Question: 将来のインターネットにはどうなりますか?

物事のインターネット(IoT)は、その黄金時代の始めに疑わしいものではありません。接続されたデバイスの数が来年の早い段階で20億マークを超える可能性があると、様々な予測は、2022年までに500億kmを超える可能性があると予測しています。

インターネットに代わるものは何ですか?

それは新しいの「緊急の財産」になるでしょう。仮想現実感(VR)、拡張現実感(AR)、拡張現実(XR)、5G、エッジコンピューティング、AI、新規、低消費電力、高処理パワーチップ(AppleのMシリーズ)、新しいインターネット衛星ネットワークのようなエキサイティングな技術、リアルタイムゲームエンジン、GPUS。

インターネットは次の50年間のようなものですか?

50年で、インターネットの使用はほぼ浸透性で、酸素として必要としています。シームレスな接続性はノルムになり、抜くことは不可能かもしれません。素晴らしい進歩からディストピアンの開発への将来50年間の世界の可能なシナリオの幅広いシナリオを想像しています。

世界の全員がインターネットにアクセスできるのですか?

国際電気通信連合によると、51.2%世界的な人口(または39億人)のうち、インターネットを使用しています。

インターネットが壊れた場合はどうなりますか?

インターネットのシャットダウンがあったらどうなるでしょうか。日常の人のために、いくつかの携帯電話サービスとテキストメッセージングは​​利用できません、すべてのモバイルアプリとソーシャルネットワーキングサイトがダウンしているでしょう、クラウドストレージにアクセスできないでしょう、保留中の電子支払いは失敗するでしょう。

WifiはWiFiを持っていないのですか?

Bhutan、中央アフリカ共和国、チャド、レソト、マラウイ、ソロモン諸島、ソマリア、南スーダンは、限られた、遅い、機能不全のwifiネットワーク、そして農村部、非常に限られた携帯電話のカバレッジにあります。

インターネットが破壊されますか?

ルートすることができる広大なベーズム停止および自己治癒の周りで、インターネットは爆弾、火災、または自然災害 - 少なくとも国内で破壊するのに身体的に厄介なことに成長しました。

インターネットなしで生きることができますか?

インターネットなしの生活は確かに可能性があります多くのための現実。私たちは無限のインターネット接続を持つことをラッキーしています、そしてあなたが自宅でインターネットなしで暮らすことを考えているなら、私はあなたにWiFiなしで生き残る方法を示すつもりです。

Reach out

Find us at the office

Khater- Bambara street no. 79, 79261 Apia, Samoa

Give us a ring

Eton Serratelli
+93 730 730 215
Mon - Fri, 9:00-23:00

Tell us about you