アルファード 口コミ。 欠点はここ!トヨタヴェルファイア/アルファードの口コミ評価・評判

2020年新型アルファード/ハイブリッド値引き情報をレポート!目標や値引きの限界は50万?

アルファード 口コミ

新型アルファードハイブリッドの口コミ エンジンの性能はどう? まずは新型アルファードの心臓部分に当たるエンジンの性能の口コミを調べてみました。 現行型の新型アルファードには 2500ccと 3500ccのエンジンがあります。 ハイブリッドには 2500ccのエンジンを使っているようですね。 考えてみれば、排気量の小さいエンジンのほうが 燃費は良いからですね。 新型アルファードのワンランク下のヴォクシーなんかも ガソリン車は 2000ccのエンジンを使っていますが、 ハイブリッド車には 1800ccの少し小さなエンジンを採用していますからね。 しかしこの新型アルファードに関しては3500ccから2500ccへと大幅な排気量ダウンをしてのハイブリッド車となっています。 1000ccも排気量が違うと、確かに燃費は良くなると思いますが、新型アルファードのようなとても重たい車体を3500ccエンジンと同じように力強く走らせることが果たしてできるのでしょうか? でも実際に乗っている人の口コミを調べていくと、私の憶測と違っていることに気付き始めました。 それは想像以上に新型アルファードの 加速がよいこと。 確かに車体は重いですが、 ハイブリッドのモーターのアシストで不満を感じるような走りはないようです。 まあ、新型アルファードって車は走りを追求するような車ではありませんからね。 ペダルを踏み込むとしっかりと加速してくれるので、パワー不足を感じることはなさそうですよ。 信号待ちでのエンジン停止から、信号が変わって動き出す時のエンジンも 静かだとか。 ただ急な上り坂ではエンジンの音もうるさくなり、モーターと連動させてもパワー不足だそうです。 ま、上り坂に関してはどの車でもある程度の音は出ますから。 こんな急な上り坂ではハイエースで使われているディーゼルエンジンのほうが、力強くグイグイと登って行くでしょうからね。 燃費とパワーとのバランスを考えると 2500ccのエンジンが最適なのでしょうね。 ちょっと意外だったのは、エンジンは モーターで走っている 時間が結構長いこと。 ハイブリッド車はガソリン車と比べて 120キロほど重くなっているようですが、その重さが逆にしっかりとした 安定した走りに繋がっているようです。 ハイブリッド車って、 高速走行が多い人ほど燃費が良くなるとトヨタの営業マンも言っていましたが、公式サイトのJC08モードの数値を見てみると 18. 4~19. 実燃費は大まかにいうと、この数値の7~8掛けの間です。 この数値内に当てはまっていない人もいますが、これはどうしようもないこと。 人それぞれの走り方で燃費はガラリと変わってしまいますから。 逆にカタログ数値以上の 19. [ad ji-1] 新型アルファードハイブリッドの口コミ 乗り心地はどう? 次に 乗り心地の口コミを見ていきましょう。 乗り心地に関してはさすがは新型アルファード、圧倒的に乗り心地は 快適という口コミが多かったです。 荒れた路面でも振動を上手く吸収してくれています。 ミニバンクラスでは最上級の車ですから、当然なのですが… でも、逆に柔らかすぎてフワフワしているという少数意見もありました。 座席のシートを見ても、 助手席から オットマンを採用しています。 出典: しかも助手席のスライド量が半端なくとってあるので、車では相当リラックスできる空間を楽しむことも可能です。 2列目のシートも オットマンが付いていてスライド量もあります。 新型アルファードハイブリッドの口コミ インテリアは? 次に インテリアの口コミを見ていきましょう。 内装は フラクセン+ 茶木目調なので高級感もあり上品に仕上がっているようです。 車内が 明るくなってよいと好評のようですよ。 夜も 青いLEDが、良い雰囲気を演出してくれます。 小さなことですが、 エグゼクティブフロアマットも最高の物だという意見もありました。 ただフィルムに関しては、DOPの スモークフィルムはかなり濃くなるようなので クリアのほうがいいようです。 シートに関しても少し不満の声が挙がっていました。 回転対座がなくなったのと、3列目をフラットにしたときに 背もたれと座面の段差が大きいこと。 フルフラットで使いにくいということでしょうか。 あと、新型のアルファードは シートの耐久性が若干弱いとの指摘もありました。 新型アルファードハイブリッドの口コミ 購入者の総評は? そして最後になりますが、新型アルファードの総評を見ていきましょう。 ミニバンの中でも 値段が高くて高級感がある新型アルファードですが、結果として 購入して良かったという口コミが多くありました。 おもてなし精神の頂点のような車だと言っている人もいるほど、ハイブリッドの楽しさもあり高級感もあり、カッコ良く視界も良いので運転もしやすい車となっています。 出典: また家族や気心の知れた友人とワイワイしながら、大切な時間を過ごす車としては最高の車です。 少し不満を挙げるなら、• タイヤが細すぎ• 車がデカすぎ• 前席にエアーシートがない• 収納が少ない• EVモードがすぐ切れる• 納期がかかる• パワーバックドアは要らない• 値段が高すぎる これらの不満もあるのも事実です。 しかし、全体的に購入者は満足している様子でした。 やっぱりアルファードは高級感がある車ですよね!.

次の

アルファード(トヨタ)の口コミ・クチコミ・評価・評判|中古車なら【カーセンサーnet】

アルファード 口コミ

アルファードも含め、一般的に新型モデル発売直後の値引き金額は少ないが、期間の経過とともに徐々に拡大していき、マイナーチェンジ等で再度値引きが少なくなるというサイクルを繰り返す 決算期等の時期要因よりもこの要素が強い。 決算期等、購入時期によっては新型アルファードの値引き価格が50万や60万に拡大する? アルファードに限らず購入時期による値引き価格の差は少ない 世間一般的には、「決算期やボーナス時期などはセールを行うので新型アルファードの値引き価格が増大する」と考えられているようだ。 しかし、 値引き額が50万や60万であっても、「下取り車を安く査定して、浮いた差額で見かけ上のアルファードの値引き金額を拡大させただけ」というケースが目立つ。 新型アルファードの商談時にこの手法がよく用いられていることは覚えておいたほうがよいだろう。 自動車業界で働く当ブログの運営者が様々な人脈を利用して新型アルファードS Cパッケージの新車購入者から聞いた値引き交渉内容の口コミをレポート! 【アルファード購入者データ】• 購入者 40代男性• 契約時期 2020年1月• アルファード購入の経緯 2020年にマイナーチェンジという噂を聞いたので、最新情報を確認するためにディーラーへ出向いたところ、2019年末に一部改良を発表したばかりということでした。 すぐにマイナーチェンジすることはないと判断して、一部改良したばかりの新型アルファードを購入しました。• グレード(S Cパッケージ)を選択した理由 装備内容や価格の他、一番の人気グレードとのこと。 リセールを調べたら、S Cパッケージ+ホワイトパールが最強らしい。• 値引き価格 オプション等込み値引き総額30万円 2019年に一部改良したアルファードS Cパッケージ購入値引き交渉の口コミをレポート! 2019年末に一部改良が発表された新型アルファードの最新情報をレポートしよう。 なお、値引きについてはやや渋いとの情報が入っているよ。 2019年末に一部改良した新型アルファードの従来との違いや価格・値引きは? アルファードの前回のマイナーチェンジは2017年末である。 2~3年ごとにマイナーチェンジやフルモデルチェンジを行うとすれば今年2020年は何かの変更がありそうだ。 雑誌などでは2020年にマイナーチェンジと噂するところもあるが、何の情報がなくても前回のマイナーチェンジから3年経っているのでそういった情報を流すところもあると聞く。 値引きは渋くなるだろうが新型のほうがよいので、マイナーチェンジ等の情報をトヨペット店へ出向いて聞くことにした。 トヨぺと店に出向いて担当となった営業マンに聞いてみると、以下の回答があった。 【アルファードの値引き交渉情報まとめ】• アルファードの値引きは、拡大傾向にある• 特別仕様車Sタイプゴールドも値引き相場は同じ• 支払総額を限界まで少なくするために、アルファードの下取り車はを利用して売却すると効果的 値引きだけじゃない!アルファードの支払総額を最小で購入する方法 下取り車は支払総額を下げるカギを握っているので、これまで紹介した内容は、 主に下取り車を中心としたアルファード値引き交渉の仕方であった。 これ以下は、より一層アルファードを安く購入したい人向けに、「下取り車以外」で 支払総額を最小で購入する方法や値引きテクニックを紹介しよう。 ローンの金利は値引き以上にアルファードの支払総額に影響する アルファードの車両本体価格はガソリン車のFFでも最低338万円、ハイブリッド車の4WDなら最高750万円もする車両だからローンを組んで購入する人が多いだろう。 しかし、 金利による影響は値引き以上に大きいので、ここでは金利によるアルファード支払総額の違いを検証する。 まず、アルファード購入時にディーラーのローンを使うと、金利は高いことを覚悟しよう。 ディーラーが用意したローン会社でアルファードを購入すると、ディーラーにバックマージンが入る仕組みになっているので、こういったコストなどが金利に上乗せされているからだ。 よって、アルファード購入時にローンを組むなら、 ディーラーローンではなく、自分で別の金融機関から借り入れを行うほうが絶対にお得だ(おすすめは「」)。 「諸費用+メーカーオプション」の金額は頭金とし、「アルファードの車両本体価格+ディーラーオプション」をローン元金とした場合、金利による支払総額の違いをシュミレーションしてみよう。 残価設定車両を買取店に売却すればお得 販売店が設定したアルファードの残価設定金額よりも、買取専門店の買取価格のほうが高いことが一般的だ。 よって、アルファードの返却期限を迎えたら 販売店に返却せずに買取専門店に売却して清算すれば差額がお得になるので、で査定・売却してみよう。 新古車は短納期で安くアルファードを購入できるので検討に値する アルファードの納期は長いので納車まで待っていられないという人もいるはずだ。 そんな時、新古車(登録済み未使用車)なら納期は約2週間程度なので、アルファードを一刻も早く購入したいという人は検討に値するだろう。 ただし、 新古車(未使用車)でもしっかりと値引き交渉を行わないと大幅値引きの新車と支払総額の違いが少ないこともあるので、両方のアルファードを比較する必要がある。 アルファード新古車の実例• グレード 2. 新車価格 338万円• 中古車店での新古車価格 登録後2ヶ月で308万円• 差額 30万円 注意 メーカーオプションまたは ディーラーオプションがついていれば差額は30万円以上になるので、さらにお得感がある。 下取り車は買取専門店に売ること 中古車店におけるアルファードの下取り車の査定価格は店により差が大きく、 ヘタをしたらディーラーよりも安い買取価格になる。 よって、アルファードの新古車を中古車店で購入するならば、下取り車はといった買取専門店に売らないと、支払総額では損をすることもある。 値引きが渋いときはエルグランドやヴェルファイアと競合させる アルファードの値引きが渋いときは、エルグランドやヴェルファイア等のライバル車と競合させるのもよいだろう。 エルグランドとの競合 アルファードの同クラスのライバルとして、エルグランドが競合となる。 エルグランドはアルファードよりも 納期が短く、値引き額も大きいので、こういった点ではアルファードよりもる魅力的だと指摘する。 特に、アルファードは納期が長いのでこの欠点を強調し、値引き次第ではアルファードの購入も考えると交渉しよう。

次の

アルファード30系後期型2018年モデルの口コミ評価・評判はどうなの?

アルファード 口コミ

新型アルファードハイブリッドの口コミ エンジンの性能はどう? まずは新型アルファードの心臓部分に当たるエンジンの性能の口コミを調べてみました。 現行型の新型アルファードには 2500ccと 3500ccのエンジンがあります。 ハイブリッドには 2500ccのエンジンを使っているようですね。 考えてみれば、排気量の小さいエンジンのほうが 燃費は良いからですね。 新型アルファードのワンランク下のヴォクシーなんかも ガソリン車は 2000ccのエンジンを使っていますが、 ハイブリッド車には 1800ccの少し小さなエンジンを採用していますからね。 しかしこの新型アルファードに関しては3500ccから2500ccへと大幅な排気量ダウンをしてのハイブリッド車となっています。 1000ccも排気量が違うと、確かに燃費は良くなると思いますが、新型アルファードのようなとても重たい車体を3500ccエンジンと同じように力強く走らせることが果たしてできるのでしょうか? でも実際に乗っている人の口コミを調べていくと、私の憶測と違っていることに気付き始めました。 それは想像以上に新型アルファードの 加速がよいこと。 確かに車体は重いですが、 ハイブリッドのモーターのアシストで不満を感じるような走りはないようです。 まあ、新型アルファードって車は走りを追求するような車ではありませんからね。 ペダルを踏み込むとしっかりと加速してくれるので、パワー不足を感じることはなさそうですよ。 信号待ちでのエンジン停止から、信号が変わって動き出す時のエンジンも 静かだとか。 ただ急な上り坂ではエンジンの音もうるさくなり、モーターと連動させてもパワー不足だそうです。 ま、上り坂に関してはどの車でもある程度の音は出ますから。 こんな急な上り坂ではハイエースで使われているディーゼルエンジンのほうが、力強くグイグイと登って行くでしょうからね。 燃費とパワーとのバランスを考えると 2500ccのエンジンが最適なのでしょうね。 ちょっと意外だったのは、エンジンは モーターで走っている 時間が結構長いこと。 ハイブリッド車はガソリン車と比べて 120キロほど重くなっているようですが、その重さが逆にしっかりとした 安定した走りに繋がっているようです。 ハイブリッド車って、 高速走行が多い人ほど燃費が良くなるとトヨタの営業マンも言っていましたが、公式サイトのJC08モードの数値を見てみると 18. 4~19. 実燃費は大まかにいうと、この数値の7~8掛けの間です。 この数値内に当てはまっていない人もいますが、これはどうしようもないこと。 人それぞれの走り方で燃費はガラリと変わってしまいますから。 逆にカタログ数値以上の 19. [ad ji-1] 新型アルファードハイブリッドの口コミ 乗り心地はどう? 次に 乗り心地の口コミを見ていきましょう。 乗り心地に関してはさすがは新型アルファード、圧倒的に乗り心地は 快適という口コミが多かったです。 荒れた路面でも振動を上手く吸収してくれています。 ミニバンクラスでは最上級の車ですから、当然なのですが… でも、逆に柔らかすぎてフワフワしているという少数意見もありました。 座席のシートを見ても、 助手席から オットマンを採用しています。 出典: しかも助手席のスライド量が半端なくとってあるので、車では相当リラックスできる空間を楽しむことも可能です。 2列目のシートも オットマンが付いていてスライド量もあります。 新型アルファードハイブリッドの口コミ インテリアは? 次に インテリアの口コミを見ていきましょう。 内装は フラクセン+ 茶木目調なので高級感もあり上品に仕上がっているようです。 車内が 明るくなってよいと好評のようですよ。 夜も 青いLEDが、良い雰囲気を演出してくれます。 小さなことですが、 エグゼクティブフロアマットも最高の物だという意見もありました。 ただフィルムに関しては、DOPの スモークフィルムはかなり濃くなるようなので クリアのほうがいいようです。 シートに関しても少し不満の声が挙がっていました。 回転対座がなくなったのと、3列目をフラットにしたときに 背もたれと座面の段差が大きいこと。 フルフラットで使いにくいということでしょうか。 あと、新型のアルファードは シートの耐久性が若干弱いとの指摘もありました。 新型アルファードハイブリッドの口コミ 購入者の総評は? そして最後になりますが、新型アルファードの総評を見ていきましょう。 ミニバンの中でも 値段が高くて高級感がある新型アルファードですが、結果として 購入して良かったという口コミが多くありました。 おもてなし精神の頂点のような車だと言っている人もいるほど、ハイブリッドの楽しさもあり高級感もあり、カッコ良く視界も良いので運転もしやすい車となっています。 出典: また家族や気心の知れた友人とワイワイしながら、大切な時間を過ごす車としては最高の車です。 少し不満を挙げるなら、• タイヤが細すぎ• 車がデカすぎ• 前席にエアーシートがない• 収納が少ない• EVモードがすぐ切れる• 納期がかかる• パワーバックドアは要らない• 値段が高すぎる これらの不満もあるのも事実です。 しかし、全体的に購入者は満足している様子でした。 やっぱりアルファードは高級感がある車ですよね!.

次の