(江戸を斬るV) [ ]• おゆき(雪姫):(第1話 - 第3話、第5話、第7話 - 第9話、第12話、第14話、第16話、第19話、第21話、第23話、第26話)• 次郎吉():(第1話 - 第3話、第5話 - 第10話、第12話、第14話 - 第26話)• 石橋堅吾:(第1話 - 第16話、第18話 - 第26話)• 出目の金太:• お京:• お千代:(第1話 - 第16話、第18話 - 第19話、第21話 - 第23話、第25話 - 第26話)• 石橋堅太郎:(第1話、第3話 - 第4話、第7話、第9話、第11話 - 第12話、第14話、第19話 - 第20話、第22話、第24話 - 第26話)• お志乃:(第2話 - 第3話、第5話 - 第10話、第12話、第14話 - 第26話)• お亀:(第1話 - 第3話、第5話 - 第10話、第12話、第14話 - 第20話、第22話 - 第26話)• 弥太:(第1話 - 第14話、第16話 - 第20話、第22話 - 第26話)• 留吉:(第1話 - 第14話、第16話 - 第20話、第22話 - 第26話)• 清吉:(第1話 - 第14話、第16話 - 第20話、第22話 - 第26話)• 仙太:(第1話 - 第14話、第16話 - 第20話、第22話 - 第26話)• 竹造:(第1話 - 第14話、第16話 - 第20話、第22話 - 第26話)• 巳之助:(第1話 - 第14話、第16話 - 第20話、第22話 - 第26話)• お政: 準レギュラー(江戸を斬るV) [ ]• 咲:(第1話 - 第3話、第16話、第18話、第21話、第24話 - 第26話)• 原田喜左衛門:(第1話 - 第2話、第16話、第18話、第24話 - 第26話)• :(第26話)• :(第26話) スタッフ(江戸を斬るV) [ ]• 原案:• 脚本: 第1話、第3話、第5話、第7話、第16話、第22話、第26話 、 第2話、第4話、第6話、第8話、第10話 - 12話、第15話、第18話、第19話、第23話 、 第9話、第13話、第21話 、 第14話 、 第17話、第20話 、 第24話 、 第25話• 音楽:• 題字:• タイトル画:• ナレーション:• 撮影:、、、、、• 美術:、• 録音:、、• 照明:、、• 編集:• チーフ助監督: 第1話 - 2話、第7話、第9話、第11話、第15話、第19話、第24話 、 第3話 - 4話、第6話、第13話、第17話 - 18話、第21話、第26話 、 第5話、第8話、第10話、第12話、第14話、第16話、第20話、第22話 - 23話、第25話• 邦楽監修:• 擬斗:、• スプリクター:、、• 美粧・結髪:• 装飾:• 装置:• 演技事務:• 制作進行:、• 小道具制作:• 衣裳制作:• 協力:• 現像:• キャスティング協力:• 制作協力:• プロデューサー:• 監督: 第6話、第16話、第20話、第21話 、 第1話 - 4話、第7話、第10話、第13話、第15話、第19話、第22話、第24話、第26話 、 第5話、第25話 、 第8話、第12話、第14話、第23話 、 第9話、第11話、第17話 - 18話 放映リスト(江戸を斬るV) [ ] 話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト 備考 第1話 江戸を斬る 松五郎: お浜: 与吉: 女中: 長次: 北上弥十郎: 吉兵衛: 第2話 娘軽業決死の仇討 五郎蔵: 芳造: 団十: 三次: 加賀屋紋兵衛: 番頭: 配下: 配下: 女房: 第3話 雛祭り娘目明し初手柄 彦根屋栄左衛門: 大野屋勝蔵: 上山主水: 稲葉若狭守: 定吉: 金兵衛: おはる: 女中頭: 人形店の手代: 鬼八: 仁助: 浪人: 医者:入江慎也 子分: 子分: 最高視聴率第2位 の31. 殺しの請負人 丸屋宗右衛門: 喜平次: 尾張屋: 大場伝内: 出羽屋: 銀次: 権三: 材木屋: 駕籠屋: 駕籠屋: 六助: 夜回りの親爺: 橋番の男: 出羽屋の番頭: ふかし芋売り:(ノンクレジット) 第6話 使えぬ右手が謎を解く 赤藤の剛蔵: お絹: 錢高屋茂兵衛: 吉兵衛: お紋: 半次: 子分: 子分: 子分: 源吉: 第7話 御用金奪還! 暁の追跡 天魔の仁蔵: 紋次: 源助: 護衛の役人: 小仏の吾兵衛: 熊三: 食物屋の手代: 代官所手代: おとし: 伊八: 少年: 岩松: 役人: 仁蔵の手下: 仁蔵の手下: 仁蔵の手下: 役人:(ノンクレジット) 仁蔵の手下:(ノンクレジット) 第8話 おゆきに似てた娘掏摸 お絹: いかづちの竜蔵: 紋十: : 音五郎: 岩手屋久衛門: 猫七: 堪吉: 大槻兵馬: 医者: 子分: 子分: 松坂一人二役を演じる。 第9話 父の無念を子が晴らす : 備前屋三右衛門: 沢田十兵衛: 子分: 備前屋の番頭: 第10話 当り富札は殺しの番号 お秋: 弥助: 大村兵部: 越後屋庄左衛門: 久兵衛: 源太: 伝次: 平治: お筆: 文太: 売人: 阿片中毒の女: 長屋の男: 子分: 屋台の親爺: 世話役: 矢場の男: 阿片中毒の女郎: 女郎: 第11話 仮面の悪魔は夢じゃない 銭屋宗兵衛: 夏目左衛門: 八吉: お峯: 坂井出羽守: 根岸十七郎: 本多芳之介: 執事僧: 伝助: 骨董屋の主人: 陽次: 骨董屋: 子分: 門番: 寺社奉行配下の侍: 子ども: 子ども: 子ども: 子分: 第12話 鍾馗人形殺人事件 お静: 平戸屋市兵衛: 新助: 濃美屋彦兵衛: 村上将蔵: 清蔵: お松: 島原屋庄左衛門: 瓦版屋: 三田屋の手代: 吾兵衛: 夕月の女将: お藤: 山村: 第13話 酔っていた目撃者 お露: 六兵衛: 駒田八十助: 刀光堂宗兵衛: 堀部源四郎: 三河屋銀兵衛: おかね: 多吉: 主婦: 主婦: 主婦: 主婦: 第14話 女賊を泊めた同心父子 稲妻お葉: 常吉: 喜助: べに屋の番頭: 第15話 唐人形浮世絵地獄 お冬: 大坪主計: 芳定: 笹原備前: 木戸矢八右衛門: 平野能登守: 弾七: 良吉: 駒造: 葛屋の亭主: 恭造: 村瀬一水: 女将: 中毒女性: 中毒女性: 中毒女性: 中毒女性: 第16話 紫頭巾の復讐鬼 乾新之丞: 乾喜久: 石崎武太夫: 松前屋弥右衛門: 乾節: 伊兵衛: 亀田伴作: 乾新兵衛: 差配: 女中: 第17話 涙が光つた遠山裁き おるい: おせき: 弥兵衛: 和泉屋徳兵衛: 米造: 鉄次: 第18話 恐怖! 嵐の夜の侵入者 赤不動の十兵衛: 銀次: 赤猫の伊三次: 吾七: 井筒屋番頭: 同心: 第19話 金太が落ちた恋地獄 宮川玄端: 山浦屋吾兵衛: 半蔵: 徳兵衛: 権次: おふで: 惣吉: 市兵衛: 番太: 花水の女中: 山浦の女中: 古着屋の番頭: お蓮: 第20話 母恋しぐれ 源七: お芳: おみよ: 庄太: 相模屋紋兵衛: お徳: 定五郎: 道助: 居酒屋の親爺: 胴元: 第21話 姿なき脅迫者 加世: 佐兵衛: 蔦屋十右衛門: 田丸屋権三: 与八: 清二郎: お弓: おみよ: 第22話 蜆を売ってた若殿様 清太、土屋小太郎: 清次郎: 村越左兵衛: 武州屋弥右衛門: お澄: 番代: 土屋主計: 黒川弥惣太: 土屋主膳: 地廻り: 寅五郎: 第23話 人情がまの油売り 扇田団右衛門: 中里堪内: 藤木かえで: 沖山勘兵衛: 玄七: 銀蔵: 大沼章蔵: 浦沢又八郎: 夜回りの爺: 利兵衛: 第24話 瞼の母は女掏摸 幸吉: おせい: 惣助: 銀次: 最上正英: おたき: 小物問屋の主人: 又蔵: 第25話 嵐にひそむ非情の罠 堤精四郎: 堤ふさ: 持田勘解由: 常州屋: 堤小三郎: 常州屋の番頭: 兼吉: 瓦版屋: 松代屋: 美濃屋吾兵衛: 第26話 花火に散つた老中暗殺 喜作: 倉田屋喜兵衛: 六蔵: 室代玄信: 水上仙十郎: おかよ: 外部リンク(江戸を斬るV) [ ]• 製作は。 全28話 西郷輝彦主演版の最終シリーズ。 主演の「」とは一切ストーリー上の接点はない。 松坂の多忙により本作でのおゆきの出番は7回となった。 そのため、今作ではお京がヒロインとなりに再交代。 前シリーズのに続き、「水戸黄門」のレギュラー出演経験者が演じたことになる。 だが西郷のスケジュールが激しくなり本作をもって終了した。 キャスト(江戸を斬るVI) [ ] レギュラー(江戸を斬るVI) [ ]• お京:• 次郎吉():• 出目の金太:• 石橋堅吾:• お千代:(第1話 - 第4話、第6話 - 第17話、第19話 - 第22話、第24話 - 第28話)• 石橋堅太郎:(第2話 - 第3話、第5話、第7話、第9話、第12話、第14話、第23話 - 第24話、第28話)• 辰三:(第1話 - 第17話、第19話 - 第22話、第24話 - 第28話)• お志乃:• おたま:• 弥太:(第1話 - 第17話、第19話 - 第22話、第24話 - 第28話)• 巳之助:(第1話 - 第17話、第19話 - 第22話、第24話 - 第28話)• 竹造:(第1話 - 第17話、第19話 - 第22話、第24話 - 第28話)• 仙太:(第1話 - 第17話、第19話 - 第22話、第24話 - 第28話)• お政:(第1話 - 第17話、第19話 - 第22話、第24話 - 第28話) 準レギュラー(江戸を斬るVI) [ ]• おゆき(雪姫):(第1話 - 第2話、第6話 - 第7話、第10話、第17話、第28話)• 咲:(第1話 - 第2話、第10話、第28話)• 原田喜左衛門:(第1話 - 第2話、第10話、第28話)• チョロ松:(第10話、第13話、第15話) スタッフ(江戸を斬るVI) [ ]• 原案:• 脚本:(第1話、第7話 - 第8話、第10話、第13話、第18話、第23話、第26話、第28話)、(第2話 - 第3話、第5話、第7話 - 第9話、第12話、第15話、第17話、第21話、第24話)、(第4話、第6話、第11話、第14話、第16話、第19話、第27話)、(第20話、第22話、第25話)、(第26話)• 音楽:• 題字:• タイトル画:• ナレーション:• 編集:• 邦楽監修:• 現像:• キャスティング協力:• 制作協力:• プロデューサー:• 監督:(第20話、第26話)、(第1話 - 5話、第7話、第10話、第12話、第17話、第19話、第21話、第23話、第27話 - 28話)、(第6話、第13話、第15話、第22話、第24話 - 25話)、(第8話 - 9話、第11話、第14話、第16話、第18話) 放映リスト(江戸を斬るVI) [ ] 話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 ゲスト 備考 第1話 捕物小町初手柄 青山修理: 河内屋八右衛門: : 伊賀崎伝内: 米吉: お藤の方: 第2話 死体が消えた藪の中 儀兵衛: 赤猫の紋十: 伊武鉄舟: 猿の伝七: 第3話 雛祭りの夜の恐怖 霞の五郎蔵: 玄次: 千造: 勘八: 第4話 殺し針・連続殺人事件 香蘭(お香): 徳兵衛: 唐津屋藤蔵: 米沢監物: 黒崎源之介: 玄竜: 西国屋伴助: 李花: 常吉: 利兵衛: 近藤倉之助: おきよ: 家臣: 唐津屋の手代: そば屋の亭主: 由美一人二役を演じる。 第5話 消えた怪盗土蜘蛛十蔵 土蜘蛛の十蔵: 恭蔵: 源七: 伝十: 駒十: 肥後屋の番頭: 赤松: 道具屋の番頭: 第6話 女辻斬り紫頭巾 塚本節: 塚本源七郎: 稲垣大膳: 堀田伊三郎: 越前屋利兵衛: 甚助: 第7話 男やもめが陥ちた罠 おふじ: 武蔵屋弥右衛門: 波木左門: 夜鴉の玄太: 箱崎の熊七: 山晴の番頭: 第8話 義賊うの字小僧 梅吉: おたき: 足立屋勘右衛門: 小畑八十郎: 椋十: 伊波屋: 瓦版屋: 浜名屋の主人: 長屋の女房: 第9話 闇に消えた江戸小町 おひろ: 備前屋庄左衛門: 葉橋伝鬼: 市兵衛: 光明道師: 徳蔵: 権次: 船頭: 炭屋の女中: 定吉: 第10話 魚河岸小町は瓜ふたつ 坂田武太夫: 向井兵庫: 住吉屋籐兵衛: 高瀬主水丞: 秋元但馬守: 萩乃: : 水島弥五郎: 土屋図書頭: 藩士: 由蔵: 土屋左馬介: 家来: 矢取の女: 向井綾: 松坂一人二役を演じる。 第11話 願いをかけた釣り忍 由松: 狐火の半蔵: 近江屋紋兵衛: 源八: おるい: 卯之吉: 伊勢屋の番頭: 良庵: お徳: 第12話 鍾馗が解いた贋金事件 太助: 高岡屋仁左衛門: 岩井巌舟: 島吉: 太一: 儀十: 久栄堂手代: 伍兵衛: 甚兵衛: 多田五郎太: 手下: 舟宿の番頭: 第13話 金公お京の夫婦旅 矢田部源之助: 小野弥太夫: ふじ屋儀兵衛: 権蔵: 役人: 徳兵衛: 第14話 親子を結ぶ情捕縄 お島: 伊佐吉: 甚兵衛: 長太: お倉: 内儀: わんぱく坊主: 主婦: 主婦: 第15話 お千代を襲う恐怖の影 山鷹組周蔵: 秀次: 地走りの矢十: 伊三: 牛松: 木川組重右衛門: 山鷹屋乾分: お滝: 最高視聴率第3位 の28. 舞台版 [ ] 初演版は第2部放映期間中のにで上演された。 設定やキャストはドラマの第2部と同一だが、おゆき役は第2部で水野由美を演じたが担当。 脚本・、演出・。 公演後には『西郷輝彦オンステージ』が開催された。 大まかなあらすじは公儀御用達の悪徳商人ばかりを狙う強盗一味・「夜の奉行」(首領役は第3部で脇坂重蔵を演じる)に、北町奉行・遠山金四郎と紫頭巾に変身するおゆきが立ち向かい、一網打尽にするもの。 ストーリーには扮する謎の浪人と、がお政と二役で演じる浪人の妻が絡むほか、南町の岡っ引きの閻魔の伊蔵らが登場する。 10月に、『西郷輝彦芸能生活40周年記念公演』の第一部として 『江戸を斬る〜思い出に咲いた恋〜』が明治座で上演。 脚本・。 おゆき役は。 次郎吉は登場せず、設定は第4部以降を踏襲しているが魚政が登場しない。 主なあらすじは、江戸の人気者「大工の金公」の正体は北町奉行・遠山金四郎。 江戸の町を凶賊・「十六夜組」が暗躍し、一家皆殺しの残忍な手口から人々を恐怖に陥れる。 探索を始めた金四郎の前に現れたのは、十年前に別れた恋人・おのぶだった。 驚く金四郎、おのぶと十六夜組の繋がりとは…?というもの。 脚注 [ ] [].

次の

「ねがい / 西郷 輝彦」の楽譜一覧

西郷 輝彦 ねがい

ピアノ• すべて• 弾き語り• 2台4手• 教則・音楽理論• 合奏・伴奏• その他• エレクトーン• すべて• アンサンブル• 弾き語り• メロディ• すべて• メロディ• バンド• すべて• バンドスコア• ドラム• ギタースコア• ベース• ギター• すべて• 弾き語り• コード• デュオ• 教則・音楽理論• ギタータブ• ギターリード• ギターアンサンブル• その他• ウクレレ• すべて• 弾き語り• コード譜• アンサンブル• その他• 合唱/ボーカル• すべて• 合唱(児童合唱)• 合唱(女声3部)• 合唱(女声4部)• 合唱(男声合唱)• 合唱(男声4部)• 合唱(同声3部)• 合唱(同声2部)• 合唱(混声3部)• 合唱(混声4部)• 合唱(混声6部)• 合唱(その他)• アカペラ• ゴスペル• 管楽器• すべて• フルート• オーボエ• オーボエ(二重奏)• ファゴット• クラリネット• アルトサックス• テナーサックス• ソプラノサックス• バリトンサックス• ホルンソロ• トランペット• トロンボーン• チューバ• ユーフォニアム• ヴェノーヴァ• アルトヴェノーヴァ• 弦楽器• すべて• バイオリン• チェロ• 弦楽アンサンブル四重奏• コントラバス• その他弦楽器• 吹奏楽• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• ビッグバンド(スコア+パート譜)• ビッグバンド(スコア)• ビッグバンド(パート)• アンサンブル• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• 器楽合奏• オーケストラ• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• その他• その他• すべて• オカリナ• リコーダー• ピアニカ• ハーモニカ• ブルースハープ• 大正琴• ミュージックベル.

次の