出雲大社 アクセス 東京。 出雲大社 東京分祠の御朱印|六本木のど真ん中で「日本一の縁結びパワー」を頂けちゃう!

【出雲大社へのアクセス】東京からのおすすめの交通手段は?4つのアクセス方法をご紹介

出雲大社 アクセス 東京

Contents• 出雲大社東京六本木のアクセスは? 出雲大社の分社は正式には 「出雲大社東京分祠」です。 出雲大社の御祭神大国主大神の御分霊を奉斎する 都内唯一の分祠であり、 出雲大社の御祭神、 大国主大神 おおくにぬしのおおかみ は縁結びの神として知られています。 縁結びとは単に男女の縁を結ぶというだけでなく、 みんなが明るく幸福になるための縁が結ばれるという事でもあります。 出雲大社というと荘厳な感じでお参りも失礼のないように・・ などと緊張していまいそうですが、 出雲大社東京分祠は六本木にあり、 実にコンパクトにお参りできます。 出雲大社東京分祠 住所:東京都港区六本木7丁目18-5 電話:03-3401-9301 出雲大社東京六本木のアクセス 電車の場合は地下鉄(六本木駅)利用します。 ・東京メトロ日比谷線 2番出口を出て、明治屋の前よりファミリーマートの角を右折、徒歩約1分 ・都営地下鉄大江戸線 7番出口、西公園の前を通り突き当たりを右折、徒歩約3分 バスの場合は渋谷駅 東口 から六本木停留所下車 ・都01新橋駅行きバス六本木停留所下車 私は日比谷線六本木駅から向かいました。 駅か1分なのに、神社がある気配がしない・・・と ファミリーマートの角を右折ると、紫の旗が見えてきます。 たどり着きました!! 出雲大社東京分祠の参拝時間は? 出雲大社東京分祠の 参拝時間は9:00~17:00です。 お守りや御朱印もこの時間内ですね。 ちなみに ご祈祷は、10:00~15:00まで 1時間毎に随時行っております。 受け付けは社務所です。 希望の時間の15分前行きましょう。 事前に電話予約可能です。 出雲大社東京分祠のお参りの仕方は? 普通に手水舎でお清めして、拝殿に向かおうと思うと 祓社がありました。 ちこらには、 「この祓社は、参拝者の心身を祓い清めるお社です ご神殿拝前にお参りください」と書いてあります。 スポンサーリンク こちらに書いてあるのに従って 「祓い給え、清め給え」を3回唱えました。 その後、 「お清めをされたい方は、 御自身でこの祓串にて左右左てお祓いしてください」 とのことでしたので、お清めして拝殿へ。 なんだか、自分でするのも楽しいです。 拝殿の前には、この案内があります。 さて、拝殿の前での作法なのですが、 通常なら「二礼二拍手一礼(二拝二拍手一拝)」です。 だけど、出雲大社では違うんですよ!! 覚えて置いてくださいね。 「ニ礼四拍手一礼」 なんです。 そう二拍手ではなくて、 四拍手なので4回手をたたくのです。 なんでも由緒ある神社や格式のある神社は、 拍手の数が多いそうです。 伊勢神宮では神職は八拍手、宇佐八幡では四拍手です。 出雲大社でも古くからの祭式が残っておりますので、四拍手で拝礼するそうです。 出雲大社例祭の勅祭日や出雲大社教大祭、東京分祠の大祭など 重要な祭典では、八開手といい、手を八回打つことになっているそうです。 出雲大社では、四拍手なのでいつもより、心をこめて丁寧に参拝するとよいですね。 これから、心をこめて参拝するときは、 拍手の数を変えようかな・・・なんて思ったりもしました。 私は今回御朱印帳を忘れてしまったので、 次回心を込めて参拝した後に御朱印をいただこうと思います。 スペースとしては広くないですが、 心地よい風も感じられて、 なかなか気持ちの良い神社でした。 平日のお昼過ぎに伺いましたから、 参拝される方は途切れることなくいらっしゃいます。 都会のビルの中でこんな気分を味わえるとは、 良い意味で期待を裏切られた感じです。

次の

出雲大社東京六本木のアクセスは?参拝時間と参拝方法は?

出雲大社 アクセス 東京

縁結びで有名な出雲大社。 東京をはじめとする関東からのお客様も大変多くなりました。 そしてよく耳にするのは、 出雲大社って遠い・・・ そうなんです! 関東からお越しになるお客様は飛行機か寝台列車かということになりますが、 出雲の玄関口である空港や駅に着いたときに、田舎の公共交通機関に愕然とするのです。。。 マイカーでの移動が基本の出雲市民にとって、公共交通機関というのは お酒を飲んだ後の足というくらいにしか利用しません。 今回は東京からお越しになる方のために、出雲大社への行き方をご紹介いたします! #1 羽田空港から飛行機で出雲へ! 出雲縁結び空港と東京羽田空港には JAL直行便があります。 また、大型連休は少し割増の運賃となっていますのでご注意ください。 出雲縁結び空港からバスで出雲大社へ! 出雲縁結び空港到着ゲートを出てすぐ左側に発券機があります。 出雲大社までは縁起の良い末広がりな金額880円!! そこはこだわらなくて良かった気がしますが、タクシーで行くよりも断然安いです。 ただし、 本数が少ないのです! 東京からの到着便に合わせて用意されている関係で、日が出ているうちに出雲大社にお参りするためにはバスが3本しかありません! 便名 出発 到着 空港バス出発 出雲大社着 JAL 277 7:45 9:10 9:15 9:50 JAL 279 10:15 11:45 11:55 12:30 JAL 283 13:55 15:20 15:35 16:10 JAL 285 17:15 18:40 18:45 19:20 JAL 287 18:30 19:55 20:05 20:40 出雲大社に19時20分に到着しても、既に真っ暗ですよね。。 真夏のご参拝でしたらいいのかもしれませんが、お授け所などは閉まっており、御朱印などもいただけません。 飛行機が遅れた場合にはバスの出発時刻も遅れて運行されますが、 東京便到着5分後にはバスが出発します ので、あらかじめバスで行こうと計画していないと乗り過ごします。 バスをお考えの方はご注意を! 次の便まで待つなんて、観光の時間がもったいないですよね!? #2 寝台列車で出雲へ! 東京と出雲は 寝台特急 サンライズで直結しています! ゆっくりと列車の旅も楽しみたい方はオススメ! ただし12時間近くかかりますので、よほどお喋りが好き、列車自体が好きな方以外はオススメしません。。 女性のグループなどは盛り上がって移動できそうですが、お子様連れなどでご利用になると、出雲に着いた頃には疲れ果てているかもしれませんね。。。 #3 新幹線で出雲へ! と、言いたいところですが、 出雲に新幹線はがつながっていません。。 新幹線は島根県の南側の都市、岡山県と広島県を走っています。 また、岡山県と島根県は特急列車と高速バスで繋がっていますが、 広島県と島根県は高速バスしかありません。 新幹線でお越しの場合は、岡山駅を経由して特急やくもに乗り換えとなります。 東京駅〜岡山駅は新幹線、岡山駅〜出雲市駅は特急列車、 合計7時間程度の移動となります。 そして、 運賃は2万円以上かかります。 コスパ悪すぎてオススメできません。 東京からお越しの方は飛行機での移動をオススメします。 よっぽど列車がお好きでしたら仕方ないですが。。 まとめ 東京から出雲へは移動時間と料金のコスパを考えると、飛行機での移動が圧倒的にオススメです!2ヶ月以上前からチケットを予約することをお忘れなく! また、空港からでも、JR駅からでも出雲大社は遠いので、バスや電車で目指すのは下調べが重要です! と、厳しい条件ばかりを言っても大変な準備になりますよね。 その準備を大変楽にしてくれるツールをご紹介します! 神社に興味があるのに! 神社の御由緒書きを読んでも内容が分からない! パワースポットとか大好きなのに ネット検索するしか調べる術がない… 日本文化をもっと詳しく知りたい と思ったら、神話にルーツがありそうだと分かった… などと悩んでいる方!実は僕もそうだったんです!これからご紹介する本を読めば、神社に行くのがもっと楽しくなって、日本文化のルーツが分かります! でも神話って読みにくい・・・そんな最初のハードルを越えやすい優秀な書籍です。 僕は今でも片手に読みながらブログを書いています。 時には神社参拝に持っていく事も! 神社のいろはを勉強するならまずは読んで欲しい。。 そんなお勧めの書籍たちをご紹介します! 古事記の入門書.

次の

【体験記】出雲大社へのアクセス方法 車の場合は?駐車場の料金や混雑状況などもご紹介!

出雲大社 アクセス 東京

出雲大社へのアクセスする場合、 交通手段(飛行機・電車・バス・車)で迷ったりしませんか? ここでは、 東京、名古屋、大阪などから、• どの交通手段を使っていくか?• 所要時間はどれくらいか? など、紹介しています。 SPONSORED LINK 出雲大社へ東京からアクセスする場合 東京から飛行機で 飛行機でアクセスする場合、出雲大社に一番近い空港は 出雲縁結び空港です。 羽田空港からJALの便が出ており、所要時間はおよそ1時間20分です。 出雲縁結び空港から出雲大社までは空港連絡バスが出ており、およそ35分かかります。 ANAを利用する場合には、 米子鬼太郎空港が一番近い空港で、羽田空港からおよそ1時間20分です。 米子鬼太郎空港から松江駅までは空港連絡バスが出ており、およそ45分を要します。 松江駅からは電車に乗り、出雲市駅と川跡駅で乗り換えて出雲大社前駅に行きます。 電車は50分程かかり、出雲大社前駅から徒歩10分で出雲大社に到着します。 東京からバスで 東京から出雲大社へ直行する高速バスは渋谷マークシティと東京駅八重洲南口から出ています。 およそ12時間がかかりますが、料金も安く寝ている間に到着するのが魅力です。 お金を節約したい人やどこでも寝られる人に向いているアクセス方法です。 東京から新幹線で 新幹線を利用する場合には、東京駅から岡山駅へ新幹線で行き、岡山駅から 特急やくもに乗って出雲市駅に向かいます。 出雲市駅を出発したら、川跡駅で乗り換えて出雲大社前駅に到着します。 そこから徒歩10分で出雲大社です。 東京から車で 自家用車で高速道路を使ってアクセスする場合は、新東名高速道路や中国自動車を使うルートが距離的最短になるのですが、 移動距離が長いため順調に行く可能性は低いかもしれません。 カーナビやラジオなどを利用して、道路情報を入手しながら移動するのが賢明です。 所要時間は順調に行った場合には およそ10時間になります。 SPONSORED LINK 出雲大社へ名古屋からアクセスする場合 名古屋から新幹線+飛行機で 速さを優先したい場合には、名古屋駅からは新幹線を利用して、最初に新大阪駅で下車します。 ここからはバスを利用して、伊丹空港まで行きます。 伊丹空港に到着してからは、飛行機で出雲空港にまで移動することになります。 空港で待ち時間が発生しますが、出雲空港までの 純粋な移動時間は約2時間です。 出雲空港からは私鉄の電車と路線バスを乗り継げば、20分ほどの時間で出雲大社に到着します。 名古屋から飛行機で 飛行機を使うアクセス方法では、名古屋空港線の電車を利用して、名古屋空港から出雲空港まで移動することも可能です。 出雲空港に着いてからのアクセス方法も同じですが、特に急いでいる場合には、タクシーを使うこともおすすめです。 名古屋から電車で ある程度の速さで到着したい人は、電車をメインに使ったルートも選べます。 最初には名古屋駅から岡山駅までの区間で新幹線を利用すると、のぞみ号であれば1時間30分ほどの移動時間です。 岡山駅からは出雲市行きの特急電車を利用すると、 移動時間は3時間はかかりますが、のんびりと景色を眺めたい人には最適ではないでしょうか。 出雲市駅からは、路線バスを経由して出雲大社に向かいます。 名古屋から車で 車を使うアクセス方法では、最初に東名阪自動車道から名神高速道路を経由して、中国自動車道へ至るコースを選ぶことがおすすめです。 大半を高速道路で通過するため、線形が緩やかで快適なドライブが楽しめます。 最終的には米子自動車道や山陰自動車道も経由して、斐川ICから一般道に合流し、さらに30分ほど走ると出雲大社に到着します。 出雲大社へ大阪からアクセスする場合 大阪から飛行機で 飛行機で向かう場合、 伊丹空港から出雲縁結び空港に1日5便が出ています。 約50分を経て到着する空港からは連絡バスが出ていて、JR出雲駅までおよそ25分かかります。 駅からは一畑バスの「出雲大社・日御碕・宇竜行き」に乗り、大社までは25分です。 大阪から電車で 電車を利用する場合は、新大阪駅から新幹線で岡山駅へ、そこから 特急やくもでJR出雲駅へ行くルートです。 出雲駅からは飛行機の場合と同じく一畑バスです。 その他にもJR出雲駅へは阪急梅田駅から高速バスが出ていて、かかる時間はおよそ5時間です。 大阪から車で 車で出雲大社に行く場合には、中国自動車道を通って落合JCTを経由して米子自動車道へ、そして米子JCTから山陰自動車道へ至り、出雲ICから国道431号線で大社へ着きます。 中国自動車道へは、阪神高速11号池田線から中国豊中ICを利用するか、名神高速から吹田JCTで合流するかの2通りがあるので、便利な方を選択してください。 出雲大社には駐車場が大小合わせて765台分用意されていますが、 シーズンによっては混雑して止められないことがあります。 時間を最優先させるのであればやはり飛行機で、車だと柔軟性のあるプランを立てることができます。 ゆったりと電車旅も良いですが、岡山県から出ている 特急やくもは酔いやすいという噂もあるので、そういう体質の人は気を付けた方が良いかもしれません。 SPONSORED LINK.

次の