デュエル リンクス クリス トロン。 【デュエルリンクス】古代の機械&水晶機巧(アンティークギア・クリストロン)デッキレシピ【キング帯で勝率64%】

【遊戯王デュエルリンクス】クリストロンデッキのレシピと回し方・対策

デュエル リンクス クリス トロン

元々ランク戦なんかではそこまで見かける印象なかったですが、大会なんかだとけっこう活躍していたそうです。 実際、ランク戦の人気モンスターカードランキング50の中に「クリストロン」モンスターは1体もいません。 何よりエースモンスターの『水晶機巧-グリオンガンド』がめちゃくちゃカッコいいです。 私もこのデッキをパク…リスペクトして、新リミットにあわせて組んでみました。 結論 めちゃくちゃ強いです。 キング帯なのでアレではありますが、ランク戦で10連勝くらいしました。 デッキの強みについては概ね動画で紹介されている通りですが現段階で既にコズミック・サイクロンを使わない構築を試している人が多く、海潜奇襲が相手にとってかなりの脅威になっていたと思います。 シストバーンとサルファフナーが2枚ずつなのは、恥ずかしながら3枚持っていないからなんですが、それでも初ターン事故って動けないということはほぼありませんでした。 防御札としてクリボールを入れていますが、海潜奇襲で自分のモンスターを除外して場が開いてしまうことは多々あったので、手札から投げれるボールはかなり重宝しました。 先行でクジラ立てたら返しのターンでBFにぶん回されて為す術なくやられてしまうことがあったんですが「あ、これ理不尽ワンキル決めてくるデッキだな」って察したら、どうにかして相手ターンに 『甲化鎧骨格 インゼクトロン・パワード 』をシンクロ召喚できる形を作った方がいいでしょう。 そういう、相手のキャラ・スキルで使用デッキを予想して動く判断力も必要になります。 こいつの効果発動に成功さえすれば、とりあえずそのターン中にライフが削られることはありません。 相手ターンにこれが出来るのは水晶機巧の大きな強みの一つですね。 今後の水晶機巧カードの強化についてですが、シンクロテーマなのでシンクロモンスターが増えるほど、EXデッキ枠が増えるほど強くはなります。 実は現状OCGに存在する「クリストロン」カードのうち、メインデッキに入るカードは既に全てリンクスに実装されています。 そしてEXデッキに入る「クリストロン」カードでは3枚リンクスに未実装のモンスターがいます。 もう1枚のハリファイバーはリンクモンスターなので割愛します。 フェニキシオンは『クリストロン・インパクト』のイラスト手前に移っているモンスターで、相手の場と墓地の魔法・罠カードを全て除外するというグリオンガンドの対になるようなド派手な効果を持っています。 クオンダムをS素材にする場合相手ターンにシンクロできるのも強力ですね。 このアクセル・シンクロをメイン戦術とするTG テックジーナス というテーマを使うキャラクタでアンチノミーというキャラがいるので、このキャラが実装されるタイミングくらいでシューティングスターやフェニキシオンも実装されるんじゃないかなと思います。 シンクロ同士でシンクロなんかやり始めたらEXデッキ枠を最低でも8枚とかにはしてもらわないとまともに動く気しないですけど。 ちなみに、グリオンガンドの「チューナーモンスター2体以上+チューナー以外のモンスター1体以上」という召喚条件は、ジャックの後期エースモンスター 『スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン』と似たものになっています。 こういう面でもグリオンガンドの対になっている感じですね。 攻撃力がだいたい5000に届き、効果破壊耐性を持つという化物みたいなモンスターですが、現状のリンクスでも『クインテット・マジシャン』とか『月光舞剣虎姫』みたいなもっと簡単に出せる化物モンスターがいるので全然出てきていいような気はしますね。 イベントストーリーの進行にあわせて出てくるのかもしれませんが。 だいぶ脱線しましたが、そんなわけで海水晶機巧は新環境ではけっこう強いと思います 雑 以上!.

次の

【遊戯王デュエルリンクス】新リミット後の水晶機巧(クリストロン)はどうなる?

デュエル リンクス クリス トロン

デッキの概要 シンクロ召喚で戦う シンクロ召喚を狙うデッキであり、相手ターンでもシンクロ召喚を行うことができます。 相手のターンでシンクロ召喚を行い盤面を維持し、返しのターンでを狙っていきましょう! スキルで破壊するカードを用意する 等の非チューナークリストロンは、自分フィールドのカード1枚を破壊することで効果を使うことができます。 機械族ではないものの強力なシンクロモンスターです。 キーカード解説 カード 詳細 デッキ内の好きなクリストロンモンスターを墓地に送ることができます。 安定性の向上に一役買ってます。 自身を破壊することで好きなクリストロンモンスターを特殊召喚することができます。 このカードの効果には制約が何もないため、機械族以外にも自由にシンクロ召喚が可能です。 相手のターンに墓地のモンスターとシンクロ召喚することができます。 除外されたモンスターはの素材に使うことができます。 コンボ解説 相手モンスターを半無力化 で相手モンスターを守備表示にした後でを発動することで相手モンスターを半無力化することが出来ます。 回し方 グリオンガンドで決める 最終的にはで場を一掃して勝つことを狙います。 から展開を始めていき、に繋げましょう。 が攻撃を防ぎながら、自身が破壊されるとシンクロ以外のクリストロンを蘇生できるため、のシンクロに近づくことができます。 時間切れに気をつける 選択肢が豊富なデッキですが、それゆえ時間切れに気をつけて回さないといけません。 できる限り意識して早めのプレイングを心がけましょう。 弱点と対策 シンクロ召喚できないと動けない モンスターが裏側表示になってしまうとシンクロ召喚が行えないため、動きが止まってしまいます。 対策カード カード 詳細 フリーチェーンでモンスターを裏側守備にできるので、シンクロ召喚の妨害をされてしまいます。 フリーチェーンではないものの、表示形式の変更ができなくなるので成立の邪魔になってしまう可能性があります。 機械族で構成されているため、フィールドと墓地のモンスターが全て除外されてしまいます。 デュエルリンクス関連リンク デッキ.

次の

サイバネティック・リベリオン考察!CYBERNETIC REBELLION【遊戯王デュエルリンクス】【Yu

デュエル リンクス クリス トロン

デッキの概要 シンクロ召喚で戦う シンクロ召喚を狙うデッキであり、相手ターンでもシンクロ召喚を行うことができます。 相手のターンでシンクロ召喚を行い盤面を維持し、返しのターンでを狙っていきましょう! スキルで破壊するカードを用意する 等の非チューナークリストロンは、自分フィールドのカード1枚を破壊することで効果を使うことができます。 機械族ではないものの強力なシンクロモンスターです。 キーカード解説 カード 詳細 デッキ内の好きなクリストロンモンスターを墓地に送ることができます。 安定性の向上に一役買ってます。 自身を破壊することで好きなクリストロンモンスターを特殊召喚することができます。 このカードの効果には制約が何もないため、機械族以外にも自由にシンクロ召喚が可能です。 相手のターンに墓地のモンスターとシンクロ召喚することができます。 除外されたモンスターはの素材に使うことができます。 コンボ解説 相手モンスターを半無力化 で相手モンスターを守備表示にした後でを発動することで相手モンスターを半無力化することが出来ます。 回し方 グリオンガンドで決める 最終的にはで場を一掃して勝つことを狙います。 から展開を始めていき、に繋げましょう。 が攻撃を防ぎながら、自身が破壊されるとシンクロ以外のクリストロンを蘇生できるため、のシンクロに近づくことができます。 時間切れに気をつける 選択肢が豊富なデッキですが、それゆえ時間切れに気をつけて回さないといけません。 できる限り意識して早めのプレイングを心がけましょう。 弱点と対策 シンクロ召喚できないと動けない モンスターが裏側表示になってしまうとシンクロ召喚が行えないため、動きが止まってしまいます。 対策カード カード 詳細 フリーチェーンでモンスターを裏側守備にできるので、シンクロ召喚の妨害をされてしまいます。 フリーチェーンではないものの、表示形式の変更ができなくなるので成立の邪魔になってしまう可能性があります。 機械族で構成されているため、フィールドと墓地のモンスターが全て除外されてしまいます。 デュエルリンクス関連リンク デッキ.

次の