イオン銀行おまとめローン 審査。 おまとめローンの審査に通りやすい銀行はある?審査のポイントを徹底検証!

【2020年版】住宅ローンの審査に落ちた場合に考えられる理由まとめ!|かうまえブログ / 新築一戸建てを購入する前に読むブログ

イオン銀行おまとめローン 審査

主要な銀行カードローンで唯一「専用返済計画再編を支援する融資」を持っている イオン銀行は主要な銀行カードローンの中で唯一「返済計画再編を支援する融資」という名前がつく専用コースを持っています。 他の銀行カードローンは、すべて大口利用専用コースを持っていなくて、通常のキャッシングをそのまま転用する…というやり方なのです。 専用コースを用意するぐらい、積極的に取り組んでいる このように専用コースがあるということは、それだけ返済計画再編を支援する融資・返済計画の再編に積極的に取り組んでいる…ということを示します。 当然ですが、「宴会専門プラン」がない居酒屋より、ある居酒屋の方が、宴会を歓迎している…ということですからね。 (というか、宴会プランがない居酒屋などないと思いますが…。 立ち飲みくらいですね) という点からも、決して審査基準が甘いというわけではありませんが、 「大口利用に積極的=比較的審査に申し込みやすい」ということは言えるでしょう。 主要な銀行カードローンの中で、イオン銀行は特に低金利 通常のキャッシングの場合もそうですが、主要な銀行カードローンの中でも、イオン銀行は特に低金利になっています。 そして、それは一本化用の「返済計画再編を支援する融資・ネットフリーローン」の時も同じです。 「返済計画再編を支援する融資・ネットフリーローン」の金利は、4. 8%~13. 実質年率です。 これがどのくらいの金利なのか、他の銀行の返済計画再編を支援する融資と一覧にして比較するとよくわかります。 (他の銀行は通常のキャッシングを返済計画再編を支援する融資として転用するので、通常のカードローンの金利を書きます) イオン銀行と他の銀行の返済計画再編を支援する融資の金利比較・一覧 イオン銀行カードローンBIG 3. 8%~13. 8%(実質年率) みずほ銀行カードローン 3. 5%~14. 0%(実質年率) ソニー銀行カードローン 2. 5~13. 8%(実質年率) 楽天銀行スーパーローン(カードローン) 1. 9%~14. 5%(実質年率) オリックス銀行カードローン 1. 7%~17. 8%(実質年率) 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 1. 8%~14. 6%(実質年率) 三井住友銀行カードローン 4. 0%~14. 5%(実質年率) ジャパンネット銀行「ネットキャッシング」 2. 5%~18. 0%(実質年率) …という風になります。 上限金利は、イオン銀行が一番安い• 下限金利は、もっと安いところが多くある …ということです。 ただ、下限金利が多少高い分には、特に問題ありません。 返済計画再編を支援する融資の場合でも、重要なのは「上限金利」です。 多重債務でも、100万円~200万円程度の人が一番多い• その場合は、ほぼ上限金利が適用される• 300万円でも、まだ下限金利よりは上限金利に近い …ということです。 下限金利というのは「最大限度額まで借りた時の金利」なので、返済計画再編を支援する融資でも普通のキャッシングでも、基本的に適用されないんですね。 バンクイック大口利用専用 イオン銀行の返済計画再編を支援する融資の場合、700万円借りる たとえばイオン銀行の返済計画再編を支援する融資・ネットフリーローンの場合、最大極度額が「700万円」なので、 700万円の借金を一本化して、ようやく下限金利が適用されるということになります。 そして、厳しくなった現在のキャッシングの世界で、700万円を借り入れできる人はまずいません。 総量規制によって年収の3分の1までしか借りられない• 700万円借りるには、単純計算で2100万円が必要になる …ということです。 当然この記事を読んでいる人で、 消費者金融の返済計画再編を支援する融資で、限度額が1000万円? イオン銀行の返済計画再編を支援する融資の限度額は「700万円」ですが、キャッシングの情報サイトを見ていると「アイフルの返済計画再編を支援する融資でも、1000万円を借りられる」という内容が、たまに見られます。 アイフルの現在の返済計画再編を支援する融資(おまとめMAX)は、限度額500万円• 過去に提供していた「不動産担保の返済計画再編を支援する融資」は、1000万円は普通• 現在でも、不動産担保ローンの場合、かなりの限度額がある• 実際にいくらが極度額になるかは、不動産の価値による …ということです。 で、なぜアイフルに限って「最大1000万円」という情報が流れていたのかというと、 「2006年頃のアイフルバッシングで、話題になっていた」からです。 この頃、消費者金融の中で「なぜか狙いをすましたように」アイフルだけがひたすら叩かれていたのですが、その時やり玉に上がった融資の1つが「返済計画再編を支援する融資」だったのです。 アイフルは、返済計画を再編する時に高い手数料を取っている• 大口利用とは言え、一人の人間に1000万円以上、消費者金融が融資するのは過剰貸付だ …というような批判が多かったんですね。 この時の情報が入り混じって「極度額1000万円」という情報が残っているのでしょう。 2016年1月16日 3,376view 上の批判は間違っている この機会に訂正しておくと、上の批判は両方間違っています。 手数料は確かにとっていたが、明らかに金利が下がった分、利用者の負担は軽くなった• 「1000万円が問題」というが、アイフル以前にそれだけ貸していった他の業者に問題がある …ということです。 そして、当時テレビではよく「アイフルの返済計画再編を支援する融資を利用して破産に至った人」という内容が放映されていましたが、それは 「アイフルの返済計画再編を支援する融資で返済計画を再編した後、さらに別の業者でも借り入れしていた」という、はっきりいって「自業自得」な人たちです。 こうした間違った批判や、当時のアイフルの状況については、『アイフル元社員の激白』という本に詳しいです。 これはアイフルの「不動産担保返済計画再編を支援する融資」で、トップセールスとして活躍されていた方の本なので、まったくそのまま「当時のアイフルの返済計画再編を支援する融資」に関する状況がわかります。 何はともあれ、「消費者金融の返済計画再編を支援する融資で、融資枠1000万円のことがある」というのは、こういう不動産担保の返済計画再編を支援する融資のことを言っているんですね。 イオン銀行カードローンでも、不動産を担保につけられる場合は、その不動産価値しだいで、融資額はいくらでも増やすことができます。 極端な話、大阪城を担保に入れたりしたら、何百億でも借りられますからね(もちろん、あれは個人の持ち物ではないですが)。 不動産担保というのは、普通のキャッシングや返済計画再編を支援する融資とは、完全な別世界と思ってください。 大口利用に最適のコンテンツ• プロミスの返済計画再編を支援する融資を、大手の消費者金融の中で比較すると、下のようになります。 大口利用総額が大きい時…おすすめ 大口利用総額が小さ... SMBCモビットに返済計画再編を支援する融資はありません。 銀行カードローンだったら、最初から総量規制の対象外なので、別に返済計画再編を支援する融資がなくても、返... みずほ銀行のカードローンは、大口利用のローンとしての利用も可能です。 これはみずほ銀行カードローンだけではなく、銀行カードローンはすべて総量規制の対象外なので、大... 横浜銀行カードローンは「返済計画再編を支援する融資」として利用することもできます。 銀行カードローンはすべて「総量規制の対象外」なので、大口利用専用のコースでなく... アコムの返済計画再編を支援する融資は、「すでにアコムで借りている人」が返済計画の再編する場合にはおすすめです。 理由は下の通りです。 大口利用総額が小さい時... ソニー銀行カードローンは、返済計画再編を支援する融資としての利用も可能です。 楽天銀行やみずほ銀行ほど大口利用に積極的…というわけではありませんが、それでも一本化... ノーローンにもプロミス・アコム・アイフル同様「返済計画再編を支援する融資」があります。 「かりかエール」という名前で、借り換えローンのように見えますが、返済計画再... 三井住友銀行カードローンは、返済計画再編を支援する融資としての利用も可能です。 ポイントをまとめると、下の通りです。 利用は可能だが、それほど積極的... しずぎんカードローンは「返済計画再編を支援する融資」としての利用も可能です。 銀行カードローンなのでもともと総量規制の対象外ですし、年収の3分の1を超える借り入れ... オリックス銀行は、銀行カードローンの中でも特に返済計画再編を支援する融資に力を入れていることで有名。 それだけ「返済計画の再編に理解がある」ということで、審査も比...

次の

イオン銀行カードローンの審査に落ちる5つの理由と通過基準をローン専門家が解説

イオン銀行おまとめローン 審査

年収(左) から計算した借入可能額を(中) 35年で借り入れた場合の毎月の支払額(右) です。 年収 借入可能額 毎月の返済額 250万円 1,410万円 3万7,039円 300万円 1,690万円 4万4,394円 350万円 1,970万円 4万5,750円 400万円 2,630万円 6万9,087円 450万円 2,960万円 7万7,756円 500万円 3,760万円 9万8,771円 550万円 4,140万円 10万8,753円 600万円 4,510万円 11万8,473円 650万円 4,890万円 12万8,455円 700万円 5,270万円 13万8,438円 750万円 5,640万円 14万8,157円 800万円 6,020万円 15万8,139円 毎月の支払額は、今月の借入金利0. また上の表は、 現在ほかに借り入れがない場合での計算です。 条件は、• 借入期間は35年間• その他の借り入れなしで計算(現在クルマのローン・リボ払いなどがないこと)• 月々の返済額は、最大優遇金利後の変動金利で計算(団体信用生命保険の特約なし) です。 まずは、ご自身がどちらにあてはまっているかチェックを! (1)イオン銀行住宅ローンがおすすめな人 どれかにあてはまっていたら、イオン銀行住宅ローンはおすすめです。 お住まいの近くに主要銀行の支店がなくて、イオンのショッピングモールがある人• 変動金利の金利プランで「とにかく金利!」重視な人• 奥さんがパートで収入合算を考えている人• たとえば、イオンモールがお住まいの近くにあって、都市銀行の支店がない場合です(地方銀行だけとかJAだけがある場合です)。 そのため、金利上乗せしても保険内容を充実させたい人に向いています (2)イオン銀行住宅ローンがおすすめできない人 こちらにあてはまっていたら、イオン銀行の住宅ローンは多分合ってないです(他に条件が合う銀行がある気がします)。 少し事情が複雑な人(勤続年数が短い・年収が低い・他にも借り入れがたくさんある、など)• 固定金利での借り入れを考えている人• webサイトからの審査• イオンモール内のイオン銀行での店舗での審査 どちらで審査をするにしても、借り入れるあなたに複雑な事情がある場合は、銀行側に伝えにくく、、、これが原因で審査に落ちてしまうことがあります。 シミュレーションの数字は、データはこちらを基に算出しております 店頭金利 2. 475%(変動金利) 最大優遇後の金利 0. その中で、 「イオン銀行での住宅ローンで事前審査には通ったけど、本審査で落ちた」っていうのがいくつかあったので、これまでの私の経験から考える原因を書いてみます。 通常、住宅ローンの審査は事前審査が通れば、本審査は通るはずなんです 考えられる主な理由はこの3つ。 お家の評価(物件の評価)が出なかった• 返済比率が合っていない• 過去の借入れでの返済事故の履歴が残っている 個人的に多いだろうなと思うのは、• お家の評価(物件の評価)がでなかった です。 ネット系の銀行では、事前審査はwebからすることができます。 ただ、 事前審査で銀行がチェックしているのは、返済比率と個人信用情報だけなんです。 くわしい物件情報を入力するところはないですよね。 (あっても少しだけ) 本審査では、より詳しい物件情報を銀行へ提出します。 イオン銀行が、本審査で購入予定の物件をチェックしたら、物件の評価額が借入希望額まででないってこともあるわけです。 物件の評価が出ないとは、具体的にこんな場合です。 築年数の古い中古一戸建て• 築年数の古い中古マンション• 相場に比べて高い中古物件(一戸建て・マンション)• 新築一戸建ての土地が極端に狭い• 購入予定の一戸建ての前の道が私道 など。 銀行は実際に現地まで物件を見に行くわけではなく、提出された書面だけで判断します。 なのでその書面に、評価を下げる(下がりそうな)記載があればそれで判断するんですね。 というわけで、イオン銀行は事前審査の承認が出ても、本審査の承認が出るまで気を抜けません。 いたって普通です。 イオンのショッピングモールに店舗はありますが、事前審査はwebサイトからもすることができます。 web経由での事前審査では、くわしい物件情報をここで入力しません。 そのため、 物件によっては本審査で落ちてしまうこともあり、ネット上ではイオン銀行住宅ローン=きびしいってなっているのかもしれません。 ただ、イオン銀行の住宅ローンは、メリットもたくさんありますので、ぜひ住宅ローンの借り入れ銀行の候補に入れてください。 そのときは、 かならずイオン銀行の住宅ローンにくわしい営業マンに相談してください。 関西限定!新築一戸建ての購入を検討されている方へ イオン銀行で住宅ローンの借入れを検討しているなら、仲介手数料を節約できるかもしれません。 新築一戸建てを仲介手数料無料で紹介するサービス、ゼロ仲介を始めました。

次の

おまとめローンの審査に通りやすい銀行はある?審査のポイントを徹底検証!

イオン銀行おまとめローン 審査

イオン銀行カードローン審査の結果をすぐに知る方法があります! イオン銀行では様々な用途にあわせたカードローンを販売しています。 イオン銀行のカードローンなら、 他の銀行系と比べて低金利で、主婦やパート・アルバイトでも借りれるのでとても便利なカードローンとなっています。 今すぐ審査結果を知りたい方には イオン銀行カードローンは気軽に申し込めるのですが、心配なのは審査に通るかどうかではないでしょうか? どうしてもお金を借りたいのに、審査に通らなかったらどうしよう・・ 今すぐどうしてもお金が必要なのに、審査に時間がかかって結果もダメだったらどうしよう・・ そんな不安を解消する 審査の即日無料サービスがあります!! それは「 くらべる君」というサービスです。 くらべる君は、一度の申し込みで複数のカードローン会社を審査してくれる便利なサービスです。 審査結果を今すぐ知ることができ(メールや専用ページで)、料金も完全無料!! まずはくらべる君で審査に通るかどうか、無料で確かめてみませんか? 法人・事業主・経営者で事業ローンに通らなかった方はこちらから。 人気のイオンカード イオンはスーパーやデパートを全国展開している有名企業です。 店舗内でカードローンの勧誘をしていることもあり、比較的審査が甘いというイメージを持たれているようで、今人気急上昇中のカードローンとなっています。 ネットで申し込みとカード発行も可能ですので、お忙しい方にもぴったりのカードローンとなっています。 対面で人と顔を合わせたくない場合でも、気軽に申し込みができるのもおすすめですよ。 イオン銀行カードローンをおすすめする理由 銀行系のカードローン 貸金業法が改正され、収入がないとみなされる方のキャッシングは禁止になりましたが、「銀行系の」カードローンはその法律の対象外となっています。 ですから、銀行系列のイオン銀行なら主婦の方やパート・アルバイトでも借りることができるんです。 圧倒的な低金利 他の銀行系のカードローンと比べてみてください! イオン銀行カードローンは圧倒的な低金利! とってもお得にお金を借りられるんです! イオン銀行カードローンの金利は、銀行系の中でも低めに設定されています。 主婦の方が借りても返しやすいような金利設定となっています。 キャッシングを選ぶ際には、なるべく低金利のものを選んで得をしたいものです。 他の銀行系のカードローンより金利が低いイオン銀行はオススメなんです。 融資額にゆとりがある 金利が低いにもかかわらず、イオン銀行カードローンの融資額には十分な幅があります。 ちょっとした金額を借りたいときにも便利ですし、まとまったお金を借りたいときにも十分な金額を借りることもできます。 低金利ながらも融資額の幅がひろい利用者にやさしいカードローンでもあるのです。 キャンペーンを利用してお得に イオン銀行では定期的にキャンペーンを行っています。 イオン系列で使えるWAON(ワオン)がもらえるキャンペーンなどもありますから、良い条件でお得に申し込みしてみましょう。 さらに、イオン銀行カードローンなら返済もATMやコンビニ・振替などいろいろな場所でお好きな時に行うことができます。 イオン系列の店舗ネットワークを生かした使い勝手の良さもおすすめの1つです。 最新のキャンペーン情報 イオン銀行カードローンで即日融資を受けるために、口座を開設すると便利です。 また、その口座を給与の振込口座にするなどして、有効に活用するとポイントがついてとてもお得です。 今なら口座にチャージするだけで、抽選でポイントがもらえるキャンペーンを実施中! ステージが上になっているほど、抽選で当選する可能性も高くなります! 利用すればするほどお得なイオン銀行カードローン、ぜひご利用ください。 付与されたWAONポイントはポイントステーションでダウンロードが可能です。 イオン銀行カードローンの金利一覧 この金利は金融状況によって変更される場合があります。 必ず公式サイトをご確認ください。 ローン名 借入額 利率 カードローンBIG 30万円~90万円 13. 50% 3. ・契約時の年齢が満20歳以上、満65歳未満。 ・本人または配偶者に安定かつ継続した収入の見込める方 (パート、アルバイト、自営業者、専業主婦OK) ・保証会社であるイオンクレジットサービスの保証を受けられる方。 イオン銀行手数料一覧 イオン銀行で各種取引に必要な手数料です。 変更されている場合もありますので、必ず公式サイトをご確認ください。 摘要 イオン銀行あて手数料 他行あて手数料 ATM(イオンカードセレクト・イオンバンクカード) 無料 210円 ATM(現金) 3万円未満 210円 3万円未満 420円 3万円以上 420円 3万円以上 630円 イオン銀行ダイレクト(インターネットバンキング・モバイルバンキング) 無料 210円 申し込み当日に借りるなら? イオン銀行のカードローンなら、申し込み当日に借りることも可能です。 その方法とは・・ イオン銀行にあらかじめ口座を開いておくこと。 そうすれば、必要な時にメンバー専用のページからすぐ申し込みができ、条件があえば最短当日に借り入れることが可能です。 イオン銀行でキャッシングしたいと思ったら、はやめに口座を前もって開いておくのもおすすめです。 もちろん、口座を持っていない方も素早い審査が可能です。 申込時の時間帯や条件が合えば、即日審査も可能で今すぐ結果が分かります。 その後数日でカードが手元に届きお金を借りることができます。 急ぎの時にも審査が早くておすすめのカードローンです。 このサイトのSSL安全性について このサイトでは、HTTPSによる暗号化通信に対応しています。 SSLの導入により、より安全な通信を行うことができるようになり、意図しない通信の傍受を防ぐことができ安全です。

次の