未来 人 予言 コロナ。 未来人の予言コロナウイルスと中国/2062年の予言には関連性はある?【2020最新版】

日本経済予言の書 予言1 新型コロナは2020年では収まらない|鈴木貴博|note

未来 人 予言 コロナ

例のインドの少年ですが、実は、コロナの予言はしていなかった、という情報があります。 今回は、それを検証します。 このビデオは、2019年の8月に出たビデオで、動画の中でも彼自身が、今は2019年8月であることをはっきりと述べています。 ホールのような場所で、響いて聞こえにくい上に早口なので、今回も、かなり聞き取りに苦労しました。 どうやら、インド占星術でいう、「アシュタマシャニ」という不運と困難の期間が、2019年11月から2020年の4月までくるらしく、それに基づいて、占いをしたようです。 この少年は、主に、戦争特に核戦争、そして経済的停滞、農業生産の減少、などについて警告を発していたものと思われます。 「シャニは、病気とか体調の悪化も象徴します」と、一応説明のところで、言っていますが、確かに、今回のコロナウィルスのことははっきりとは言ってないですね。 戦争のところは、外れていると思いますが、経済の世界的後退は当たってますね。 特に、航空、自動車、輸送関連業が大きな被害を受ける、とも言っていて、航空業界の深刻なダメージも当てています。 金の価格の高騰についても語っていますが、2019年の11月からまた上昇しているので、これも当たっていると思います。 北朝鮮、中国、イラン、パキスタンなども国際的に緊張を生じると言っています。 日食の悪い影響を中国は強く受けるとも言っています。 悪い影響の中心は中国だろうと言ってます。 そして、全世界的な影響が生じると言っています。 ただ、その影響は、戦争だろう、というところが外れています。 このビデオの中では、神への信仰が、その解決策だとも言っていますね。 総じて、よく言い当てている印象です。 コロナをはっきり予言してはいませんが、世界的な影響を生じる何か、という点では当たっています。 彼は、それを戦争だと思ったのでしょう。 未来予測の部屋では、只今、占いカウンセリングを実施しています。 恋愛、仕事、人間関係など、お悩みのこと、何でも占い、カウンセリング致します。 占い方法は、西洋占星術、タロット、四柱推命、紫微斗数、易占など、ご相談内容に応じて最適と思われるものを選んで行います。 占い料:5千円〜 納期:ご相談のうえ、決定します。 ご希望の方は、お申し込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。 折り返し鑑定についての詳細をメールします。 メール、対面、スカイプなどご都合に応じます。 詳細は、お問い合わせください。 運営責任者 岩井 テイジン 住所 東京都(特商法取引法11条 ただし書きの規定により省略) こちらが必要と判断したときのみ開示 商品料金 サイトに表示、事前見積もりお客様承諾後に売買契約成立 商品以外の料金 振込み手数料、メール送受信にかかわる通信費、出張の場合は交通費実費 お支払い方法 銀行振り込み 連絡方法 問い合わせフォームよりお願いします 返品 商品の特性上一切不可 キャンセル方法 入金前のみ可能.

次の

オリンピック中止を予言した松原照子!コロナウイルス流行を当てた?

未来 人 予言 コロナ

松原照子さんは、 2019年2月号の雑誌「ムー」で新型ウイルスが流行するという記事を書いています。 これは、今流行しているコロナウイルスのことなのでしょうか? 記事のタイトルが、 「新型インフルエンザが発生しパンデミックが宣言される!? 」です。 「この数十年間、 私たちが経験したことのなかったようなウイルスが発生し、人から人へと感染して大流行する 」 ー(中略)ー 「フェーズ6」 この数字が見えています。 それほど遠くない未来、パンデミック宣言が出されて、世界中を震撼させるでしょう。 ー(中略)ー 豚由来のウイルスが変異するだけではなく、その他の生物に由来するウイルスも、進化しようとしているように思います。 月刊「ムー」2019年2月号『松原照子の大世見』 実際の雑誌ですでに掲載されている記事です。 記事の内容は新型インフルエンザについてですが、コロナウイルスのことを言っているようにも感じます。 現時点(2020年2月26日)にはWHOが「フェーズ6(パンデミックフェーズ)」とは発表してはいません。 記事の最後の方で松原さんはこう書いています。 ぜひとも大成功を収めてほしい東京オリンピックが2020年に迫っています。 夏に発生しやすいように思えるこうした新型ウイルスが、2020年に発生しないことを願います。 月刊「ムー」2019年2月号『松原照子の大世見』 東京オリンピック中止も含めて、予言は的中するのでしょうか? 松原照子(まつばらてるこ)さんの生年月日は、1946年10月15日。 兵庫県神戸市で生まれました。 肩書は経営コンサルタントで、 株式会社SYO代表取締役 です。 本業は経営コンサルタントですが、ライフアドバイザーとして財界人へのアドバイスも行っているようです。 松原照子さんは自身のブログ 「幸福への近道」に世見として予言を発表しています。 原稿用紙に向かうと、自然と筆が動いて書くという自動書記で予言を書いています。 霊視のようなビジョンが見える能力も持っているそうで、この世ではない不思議な世界の住人たちと交信して知恵を得たりするそうです。 また、実際に地図に手をかざして異常のある場所を感じとり、それについて公言していたらしいです。 松原照子さんは、2013年ごろから東京オリンピックは中止になるという予言を発信しています。 松原さんのお話のしかたは、おっとりとしていて、決しておどろおどろしい感じではありません。 予言は当てることが目的ではないとはっきり松原さんは言っています。 オリンピック中止を予言した松原照子が過去に当てたものは? 松原照子さんが一躍話題となったのは、東日本大震災の被災地を指摘したことでした。 この予言は東日本大震災が起こる前の月に、自身のサイトの世見で発表されたものでした。 東日本大震災のほかに松原さんの当てた(?)予言をいくつか挙げます。 多くの財界人にアドバイスを行っていて、多くの著書もある松原照子さん。 経営コンサルタントとしての実力があってのことだと思います。 予言内容に関しては賛否両論あります。 松原さんは、自身のブログ「幸福への近道 」で 4000件超の投稿をしています。 膨大な予言の数で、ファンも多くいます。 東日本大震災の予言に関しては、ブログを震災発生後に更新日を操作したのでは?という疑惑もありました。 その真偽は分かりません。 月刊「ムー」では真偽を確かめて、本物だという見解を出していました。 松原照子さんの予言(世見)、信じるかどうかはあなた次第ということでしょうか?.

次の

2062年から来た未来人は新型コロナウイルスや東京オリンピックを予言していた?

未来 人 予言 コロナ

コロナウイルスを予言した人はいる? イルミナティカードの予言 皆さん、「イルミナティカード」というカードの存在はご存じでしょうか? イルミナティカードとは、近世の秘密組織、 イルミナティをゲーム化したカードゲームのことなのですが、 その絵柄が未来の出来事を予言している と話題になっています! カードに書いてある絵が、武漢にある建物に酷似していて、 感染源と噂されているコウモリの絵も…! イルミナティカードの予言どうりではないか?と考察されています。 詳しくはこちらの記事にまとめてあります。 2062年から来た未来人の予言 あなたは「2062年からきた未来人」というのを知っていますか? 2062年から来た未来人とは、 ネット掲示板2ちゃんねる 現5ちゃんねる に、 2010年に現れて未来の予言を書き込みした人物のことを指します。 この未来人の書き込みが、まるで今後の世界を知っているような、 気味の悪い書き込みがあります。 少しネタバレすると、中国の未来について 「中国は2062年は存在していない。 アジアの大部分はインドになっている。 」 「中国のバブルがはじける詳しい年号は覚えていないが、大きく弾け世界を震撼し日本へも大きな影響が出る。 」 などと発言しています。 驚くべきことは、これが2010年の発言ということです。 こちらの記事に詳しくまとめてあります。 映画「 コンテイジョン」 2011年に放映された、映画「コンテイジョン」の内容が、 現在のコロナウイルス問題とそっくりな点がいくつもあり、 気味が悪いと話題になっています。 コンテイジョンを無料で見るには、 の31日間無料トライヤルの期間内で見るのがオススメです! …31日間無料トライアル実施中。 無料トライヤル終了後は、基本月額1,990円 税抜 口コミでも、今の世界の状況とそっくりと話題です…。 2011年製作 高い確率で死をもたらす感染症の脅威とパニックを描く。 全世界で12人に1人が感染し、致死率は25から30%になるだろうと予測される中、医師、役人、軍人はどうやって世界を救うのか・・・傑作! — 映画ファン blogmoviefun コロナ禍とそっくりだと評判の2011年の映画「コンテイジョン」を観た。 人と会わない、手を洗う、WHO、CDC、ロックダウン、接触感染、コウモリ、防護服、レベル4、再生産数、、、 新型コロナの映画かと錯覚するほど今の状況に似てる気がする。 最大の違いはWHOがきちんと仕事してる事かも。 — なかぽん nakapon917 コロナウイルスの収束や今後については? コロナウイルスの今後や収束については、専門家によっても様々な見解がなされていますね。 コロナウイルスは今後どうなっていくのでしょう? 以前、ビルゲイツもコロナウイルスというか、ウイルスについて予言?していたようですね。 新型コロナウイルスの出現を予言した14歳のインド人占星術師アビギャ・アナンド君は新型コロナウイルスのワクチンは見つかるかもしれませんが今後より多くの他のウイルスがやってきますしスーパー耐性菌もやってきます。 更にアビガンを作っているのは富士フイルム。 少し潜ればどちらもイルミナティに繋がる。 ぼーっと生きていると出来レースに搾取された上で殺される。 人口削減。

次の