明石 市 コロナ 感染 者 情報。 【速報】明石市でも新型コロナウイルスの感染者が初確認されました。

【新型コロナウイルス】明石市内の感染状況(検査数・陽性数・感染確認概要)6/12更新

明石 市 コロナ 感染 者 情報

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、兵庫県明石市は1日、高齢者や障害者が飲食のデリバリーやタクシーの乗車に使える金券発行、児童手当1万円増額などの緊急対策を発表した。 2020年度一般会計補正予算案に盛り込み、大型連休後の7日に開会する5月議会に提案する。 発行する金券は「サポート利用券」。 飲食店に宅配を頼んだ際やタクシーの利用時に使える。 1人1万円分(500円券20枚)を配る。 市内在住で70歳以上の高齢者と、69歳以下の障害者手帳所有者が対象で計約7万8千人を見込む。 市は今後、利用できる店舗を募集し、6月から使えるようにする。 児童手当の増額では、国の臨時特別給付金の子ども1人につき1万円に加え、1世帯につき1万円を上乗せする。 対象は約2万2千世帯。 臨時休校が続く小中学生向けに、教科書を基にした課題のほか、悩みなどを記入する相談用紙を各家庭に送付。 子どもの解答を学校が添削して返送する取り組みも始める。 小学生は算数のみで、中学生は国語、数学、理科、社会、英語の5教科。 明石商業高校と特別支援学校でも学習支援を進める。 緊急対策ではこのほか、家庭や事業所を対象にした上下水道の基本料金6カ月分免除や、新型コロナの感染者増に伴う入院病床の確保などを盛り込む。 総務、文教厚生、生活文化、建設企業の各常任委員会は7日に行う。 さらに最終日には正副議長の改選が予定されている。

次の

神戸新聞NEXT|明石|明石市内で感染者確認 学校園は予定通り7日再開

明石 市 コロナ 感染 者 情報

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、26日には明石市消防署二見分署(兵庫県明石市)の救急隊員に感染者が確認された。 陽性判明前の患者を救急搬送する際、救急車内で濃厚接触し、感染したとみられる。 医師などの医療関係者と同じく、感染リスクにさらされる救急隊員の対策はどうなっているのか。 (小西隆久) 市によると、感染した40代の男性隊員は20日午前9時半すぎ、「頭痛と気分不良」を119番で訴える70代女性を自宅から市内の帰国者・接触者外来に救急搬送した。 救急車には別の隊員2人が同乗した。 市消防局は、通報段階から新型コロナの感染が疑われる場合、ガウン上下やゴーグル、高機能の医療用マスクや使い捨て手袋を二重にする完全防備での対応を定める。 今回は通報時に発熱などの症状がなく、通常のガウンやサージカルマスクなどの着用にとどめた。 車内感染を防ぐため、窓を開けたり、換気扇を回したりする対応も取れるが、今回は外気温と患者の状態などを現場判断で考慮。 窓を開けずに約30分以上、酸素吸入などを続けていたといい、多くの飛まつと接触する状態だったという。 「通報内容だけでなく、現場での問診なども含め、感染は常に想定している。 今回のようにこれまでにあまりない症状だけでは、(感染の)疑いを把握し切れなかった」と、長谷川健消防署長。 すべての出動に完全防護で臨むのは「現実的ではない」とも述べた。 男性隊員ら3人は、女性の感染が判明するまで計4件4人の患者を搬送。 あかし保健所によるその後の調査で、各患者は隊員の濃厚接触者には該当しないとされた。 3人とも22日午後から自宅待機しており、二見分署に勤務する消防隊員ら17人にも濃厚接触者はいなかった。 同署は22、25日と2回にわたって庁内を消毒。 現在は通常体制に戻っている。 今回のケースをめぐり、他の消防署からも不安視する声が多く寄せられているといい、長谷川消防署長は「今まで以上に危機管理意識を高め、あらゆることから疑いの可能性を察知してもらうしかない」と話す。

次の

新型コロナウイルスに感染した患者の発生状況

明石 市 コロナ 感染 者 情報

兵庫県明石市は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、外出をためらう高齢者や障害者向けに、飲食のデリバリーやタクシーの乗車に使える金券「サポート利用券」を発行する。 飲食店に宅配を頼んだ際やタクシーの利用時に使える。 市内在住の70歳以上の高齢者と、69歳以下の障害者手帳所有者に、1人につき1万円分(500円券20枚)を配る。 5月末から順次発送。 市は日常生活の困りごとを記入するはがきを同封し、高齢者らの見守りにもつなげたい考え。 有効期間は6月1日~12月31日。 市は金券が利用できる店舗の募集も今月上旬にも始める。 市内で営業する飲食店が対象で、大手や個人経営などは問わない。 外出自粛などで売り上げが減少している地元飲食店の支援を視野に入れる。 事業費は計約7万8千人分の8億1100万円を見込み、財源には財政基金を充てる。 5月議会に提案した2020年度一般会計補正予算案に盛り込んだ。

次の